1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 出血はどのようにして止まるの?

2019年02月11日

出血はどのようにして止まるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回は血小板について説明します。

出血はどのようにして止まるの?

血管を傷つけてしまった時、いち早く止血に係わるのが血小板です。血小板は2〜3μmの小さな細胞で、1mm3あたり約30万個存在します。血小板がどのように止血するのか、その仕組みをみてみましょう(図1)。

図1止血の機序

止血の機序

 

血管壁が損傷すると、血小板が膠原線維(こうげんせんい、コラーゲン)に触れて活性化した状態に変化します。そして、傷ついた血管壁の部分に血小板が集まります。これを血小板粘着(ねんちゃく)といいます。さらに、血小板が互いに接着して塊(かい、血栓)になります。これを血小板凝集(ぎょうしゅう)といいます。

傷口の上には血小板が次々と積み重なっていきます。凝集した血小板からはセロトニンが放出され、出血を最小限にとどめるために血管を収縮させます。この段階で、ひとまず血管壁の傷口はふさがります。この応急処置を一次止血といいます。

応急処置のままでは、血流の圧力によって傷口は再び開いてしまう危険があります。そこで、止血の第2段階である二次止血がスタートします。

血小板や破壊された組織からは組織因子が放出され、トロンボプラスチンは血液凝固因子であるプロトロンビンを活性化し、トロンビンに変えます。トロンビンは血漿の中に存在している可溶性のフィブリノゲンを、不溶性のフィブリンに変化させます。すなわち、それまで水に溶けていたものを、水に溶けない物質に変化させるのです。

フィブリンは細長い線維状の分子で、たくさん集まることで網目構造を作ります。この網目に赤血球が引っかかって塊(凝血塊)ができ、それが傷口を覆うと二次止血が完了します。

血液が固まって二次止血が終わるまでに要する時間は、2〜6分程度です。

 

メモ1プロトロンビン時間

外因性凝固機能が正常であるかどうかを調べる検査。血漿成分に試薬を入れ、凝固するまでの時間を計ります。基準値は10~13秒で、15秒以上の場合は止血機能が低下しています。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 異なる血液型を輸血してはいけないのはなぜ? [02/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は輸血の注意点について説明します。 異なる血液型を輸血してはいけないのはなぜ? 輸血できる血液型は、本人の血液型と同じ血液型か、輸血しても異常反応が現れない血液型に... [ 記事を読む ]

  • 血液型にはどんな種類があるの? [02/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血液型の種類について説明します。 血液型にはどんな種類があるの? 血液型というのは、赤血球の表面にある抗原の種類によって区別される血液の型のことです。輸血を行う際... [ 記事を読む ]

  • 出血はどのようにして止まるの? [02/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血小板について説明します。 出血はどのようにして止まるの? 血管を傷つけてしまった時、いち早く止血に係わるのが血小板です。血小板は2〜3μmの小さな細胞で、1mm...

  • 白血球にはどんな種類があるの? [02/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は白血球の種類について説明します。 白血球にはどんな種類があるの? 白血球にはたくさんの種類があります。それぞれ名前がついていますので、ネーミングの意味を理解しなが... [ 記事を読む ]

  • 白血球にはどんな役割があるの? [01/28up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は白血球の役割について説明します。 白血球にはどんな役割があるの? 白血球は、侵入する微生物から生体を守る自衛軍の兵隊です。非自己である微生物をキャッチし、血流に乗って... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 血液の仕組みとはたらき|血液の流れから理解する(5) [10/27up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、血液の流れから解剖生理を理解するお話の5回目です。 〈前回の内容〉 リンパ管の構造と機能|血液の流れから理解する(4) 前... [ 記事を読む ]

  • いざ、からだを探る旅へ|解剖生理をおもしろく学ぶ [06/30up]

    解剖生理は苦手・・・という人多いですよね?そんなナースのための新連載。 今までになかった、楽しく読める解剖生理学の解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より。 難解な解剖生理を会話形式でやさしく説明。身体をめぐるナスカさんの旅にお付... [ 記事を読む ]

  • 人間の身体を構成する細胞|生体としての人体(2) [10/13up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、生体としての人体についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 解剖生理を学ぶ理由|生体としての人体(1) 前回は、解剖生理... [ 記事を読む ]

  • 栄養と代謝|食べる(1) [08/07up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 呼吸する(4)呼吸のメカニズム 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナス... [ 記事を読む ]

  • 血球の産生(造血)|血液と生体防御 [06/09up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血液の成分と働き 今回は、血球の産生(造血)について解説します。   Summary 血球は、骨髄中にある未... [ 記事を読む ]

いちおし記事

看護師の平均年収480万円!給料データを大調査【2019年版】

「年収が高い」イメージの看護師。それってホント?最新データから徹底解説! [ 記事を読む ]

オペ室の器械がよくわかる!器械ミュージアム

器械の暗記はオペナースのキホン!使い方はもちろん、細部の機能まで写真で説明してるからわかりやすい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1415
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
1051
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
1035
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
792
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者336

滲出液の多い褥瘡の場合、適切なケアは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.カデキソマー・ヨウ素、ポビドンヨード・シュガーを使用した。
  • 2.ガーゼを当てて1日何回も交換をした。
  • 3.スルファジアジン銀含有クリームを使用した。
  • 4.ポリウレタンフィルムを使用した。
今日のクイズに挑戦!