1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 体液の量はどこで調節されているの?

2018年12月03日

体液の量はどこで調節されているの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は体液の調節について説明します。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

体液の量はどこで調節されているの?

成人が1日に摂取する水分量は、平均で約2,500mLです。その内訳は、飲料水1,500mL、食物中の水分800mL、そして摂取した食物中の栄養素が酸化される際に生じる水分(代謝水)が200mLです(図1)。

図11日の水分出納量

1日の水分出納量

 

排泄される水分も平均して2,500mLです。その内訳は、尿1,500mL、便200mL、不感蒸泄(じょうせつ)700mL、汗100mLになります。

このように、水分出納の収支のバランスがとれていれば、体内での活動はスムーズに行われます。しかし、発汗、発熱、下痢嘔吐などによって体内水分量が極端に減ると、脱水(だっすい)を引き起こします(MEMO)。

体内の水分量を調節している器官の1つが腎臓です。糸球体からボウマン嚢を通過する水分量は1日に約160Lにも達しますが、実際に尿として排泄される量は1,000〜1,500mLです。すなわち、糸球体濾過量の99%が再吸収されていることになります。

再吸収は尿細管で行われ、その指令を出しているのが視床下部です。視床下部の浸透圧受容体が細胞外液の不足をキャッチすると、下垂体後葉から抗利尿ホルモンが分泌されます。体内水分量が減少するとバゾプレシンの分泌量は増え、尿細管での水分の再吸収を促します。

また、体内水分量が増えすぎると分泌が減り、尿細管での水分の再吸収が抑えられます(192、COLUMN参照)。

視床下部はもう1つ、のどが渇いたから、水を飲みなさいという指令も出します。

MEMO脱水

発汗、発熱、下痢、嘔吐などによって水分が失われると、末梢神経の不全によって手足が冷たくなり、顔面蒼白、痙攣、嘔吐などの症状が現れます。進行すると生命をも脅かします。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 浸透圧って何? [12/17up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は浸透圧に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   浸透圧って何? 細胞膜や毛細血管壁、尿細管壁などは、半透膜(はんとうまく)とし... [ 記事を読む ]

  • 体液にはどんなものが含まれているの? [12/10up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体液中の電解質について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   体液にはどんなものが含まれているの? 体液成分は、細胞内液と細胞外液と... [ 記事を読む ]

  • 体液の量はどこで調節されているの? [12/03up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体液の調節について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   体液の量はどこで調節されているの? 成人が1日に摂取する水分量は、平均で約...

  • なぜ体には水が必要なの?|体液の成分と働き [11/26up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体にとって水が必要な理由について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   なぜ体には水が必要なの? 体にとって水が必要な理由はたくさん... [ 記事を読む ]

  • 体液の量はどれくらい?|体液の成分と働き [11/19up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体液の量に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   体液の量はどれくらい? ヒトの体重の約60%は水で占められています。体重60... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1419
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1295
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1175
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1076
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
920
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
710
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5999

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!