1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 血液型にはどんな種類があるの?

2019年02月18日

血液型にはどんな種類があるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回は血液型の種類について説明します。

血液型にはどんな種類があるの?

血液型というのは、赤血球の表面にある抗原の種類によって区別される血液の型のことです。輸血を行う際に重要な血液型はABO式とRh式です。

ABO式血液型は、AとBという2種類の抗原によって分類する方式です。赤血球の表面にA抗原を持つ場合はA型、B抗原を持つ場合はB型、A抗原とB抗原の両方を持つ場合はAB型、どちらの抗原も持たない場合はО型です。

Rh式血液型は、赤血球表面にRh抗原を持っている場合はRh(+)型、持たない場合はRh(−)型です。血液型がRh(−)型の場合、輸血時や妊娠時に影響が現れます。白人では15%程度にRh(−)型がみられますが、日本人では0.5%程度です。

 

メモ1抗原と抗体

体に侵入した細菌、ウイルス、カビ、微生物などの異物に結合する物質のことを抗体といいます。抗体は鍵と鍵穴のように、異物に特異的に結合する性質があります。この抗体を産生するきっかけになる異物を、抗原といいます。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 血球はどこで作られるの? [03/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血球を作り出している骨髄について説明します。   血球はどこで作られるの? 赤血球、白血球、血小板などの血球を作り出しているのは骨髄です。 骨髄は骨の... [ 記事を読む ]

  • 異なる血液型を輸血してはいけないのはなぜ? [02/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は輸血の注意点について説明します。 異なる血液型を輸血してはいけないのはなぜ? 輸血できる血液型は、本人の血液型と同じ血液型か、輸血しても異常反応が現れない血液型に... [ 記事を読む ]

  • 血液型にはどんな種類があるの? [02/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血液型の種類について説明します。 血液型にはどんな種類があるの? 血液型というのは、赤血球の表面にある抗原の種類によって区別される血液の型のことです。輸血を行う際...

  • 出血はどのようにして止まるの? [02/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血小板について説明します。 出血はどのようにして止まるの? 血管を傷つけてしまった時、いち早く止血に係わるのが血小板です。血小板は2〜3μmの小さな細胞で、1mm... [ 記事を読む ]

  • 白血球にはどんな種類があるの? [02/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は白血球の種類について説明します。 白血球にはどんな種類があるの? 白血球にはたくさんの種類があります。それぞれ名前がついていますので、ネーミングの意味を理解しなが... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 骨の機能|動く(2) [09/19up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、骨・筋肉についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 意思で動かせられる骨格筋|動く(1) 解剖生理学の面白さを知るため、自分の意思で... [ 記事を読む ]

  • 嗅覚と味覚・皮膚感覚のしくみ|動作のしくみから理解する(5) [12/08up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、動作のしくみから解剖生理を理解するお話の5回目です。 〈前回の内容〉 視覚と聴覚・平衡覚のしくみ|動作のしくみから理解する(4)... [ 記事を読む ]

  • 意思で動かすことができる骨格筋|動く(1) [09/17up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、骨・筋肉についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 味覚と触覚のメカニズム――味蕾と皮膚|感じる・考える(5) 解剖生理学の面白さを... [ 記事を読む ]

  • 食道・胃・小腸・胆嚢・膵臓の仕組み|食べる(3) [08/13up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 消化酵素による分解の仕組み|食べる(2) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒... [ 記事を読む ]

  • 汗疹【疾患解説編】|気をつけておきたい季節の疾患【11】 [06/29up]

    来院された患者さんの疾患を見て季節を感じる…なんて経験ありませんか? 本連載では、その時期・季節特有の疾患について、治療法や必要な検査、注意点などを解説します。また、ナースであれば知っておいてほしいポイントや、その疾患の患者さんに... [ 記事を読む ]

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

心電図波形の名称と成り立ち

心電図に現れる波は、心房の興奮波と心室の興奮波だけ。詳しく解説します! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1237
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1226
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1158
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1026
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
818
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
537
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1556

独居の86歳男性患者さん。脳梗塞を発症し、現在の状態は、「障害高齢者の日常生活自立度:準寝たきりのランクA2」、「認知症高齢者の日常生活自立度:ランクⅡa」です。
一人で身の回りのことを行うことや、買い物や通院することが困難となってきていますが、本人はまだ現在の生活を続けたいと希望しています。あなたはこの患者さんが現在、通院している病院の看護師です。必要な医療・介護サービスを利用できるように患者さんにアドバイスする内容として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.通院が困難なときは、来院時に救急車を使うように伝えた。
  • 2.近くの訪問看護師を探して、訪問看護に来てもらうように伝えた。
  • 3.本人の居住地にある地域包括支援センターに相談するよう伝えた。
  • 4.直接、市役所の健康相談窓口に行くように伝えた。
今日のクイズに挑戦!