1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 赤血球はなぜ中央がくぼんでいるの?

2019年01月14日

赤血球はなぜ中央がくぼんでいるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回は赤血球の形状について説明します。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

赤血球はなぜ中央がくぼんでいるの?

赤血球は円盤状で、両側の中央が白玉だんごのようにくぼんでいます。この形にはちゃんとした意味があります。赤血球の役割は、呼吸によって肺胞から取り入れた酸素と結びつき、血液の流れに乗って全身の細胞に酸素を届けることです(『血液はどんな仕事をしているの?』、①運搬作用)。

そのためには、できるだけ表面積を大きくしてたくさんの酸素と結びつき、ガス交換を効率よく行う必要があります。赤血球のくぼみは、同じ体積のまま、表面積を大きくするための工夫なのです。

赤血球に特有のくぼんだ形は、造血の分化段階で核とミトコンドリアを失った結果できたものです。核がないため代謝が極度に押さえられ、自らは酸素を消費することなく、たくさんの酸素を運べるようになっています。また、核がないので折れ曲がることも可能になり、細い血管を通り抜けたり、血管から組織へ容易に抜け出やすくなっています。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 白血球にはどんな役割があるの? [01/28up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は白血球の役割について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   白血球にはどんな役割があるの? 白血球は、侵入する微生物から生体を守る自... [ 記事を読む ]

  • 赤血球の寿命はどれくらい? [01/21up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は赤血球の寿命について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   赤血球の寿命はどれくらい? 赤血球の寿命は約120日です。老化した赤... [ 記事を読む ]

  • 赤血球はなぜ中央がくぼんでいるの? [01/14up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は赤血球の形状について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   赤血球はなぜ中央がくぼんでいるの? 赤血球は円盤状で、両側の中央が白...

  • 血液はどんな仕事をしているの? [01/07up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血液の役割について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   血液はどんな仕事をしているの? 血液には①運搬作用、②調節作用、③防御... [ 記事を読む ]

  • 血液の成分は何? [12/31up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血液の成分について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   血液の成分は何? 血液には、流れる結合組織という別名があります。ふつうの組... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(1)

【水曜連載】父のがん発見をきっかけに、「死」について考えるエッセイマンガ。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

今期のドラマ、何が楽しみ?

投票数:
2393
実施期間:
2019年10月25日 2019年11月15日

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1217
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1128
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
969
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
880
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
409
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者826

◆転倒・転落のアセスメントの問題◆誤嚥性肺炎で入院となった83歳男性。末梢の持続点滴と経鼻での酸素投与中で、ポータブルトイレでの排泄の安静制限があります。入院前のADLは自立していましたが、前立腺肥大のため頻尿で、日中は8回、夜間2回程度の排尿がみられます。この患者さんの転倒・転落のアセスメントの対応として適切なものはどれでしょうか?

  • 1.夜間に十分な睡眠ができるように長時間作用型の睡眠薬を投与する。
  • 2.ベッドから立ち上がる際は、オーバーテーブルにつかまって立ち上がるよう指導する。
  • 3.夜間は一人で動くと危ないので身体抑制を行ってもよいか、本人とご家族に尋ねる。
  • 4.患者さんの排泄パターンを観察し、トイレに誘導する。
今日のクイズに挑戦!