1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護技術のなぜ?>
  4. 正確に1分間測定するのはなぜ?|呼吸測定

2019年02月16日

正確に1分間測定するのはなぜ?|呼吸測定

看護技術のなぜ?ガイドブック

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。

今回は「呼吸測定の時間」に関するQ&Aです。

正確に1分間測定するのはなぜ?

普通、吸息(きゅうそく)が約1秒、呼息(こそく)が約1.5秒かかり、その後に約1秒の休息期があります。1呼吸に要する時間は3~5秒ということになります。

ということは、5秒間では1回の呼吸しか数えることができず、15秒では3~5回しか測定できません。例えば15秒間の呼吸数を4倍すると、12~20回と誤差が大きくなってしまいます。

また、呼吸は大きくなったり小さくなったり、早くなったり遅くなったりしやすいため、正確に回数を知るためには1分間測る必要があります。

MEMO呼吸数の正常値

呼吸数には個人差や男女差がありますが、一般に成人の安静時の呼吸は16~20回/分とされています。年齢によっても呼吸数は変わります。

 

呼吸音の聴取方法

呼吸によって上気道から気管、気管支、肺胞へと入った空気は、逆のコースをたどって外気に出て行きます。この呼吸を音でとらえたものが呼吸音です。気管支や肺に聴診器を当てて呼吸音を聴取する時は、プライバシーや保温に気をつけ、必要な部位だけ出すようにします。

チェストピースが密着できる部位を選び、胸部・背部ともに上葉から中葉、下葉へと左右を比較しつつ聴取していきます。吸息の初めから呼息の終わりまで聴取します。

呼吸音の異常を聴き分けることは大変に難しく、慣れないと分からない場合もあります。特に呼吸器疾患のある患者に対しては、検査所見や基礎疾患を意識して聴取することが必要です。

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。/著作権所有(C)2016照林社

[出典]『看護技術のなぜ?ガイドブック』(監修)大川美千代/2016年3月刊行

参考文献

著作権について

この連載

  • 年齢によって呼吸数が異なるのはなぜ? [03/02up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は呼吸数に関するQ&Aです。 年齢によって呼吸数が異なるのはなぜ? 年齢により、1回の呼吸で換気できる量が異なるため、呼吸数も異なってきます。 新生児は体が小さいの... [ 記事を読む ]

  • 苦しい時、臥位より座位が呼吸が楽なのはなぜ? [02/23up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は呼吸姿勢に関するQ&Aです。 苦しい時、臥位より座位が楽なのはなぜ? 座位や半座位になると横隔膜が下がり、腹部の内臓が重力で下垂するため、横隔膜への圧迫が減少します。そ... [ 記事を読む ]

  • 正確に1分間測定するのはなぜ?|呼吸測定 [02/16up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「呼吸測定の時間」に関するQ&Aです。 正確に1分間測定するのはなぜ? 普通、吸息(きゅうそく)が約1秒、呼息(こそく)が約1.5秒かかり、その後に約1秒の休息期が...

  • 呼吸数、深さ、リズムを観察するのはなぜ?|呼吸測定 [02/09up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「呼吸測定の観察ポイント」に関するQ&Aです。 呼吸数、深さ、リズムを観察するのはなぜ? 健康成人が安静にしている状態では、呼吸数も、呼吸の深さや呼吸のリズムもほぼ... [ 記事を読む ]

  • 呼吸測定時、患者に気づかれないように測定するのはなぜ? [02/02up]

    『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「呼吸測定の注意」に関するQ&Aです。 患者に気づかれないように測定するのはなぜ?|呼吸測定 呼吸筋は随意筋(ずいいきん)なので、測定していることを患者に気づかれると、... [ 記事を読む ]

関連記事

いちおし記事

ダメだけど、クスっと笑える「失言」経験ある?|看護師の本音アンケート

今だから話せる!みんなの失言エピソードを5つご紹介。 [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

体調不良でお休みの連絡をしたとき、あなたの勤務先の対応は?

投票数:
1273
実施期間:
2019年02月26日 2019年03月19日

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1263
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1154
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1145
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1049
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
850
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者139

全身麻酔下で長時間の手術を受け、侵襲が加わった患者さんに対する栄養管理について正しいのはどれでしょうか?

  • 1.生体に侵襲が加わると必ず供給される内因性エネルギーは、筋タンパク質異化により供給されるアミノ酸を基質とした糖新生のことである。
  • 2.侵襲が加わった患者さんへのエネルギー供給は、「内因性エネルギー+外因性エネルギー=TEE(一日総消費エネルギー量)」となるように供給する。
  • 3.Overfeedingとは、過剰エネルギー投与のことだが、侵襲下のOverfeedingが引き起こされる代謝性有害事象には1)高血糖と2)栄養ストレスの2つがある。
  • 4.侵襲が加わった患者さんに外因性エネルギー供給である栄養投与を行うと、ホルモン・サイトカイン環境に直接作用して侵襲反応を軽減する。
今日のクイズに挑戦!