1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A>
  4. 麻酔が切れなくても、 鎮痛薬を投与していいの?

2017年03月27日

麻酔が切れなくても、 鎮痛薬を投与していいの?

『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。

今回は「鎮痛薬の投与間隔」に関するQ&Aです。

嵐大輔
大阪市立総合医療センター麻酔科医長
編著 西口幸雄
大阪市立十三市民病院病院長

 

麻酔が切れなくても、鎮痛薬を投与していいの?

大丈夫ですが、鎮痛薬の投与間隔は守ってください。

〈目次〉

 

痛みがなくても鎮痛薬を投与してもいい?

ひと昔前までは手術したのだから痛いのは当たり前という考えでした。しかし、痛みは交感神経を興奮させることで心臓に負担をかけ、呼吸が浅くなることで呼吸器系合併症を増やし、消化管の動きが悪くなることでイレウスを起こします。さらに痛みによる不安や恐怖は精神的にも負担になります。また、痛みはそれ自体が痛みを引き起こし、悪循環となります(図1)。

痛みを取り除くことは、さまざまな合併症を減らし、痛みの悪循環から逃れるためにも非常に重要です。

図1痛みの悪循環

痛みの悪循環

ここで痛いときに鎮痛薬を投与するのは当たり前として、痛くなる前に投与してよいのかという問題がでてきます。

結論としては問題ありません。患者が痛みを訴える前に鎮痛薬を投与(予防鎮痛といいます(1))することで鎮痛効果が上がるというデータがあります(2)。実際、患者が痛みを感じてから鎮痛薬の効果が得られるまで結構な時間がかかります。ナースコールを受けた看護師が医師の処方で鎮痛薬を準備し、さらに薬が効くまでに時間がかかります。痛みを感じる前に鎮痛薬を投与すれば、この痛みは防げるはずです。

ただし、すべての鎮痛薬に副作用があります。鎮痛薬を過量投与すると副作用が起こりやすくなります。痛みが生じる前に鎮痛薬を投与するのは大事なことですが、添付文書に記載されている投与間隔は必ず守る必要があります。

 

鎮痛薬の投与のポイントは?

鎮痛薬を投与するタイミングをあらかじめ決めるとよいでしょう。処置の前や寝る前に鎮痛薬を投与すれば予防鎮痛ができ、非常に効果的です。痛みがあるけれど鎮痛薬を投与してからあまり時間がたっていないという場合は、別の種類の鎮痛薬を投与する方法もあります。2時間前にNSAIDsを投与してまた痛みが出てきてしまったとしたら、鎮痛薬の種類を変えて、ペンタゾシンを考慮してみましょう。患者に痛みを感じさせないような投与のタイミングを考えてあげてください。


[文献]

  • (1)Katz J, Clarke H, Sellzer Z. Review article Preventive analgesia:quo vadimus?. Anesth Analg 2011;113:1242-1253.
  • (2)松永万鶴子:上腹部手術における術中硬膜外ブ ロックの術後鎮痛効果.ペインクリニック 1997; 18:47-53.

本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典] 『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』 (編著)西口幸雄/2014年5月刊行/ 株式会社照林社

著作権について

この連載

  • NSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)ばかり頻回に使ってもいいの? [04/10up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「NSAIDs」に関するQ&Aです。 久保健太郎 大阪市立総合医療センター看護部 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長   N... [ 記事を読む ]

  • 痛み止めを頻繁に希望する患者はどうすればいいの? [04/03up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「鎮痛薬の定期投与」に関するQ&Aです。 久保健太郎 大阪市立総合医療センター看護部 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長   ... [ 記事を読む ]

  • 麻酔が切れなくても、 鎮痛薬を投与していいの? [03/27up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「鎮痛薬の投与間隔」に関するQ&Aです。 嵐大輔 大阪市立総合医療センター麻酔科医長 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長   ...

  • PCAポンプを用いたほうが痛みの緩和に有効って本当? [03/20up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「PCAポンプを用いた痛みの緩和」に関するQ&Aです。 笠置益弘 三田市民病院麻酔科医長 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長   ... [ 記事を読む ]

  • 硬膜外投与と静脈投与ではどちらが疼痛緩和に有効? [03/13up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「硬膜外投与と静脈投与」に関するQ&Aです。 森 至弘 医療法人医誠会医誠会病院消化器外科医長 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長  ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 麻酔の役割と生体への影響 [07/30up]

    『オペナース』2014年創刊号<術前・術後看護の視点 -フィジカルアセスメントを中心に>より抜粋。 麻酔の役割と生体への影響について解説します。   Point 麻酔薬には,主に眠らせる目的の薬,痛みを... [ 記事を読む ]

  • シスプラチン+イリノテカン療法 (看護・ケアのポイント)/肺がん [05/31up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、肺がん(肺癌)の患者さんに使用する抗がん剤「シスプラチン+イリノテカン療法」について、看護・ケアのポイントについて紹介します。 第1話:『シスプラチン+イ... [ 記事を読む ]

  • 循環モニタリング|術中モニタリング [08/18up]

    『オペナース』2014年創刊号<術前・術後看護の視点>より抜粋。 循環モニタリングについて解説します。 Point 循環モニタリングには,非観血的・観血的方法があります。 患者さんの抱えるリスクが大きけれ... [ 記事を読む ]

  • 与薬原則の6つのR [05/06up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は与薬原則について解説します。 江口正信 公立福生病院診療部部長   〈目次〉 与薬までの確認の手順 与薬原則6つのR   与薬までの... [ 記事を読む ]

  • ミクリッツ鉗子|鉗子(3) [12/02up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、『ミクリッツ鉗子』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方については様々な説があるため、内容の一部については、筆者の経験や推測に基づいて解説... [ 記事を読む ]

いちおし記事

デキる新人担当はつらいよ|マンガ・病院珍百景

プリセプティが優秀だったときのプレッシャーといったら…!! [ 記事を読む ]

新人ナース必見!輸液の基礎知識

「腎機能不明時や緊急時に使われるのは●号液」●に入る数字、わかる? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1206
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1129
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1100
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
1008
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
878
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日

[日勤中]たくさん歩いて頑張った大賞!

投票数:
431
実施期間:
2019年07月23日 2019年08月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者237

広範囲熱傷の患者さんに起こる潰瘍を何というでしょうか?

  • 1.クッシング潰瘍
  • 2.シーリング潰瘍
  • 3.ボーリング潰瘍
  • 4.カーリング潰瘍
今日のクイズに挑戦!