1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 白血球にはどんな種類があるの?

2019年02月04日

白血球にはどんな種類があるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回は白血球の種類について説明します。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

白血球にはどんな種類があるの?

白血球にはたくさんの種類があります。それぞれ名前がついていますので、ネーミングの意味を理解しながら確認していきましょう。

まず、細胞の中に顆粒状を持つ顆粒(かりゅう)球と、顆粒を持たない細胞に分類できます。顆粒球には、好酸球、好塩基球、好中球という3つの種類があります。これはそれぞれ、酸性の色素に染まる白血球、塩基性の色素に染まる白血球、色素に染まらない白血球という意味の名称です。

最も数が多いのが好中球で、白血球の50〜70%存在します。好酸球はアレルギー反応を引き起こし、また、顆粒の作用で攻撃します。好塩基球は、顆粒内のヒスタミンヘパリンなどによってアナフィラキシー、じんま疹、気管支喘息などのアレルギー反応を引き起こす厄介者ですが、血管内での血液凝固を防ぐという役割もあります。

小さな顆粒を少量もつ白血球にはリンパ球と単球があります。リンパ球には、Tリンパ球とBリンパ球、NK細胞があり、お互いに協力しながら異物と戦います。単球は組織のなかに入るとマクロファージになり、貪食(どんしょく)作用を行います。また、抗原情報をリンパ球に伝えるという役目もあります。

 

メモ1白血球の寿命

リンパ球の寿命は長く(数年間)、好中球は短い(約10時間)です。白血球は老化すると肝臓や脾臓で破壊されます。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 血液型にはどんな種類があるの? [02/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血液型の種類について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   血液型にはどんな種類があるの? 血液型というのは、赤血球の表面にある... [ 記事を読む ]

  • 出血はどのようにして止まるの? [02/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血小板について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   出血はどのようにして止まるの? 血管を傷つけてしまった時、いち早く止血に係... [ 記事を読む ]

  • 白血球にはどんな種類があるの? [02/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は白血球の種類について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   白血球にはどんな種類があるの? 白血球にはたくさんの種類があります。...

  • 白血球にはどんな役割があるの? [01/28up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は白血球の役割について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   白血球にはどんな役割があるの? 白血球は、侵入する微生物から生体を守る自... [ 記事を読む ]

  • 赤血球の寿命はどれくらい? [01/21up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は赤血球の寿命について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   赤血球の寿命はどれくらい? 赤血球の寿命は約120日です。老化した赤... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 腎臓の排泄能力|体液の調節から理解する(3) [11/26up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、体液の調節から解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 ネフロンと尿の生成|体液の調節から理解する(2) 前回... [ 記事を読む ]

  • 骨格筋の構造|動く(3) [09/22up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、骨・筋肉についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 骨の機能|動く(2) 解剖生理学の面白さを知るため、骨の機能について知りました。... [ 記事を読む ]

  • 嗅覚と味覚・皮膚感覚のしくみ|動作のしくみから理解する(5) [12/08up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、動作のしくみから解剖生理を理解するお話の5回目です。 〈前回の内容〉 視覚と聴覚・平衡覚のしくみ|動作のしくみから理解する(4)... [ 記事を読む ]

  • ネフロンと尿の生成|体液の調節から理解する(2) [11/24up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、体液の調節から解剖生理を理解するお話の2回目です。 〈前回の内容〉 血液を浄化する腎臓のはたらき|体液の調節から理解する(1) ... [ 記事を読む ]

  • 出生は人生最大の危機|子孫をつくる(3) [10/08up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、生殖についてのお話の3回目、そしてこの連載の最終回です! 〈前回の内容〉 生殖機能の発育と生殖器の構造|子孫をつくる(2) 解剖生理学... [ 記事を読む ]

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1365
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1266
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1114
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1089
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
954
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
770
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6815

◆呼吸器の問題◆緊張性気胸には表れにくい身体所見はどれでしょうか?

  • 1.気管偏位
  • 2.奇異呼吸
  • 3.頸静脈怒張
  • 4.皮下気腫
今日のクイズに挑戦!