2018年12月17日

浸透圧って何?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は浸透圧に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

浸透圧って何?

細胞膜や毛細血管壁、尿細管壁などは、半透膜(はんとうまく)としての性質を持っています。すなわち、水分、無機塩、アミノ酸、単糖などの低分子物質は自由に通過できるのですが、タンパク質などの高分子物質は通過できない性質です。

液体に溶けている物質は、濃度の低いほうから濃度の高いほうへ移動する性質があります。そのため、半透膜を挟んで2種類の濃度の液体が存在すると、低分子物質はいつのまにか高濃度のほうへ移動し、両方が同じ濃度になってしまいます。

この時、濃度の低いほうから高いほうへ向かって低分子物質が移動するために圧がかかります。これを浸透圧といいます。

この浸透圧が正常範囲からずれると、様々な重篤な症状が出ますので、浸透圧は厳重にコントロールされています。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 血液の成分は何? [12/31up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血液の成分について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   血液の成分は何? 血液には、流れる結合組織という別名があります。ふつうの組... [ 記事を読む ]

  • 体液のpH(水素イオン濃度)はどれくらい? [12/24up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体液のpH(水素イオン濃度)について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   体液のpH(水素イオン濃度)はどれくらい? 血液やリンパ... [ 記事を読む ]

  • 浸透圧って何? [12/17up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は浸透圧に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   浸透圧って何? 細胞膜や毛細血管壁、尿細管壁などは、半透膜(はんとうまく)とし...

  • 体液にはどんなものが含まれているの? [12/10up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体液中の電解質について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   体液にはどんなものが含まれているの? 体液成分は、細胞内液と細胞外液と... [ 記事を読む ]

  • 体液の量はどこで調節されているの? [12/03up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体液の調節について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   体液の量はどこで調節されているの? 成人が1日に摂取する水分量は、平均で約... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 神経のしくみと機能|動作のしくみから理解する(7) [12/12up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、動作のしくみから解剖生理を理解するお話の7回目です。 〈前回の内容〉 脳と脊髄は身体の司令塔|動作のしくみから理解する(6) ... [ 記事を読む ]

  • 栄養と代謝|食べる(1) [08/07up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 呼吸する(4)呼吸のメカニズム 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナス... [ 記事を読む ]

  • 栄養素の特徴|食物の流れから理解する(2) [10/31up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の2回目です。 〈前回の内容〉 食物は生命のエネルギー源|食物の流れから理解する(1) ... [ 記事を読む ]

  • リンパ球と抗体|守る(3) [09/29up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、免疫についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 侵入してきた敵をたたく白血球|守る(2) 解剖生理学の面白さを知るため、からだのなか... [ 記事を読む ]

  • 生殖器の構造 [12/14up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「生殖器の構造」について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.女性生殖器 -腟 -子宮 ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

デキる新人担当はつらいよ|マンガ・病院珍百景

プリセプティが優秀だったときのプレッシャーといったら…!! [ 記事を読む ]

新人ナース必見!輸液の基礎知識

「腎機能不明時や緊急時に使われるのは●号液」●に入る数字、わかる? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1323
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1199
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1123
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1095
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
1002
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
861
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日

[日勤中]たくさん歩いて頑張った大賞!

投票数:
255
実施期間:
2019年07月23日 2019年08月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2930

急性心筋梗塞でこれからカテーテル治療を行う患者さん。救急外来受診時、12誘導心電図では右側胸部誘導でV4RのST上昇がありました。血圧は80/48mmHgです。以下のうち、看護師のあなたがカテーテル室で最も先に準備しておくべき薬剤はどれでしょうか?

  • 1.塩酸モルヒネ
  • 2.細胞外液
  • 3.ニトログリセリン
  • 4.フロセミド
今日のクイズに挑戦!