1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護技術のなぜ?>
  4. 体温の測定部位によって温度差があるのはなぜ?|体温測定

2018年12月08日

体温の測定部位によって温度差があるのはなぜ?|体温測定

看護技術のなぜ?ガイドブック

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。
今回は「体温測定部位の温度差」に関するQ&Aです。

大川美千代
群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授

 

体温の測定部位によって温度差があるのはなぜ?

測定部位ごとに温度差が生じるのは、外気温や動作などの影響を受ける部位か受けない部位かの違いによります。

最も影響を受けないのが直腸で、ほぼ完全な体腔の温度を得ることができます。直腸温は、平均すると37.5℃程度です。

口腔は、飲んだり食べたり、話したりすることで、多少影響を受けますが、粘膜腔であるため腋窩よりも体腔温を作りやすくなります。口腔温は、平均して37.2~37.3℃です。

腋窩の皮膚温は約30~33℃ですが、腋窩を閉じることで体内の温度が伝わり、皮膚からの熱の放散を防いで体腔温に近い温度が得られるようになります。平均すると、腋窩温は36.5℃です。

図1測定部位ごとの温度

 

MEMO体温の正常値

東京大学医学部第一内科で東京在住の青年男女の多数を対象に実験した結果、日本人の腋窩温の平均値は、36.89℃±0.342℃であったといいます。

体温は、年齢によっても変化します。新生児は新陳代謝が盛んなために体温は高く、体温調節機能が不安定であるうえに外界の影響を受けやすく、37℃以上あります。やがて生後100日頃には37℃を下回るようになり、成人とほぼ同じ体温になるのは10~15歳です。

高齢になると体温が低くなってきますが、体温そのものが低いのではなく、皮膚の熱伝導の低下、腋窩の筋肉の収縮などが原因と考えられています。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護技術のなぜ?ガイドブック』 (監修)大川美千代/2016年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたはおみくじを引きますか?

投票数:
1665
実施期間:
2019年12月31日 2020年01月21日

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1447
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1323
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1255
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1180
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1137
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
533
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
245
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5394

◆泌尿器の問題◆以下のうち、オムツ・パッドの選択で正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.夜間、尿量が多い患者さんなので、オムツ皮膚炎を予防するため、2~3時間ごとに尿取りパッドを交換した。
  • 2.介助があれば坐位が可能な患者さんなので、テープ式オムツを選択した。
  • 3.臥床状態の患者さんなので、テープ式オムツを選択した。
  • 4.尿漏れが多い患者さんなので、尿取りパッドを二重にして使用した。
今日のクイズに挑戦!