1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 白血球にはどんな役割があるの?

2019年01月28日

白血球にはどんな役割があるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は白血球の役割について説明します。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

白血球にはどんな役割があるの?

白血球は、侵入する微生物から生体を守る自衛軍の兵隊です。非自己である微生物をキャッチし、血流に乗って異常が起きている現場に駆けつけます。移動する範囲は血液中だけではありません。アメーバのように自由自在に形を変化させ、血管内皮細胞の隙間もするりと抜けて組織で移動します。

白血球は体内に侵入した微生物を見つけると、微生物を外側から包み込んで自分の細胞内に取り込む方法で退治します。細胞が微生物を食べたり、飲み込んだりするように見えるため、貪食(どんしょく)作用、飲作用などと呼ばれます。

白血球は感染などが起こると白血球を増やす因子により数が増える仕組みになっています。すなわち、血液検査によって白血球の数が基準値を上回っている場合は、体のどこかに細菌による炎症が起きていると判断できます。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 出血はどのようにして止まるの? [02/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血小板について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   出血はどのようにして止まるの? 血管を傷つけてしまった時、いち早く止血に係... [ 記事を読む ]

  • 白血球にはどんな種類があるの? [02/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は白血球の種類について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   白血球にはどんな種類があるの? 白血球にはたくさんの種類があります。... [ 記事を読む ]

  • 白血球にはどんな役割があるの? [01/28up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は白血球の役割について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   白血球にはどんな役割があるの? 白血球は、侵入する微生物から生体を守る自...

  • 赤血球の寿命はどれくらい? [01/21up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は赤血球の寿命について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   赤血球の寿命はどれくらい? 赤血球の寿命は約120日です。老化した赤... [ 記事を読む ]

  • 赤血球はなぜ中央がくぼんでいるの? [01/14up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は赤血球の形状について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   赤血球はなぜ中央がくぼんでいるの? 赤血球は円盤状で、両側の中央が白... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 血管のしくみとはたらき [01/30up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は血管のしくみとはたらきについて解説します。 中嶋ひとみ 新東京病院看護部   〈目次〉 全身の血管 血管のしくみ 動脈のしくみ ... [ 記事を読む ]

  • 味覚と触覚のメカニズム――味蕾と皮膚|感じる・考える(5) [09/15up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経系についてのお話の5回目です。 〈前回の内容〉 聴覚と嗅覚のメカニズム――耳と鼻|感じる・考える(4) 解剖生理学の面白さを知るた... [ 記事を読む ]

  • 心臓を栄養する冠動脈と刺激伝導系 [01/25up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は冠動脈と刺激伝導系について解説します。 中嶋ひとみ 新東京病院看護部   〈目次〉 心臓を栄養する冠動脈 心筋内での冠動脈 心臓の溝... [ 記事を読む ]

  • 喫煙によるDNAの変異は、一生元に戻らないことが明らかに [02/18up]

    喫煙によるさまざまな悪影響はすでに長年にわたり指摘されており、現在では、健康保険を使った禁煙治療も行われるようになりました。では、禁煙すれば喫煙の悪影響を完全に断てるのでしょうか? 実は、たとえ禁煙したとしても喫煙の影響がDNAに突... [ 記事を読む ]

  • 血液の成分と働き|血液と生体防御 [06/05up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 自律神経系の機能|神経系の機能 今回は、血液の成分と働きについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山... [ 記事を読む ]

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.3 ゆい~(1)

主人公の2年目ナースが受け持つ認知症の患者さん。転棟から間もなく、ある悩みが…。 [ 記事を読む ]

人工呼吸器はどんな種類がある?どう使い分ける?

手動式、機械式、体外循環式(ECMOなど)それぞれの特徴をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

小さい頃の将来の夢はなんだった?

投票数:
1370
実施期間:
2020年03月13日 2020年04月03日

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1192
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2725
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1059
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
959
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
737
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者604

◆腎・泌尿器の問題◆水腎症の原因にならないものは?

  • 1.過活動膀胱
  • 2.神経因性膀胱
  • 3.前立腺肥大症
  • 4.尿路結石
今日のクイズに挑戦!