1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護技術のなぜ?>
  4. 体温を測定する部位が決まっているのはなぜ?|体温測定・腋窩

2018年10月27日

体温を測定する部位が決まっているのはなぜ?|体温測定・腋窩

看護技術のなぜ?ガイドブック

『看護技術のなぜ?ガイドブック』より転載。
今回は「体温測定(腋窩)の部位」に関するQ&Aです。

大川美千代
群馬県立県民健康科学大学看護学部准教授

 

体温測定する部位が決まっているのはなぜ?|体温測定(腋窩)

体の外から測定しやすく、しかも真の体温を比較的よく反映するところで測定するためです。

体温とは、正確には体内の温度のことです。しかし、体内に体温計を挿入することはできないため、測定しやすく、体内に近い温度が得られる部位で測定を行います。主な測定部位は、腋窩(えきか)動脈があり、密閉状態が作りやすい腋窩(皮膚温)です。

また、体温計を挿入しやすい口腔(舌下温)や直腸(体腔温)も用いられます。測定部位によって温度差がありますので、常に同じ部位で測定するようにします。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護技術のなぜ?ガイドブック』 (監修)大川美千代/2016年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

もっと見る

関連記事

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1302
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1204
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1056
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1016
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
801
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
337
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者103

◆栄養の問題◆5大栄養素についての説明で、誤っているのはどれでしょうか?

  • 1.糖質(炭水化物)1gから約4kcaLのエネルギーが得られる。
  • 2.脂質は糖質やタンパク質に比べて1g当たりのエネルギー量が低い。
  • 3.タンパク質は消化・分解されるとペプチドを経てアミノ酸となる。
  • 4.電解質は、脱水や嘔吐、下痢などで喪失しやすい。
今日のクイズに挑戦!