1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 体液の量はどこで調節されているの?

2018年12月03日

体液の量はどこで調節されているの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は体液の調節について説明します。

体液の量はどこで調節されているの?

成人が1日に摂取する水分量は、平均で約2,500mLです。その内訳は、飲料水1,500mL、食物中の水分800mL、そして摂取した食物中の栄養素が酸化される際に生じる水分(代謝水)が200mLです(図1)。

図11日の水分出納量

1日の水分出納量

 

排泄される水分も平均して2,500mLです。その内訳は、尿1,500mL、便200mL、不感蒸泄(じょうせつ)700mL、汗100mLになります。

このように、水分出納の収支のバランスがとれていれば、体内での活動はスムーズに行われます。しかし、発汗、発熱、下痢嘔吐などによって体内水分量が極端に減ると、脱水(だっすい)を引き起こします(MEMO)。

体内の水分量を調節している器官の1つが腎臓です。糸球体からボウマン嚢を通過する水分量は1日に約160Lにも達しますが、実際に尿として排泄される量は1,000〜1,500mLです。すなわち、糸球体濾過量の99%が再吸収されていることになります。

再吸収は尿細管で行われ、その指令を出しているのが視床下部です。視床下部の浸透圧受容体が細胞外液の不足をキャッチすると、下垂体後葉から抗利尿ホルモンが分泌されます。体内水分量が減少するとバゾプレシンの分泌量は増え、尿細管での水分の再吸収を促します。

また、体内水分量が増えすぎると分泌が減り、尿細管での水分の再吸収が抑えられます(192、COLUMN参照)。

視床下部はもう1つ、のどが渇いたから、水を飲みなさいという指令も出します。

MEMO脱水

発汗、発熱、下痢、嘔吐などによって水分が失われると、末梢神経の不全によって手足が冷たくなり、顔面蒼白、痙攣、嘔吐などの症状が現れます。進行すると生命をも脅かします。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 浸透圧って何? [12/17up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は浸透圧に関するQ&Aです。 浸透圧って何? 細胞膜や毛細血管壁、尿細管壁などは、半透膜(はんとうまく)としての性質を持っています。すなわち、水分、無機塩、アミノ酸、単... [ 記事を読む ]

  • 体液にはどんなものが含まれているの? [12/10up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体液中の電解質について説明します。 体液にはどんなものが含まれているの? 体液成分は、細胞内液と細胞外液とでは大きく異なりますし、管内液と組織液とでも異なります。さら... [ 記事を読む ]

  • 体液の量はどこで調節されているの? [12/03up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体液の調節について説明します。 体液の量はどこで調節されているの? 成人が1日に摂取する水分量は、平均で約2,500mLです。その内訳は、飲料水1,500mL、食物中...

  • なぜ体には水が必要なの?|体液の成分と働き [11/26up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体にとって水が必要な理由について説明します。 なぜ体には水が必要なの? 体にとって水が必要な理由はたくさんありますが、そのどれもが、体内の環境を一定に保つこと(恒常性... [ 記事を読む ]

  • 体液の量はどれくらい?|体液の成分と働き [11/19up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体液の量に関するQ&Aです。 体液の量はどれくらい? ヒトの体重の約60%は水で占められています。体重60kgであれば、体液の量は約36Lになります。その内訳は、細胞... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 血糖値・血圧・体液の調節|調節する(4) [09/01up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 標的細胞を刺激するホルモン|調節する(3) 解剖生理学の面白さを知... [ 記事を読む ]

  • 呼吸系の器官のしくみ|呼吸する(2) [08/01up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 酸素を使わず、呼吸する?|呼吸する(1) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を探... [ 記事を読む ]

  • 酸素を使わず、呼吸する?|呼吸する(1) [07/30up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 いざ、毛細血管の中へ|流れる・運ぶ(5) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒... [ 記事を読む ]

  • 呼吸のメカニズム|呼吸する(4) [08/05up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 肺の構造とガス交換|呼吸する(3) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を探る旅に... [ 記事を読む ]

  • 血液の仕組みとはたらき|血液の流れから理解する(5) [10/27up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、血液の流れから解剖生理を理解するお話の5回目です。 〈前回の内容〉 リンパ管の構造と機能|血液の流れから理解する(4) 前... [ 記事を読む ]

いちおし記事

猛獣のいる病棟

ケンカっぱやい看護師を「猛獣」とたとえるなら、笑顔で見届ける師長は… [ 記事を読む ]

インフルエンザのケアのポイント

重症化のサインを見逃さない&感染予防対策の徹底が大切! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1149
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1173
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1102
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
993
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
991
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
592
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3223

がん末期で入院中の45歳女性。本人の意向で退院することになりました。しかし、衰弱が進んでいるので、在宅で生活するためには、医療・介護サービスが必要です。以下のうち、この患者さんが介護保険制度を利用して受けるサービスとして適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.グループホームを利用する。
  • 2.福祉用具貸与を利用する。
  • 3.居宅療養管理指導の訪問歯科診療を受ける。
  • 4.看護小規模多機能型居宅介護事業所を利用する。
今日のクイズに挑戦!