2019年03月04日

血球はどこで作られるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回は血球を作り出している骨髄について説明します。

 

血球はどこで作られるの?

赤血球、白血球、血小板などの血球を作り出しているのは骨髄です。

骨髄は骨の中心部の骨髄腔(こつずいくう)にある軟らかい組織で、造血が盛んに行われている赤色骨髄(せきしょくこつずい)と、造血をやめて脂肪組織に置き換えられた黄色骨髄(おうしょくこつずい)があります。黄色骨髄には通常は造血能力はありませんが、大量出血などによって急いで造血をしなければならない場合、赤色骨髄に変わるという特徴があります。

新生児は全身の骨髄で造血を行っていますが、成人を過ぎると造血の場所は椎骨、胸骨、肋骨などに限られるようになります。

赤色骨髄には、血液細胞の元になる幹細胞(造血幹細胞)があります。造血幹細胞は赤血球白血球血小板リンパ球など、すべての血球に分化できる能力を持つ細胞です。造血幹細胞は何段階かのプロセスを経て、様々な血球へと変化していきます。

骨髄には類洞(るいどう)血管というやや太い毛細血管が走り、骨髄中心部の静脈を経て骨の外の血管につながっています。類洞血管壁にはたくさんの穴が空いており、作られたばかりの血球はこの穴を通って血液中に入り込みます。

骨髄の造血能力が何らかの原因で低下した場合、肝臓や脾臓で代償的に造血が行われます。これを髄外造血(ずいがいぞうけつ)といいます。骨髄の幹細胞に異常が起きると、再生不良性貧血白血病メモ12)などが引き起こされます。

 

メモ1再生不良性貧血

赤血球、白血球、血小板などの産生が減少する疾患。赤血球産生のために貧血が起きたり、白血球数減少のために感染しやすくなったり、血小板数減少によって出血が止まりにくくなります。

メモ2白血病

骨髄の幹細胞に異常が起こり、未成熟な白血球などが無制限に作られる疾患。血液の癌ともいわれます。骨髄性白血病とリンパ性白血病などがあり、それぞれ急性、慢性があります。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • リンパはどこを流れているの? [03/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はリンパ管について説明します。 リンパはどこを流れているの? 私たちの体には、静脈に沿うような形で毛細リンパ管が張り巡らされています。流れは一方向で常に心臓に向かい... [ 記事を読む ]

  • リンパってどういうもの? [03/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はリンパについて説明します。   リンパってどういうもの? もともとは組織液(組織間液)から発生したものがリンパで、リンパ液とリンパ球から構成されています。組... [ 記事を読む ]

  • 血球はどこで作られるの? [03/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血球を作り出している骨髄について説明します。   血球はどこで作られるの? 赤血球、白血球、血小板などの血球を作り出しているのは骨髄です。 骨髄は骨の...

  • 異なる血液型を輸血してはいけないのはなぜ? [02/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は輸血の注意点について説明します。 異なる血液型を輸血してはいけないのはなぜ? 輸血できる血液型は、本人の血液型と同じ血液型か、輸血しても異常反応が現れない血液型に... [ 記事を読む ]

  • 血液型にはどんな種類があるの? [02/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血液型の種類について説明します。 血液型にはどんな種類があるの? 血液型というのは、赤血球の表面にある抗原の種類によって区別される血液の型のことです。輸血を行う際... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

初戦ボロ負け!婚活大反省会|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

初デートが失敗に終わった松本ナースに伝授された「恋の鉄則」とは!? [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1281
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1182
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1168
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1083
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
914
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
545
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2618

以下の患者さんを、PAT法を使ってトリアージをした場合、適切な評価はどれでしょうか?
50代の女性。呼吸回数24回/分。血圧80/40mmHg。脈拍120回/分。
橈骨動脈微弱で末梢冷感あり。声かけに容易に反応あり。『お腹が痛い』と話している。
右上腹部打撲痕および、右腹部圧痛あり。

  • 1.生理学的評価では循環に異常があるため、カテゴリーは赤。解剖学的評価は腹部圧痛、右上腹部打撲痕があることから、カテゴリーは赤となる。
  • 2.意識レベルは低下していないため、生理学的評価ではカテゴリーは黄。解剖学的評価は、右上腹部に打撲痕があるため、カテゴリーは黄となる。
  • 3.橈骨動脈微弱のため、生理学的評価ではカテゴリーは赤。解剖学的評価は、右上腹部打撲痕があることから、カテゴリーは黄となる。
  • 4.呼吸回数24回/分、意識レベル清明で生理学的評価は黄色のため、最終的な優先順位のカテゴリーは黄となる。
今日のクイズに挑戦!