1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 内部環境と外部環境の違いは?|体液の成分と働き

2018年11月05日

内部環境と外部環境の違いは?|体液の成分と働き

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回は内部環境・外部環境に関するQ&Aです。

 

内部環境と外部環境の違いは?

内部環境と外部環境の考え方の基本になるのは、「ヒトを含めた多細胞生物にとって、生命の基本が体を構成する細胞である」ということです。

外部環境は細胞の集まりである生体を取り巻く環境のことです。空気、気温、湿度、光、闇、音、静けさというように、私たちは様々な環境に取り巻かれ、影響を受けながら生命を維持しています。体の外にある環境ですから、これらを外部環境といいます。

内部環境は、生体を構成している60兆個の細胞の1つひとつを取り巻く環境のことです。私たちは、酸素や栄養素を外部から取り入れ、血液などの体液を通じて全身の細胞に送り届けています。

そして、細胞の活動で不要になった物質は、同様に体液を通じて排泄されます。 つまり、1つひとつの細胞にとってこれらの液体成分は、細胞の生命維持に直接係わっている環境なのです。

この液体成分は細胞の外にあるため、細胞外液といいます。そして体のなかにある環境という意味で内部環境と呼ばれます。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 体液とは何を指すの?|体液の成分と働き [11/12up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体液に関するQ&Aです。   体液とは何を指すの? 体液とは生体内にある液体成分の総称で、細胞内液と細胞外液に大別することができます(図1)。 図1体... [ 記事を読む ]

  • 内部環境と外部環境の違いは?|体液の成分と働き [11/05up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は内部環境・外部環境に関するQ&Aです。   内部環境と外部環境の違いは? 内部環境と外部環境の考え方の基本になるのは、「ヒトを含めた多細胞生物にとって、生命...

  • フィードバック機構って何? [10/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はフィードバック機構に関するQ&Aです。 フィードバック機構って何? 体内の恒常性を維持するために備わっている連絡網に似た機構が、フィードバック機構です。センサーの役割... [ 記事を読む ]

  • 生体の恒常性って何?|体液の成分と働き [10/22up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は生体の恒常性に関するQ&Aです。 生体(せいたい)の恒常性って何? 生体の恒常性とは、外界の環境の変化に対し、生体を安定した恒常的な状態に保とうとする仕組みで、神経、... [ 記事を読む ]

  • 出生したあと、胎児循環はどうなるの? [10/15up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は出生後の胎児環境に関するQ&Aです。 出生したあと、胎児循環はどうなるの? 出生を境に、胎児は劇的な変化を受け入れなければなりません。 まず、胎盤を通じて供給さ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 人間の身体を構成する細胞|生体としての人体(2) [10/13up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、生体としての人体についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 解剖生理を学ぶ理由|生体としての人体(1) 前回は、解剖生理... [ 記事を読む ]

  • 生命誕生の起源|解剖生理をおもしろく学ぶ [07/01up]

    解剖生理は苦手・・・という人多いですよね?そんなナースのための新連載。 今までになかった、楽しく読める解剖生理学の解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より。 〈前回の内容〉 いざ、からだを探る旅へ 解剖生理の勉強に行き... [ 記事を読む ]

  • 実は多機能、細胞膜|細胞ってなんだ(2) [07/07up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、細胞についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 生物はすべて細胞からできている|細胞ってなんだ(1) 細胞の世界を冒険中のナスカ。からだ... [ 記事を読む ]

  • 全身の血管|血液の流れから理解する(1) [10/17up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、血液の流れから解剖生理を理解するお話の1回目です。 〈前回の内容〉 身体の中の社会|生体としての人体(3) 前回は、細胞が... [ 記事を読む ]

  • ネフロンと尿の生成|体液の調節から理解する(2) [11/24up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、体液の調節から解剖生理を理解するお話の2回目です。 〈前回の内容〉 血液を浄化する腎臓のはたらき|体液の調節から理解する(1) ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

【マンガ】おうちで死にたい2巻 発売記念

主人公の花が訪問看護師を目指すキッカケとなったお話を公開! [ 記事を読む ]

そもそも不穏って何?

不穏のメカニズム、せん妄との違い [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

朝起きて洗顔する?しない?

投票数:
1014
実施期間:
2018年10月29日 2018年11月19日

入院中の転倒による障害に対し、病院に2770万円の賠償命令。看護師としてどう思う?

投票数:
951
実施期間:
2018年10月30日 2018年11月20日

看護師になって初めて知った衝撃の事実!

投票数:
856
実施期間:
2018年11月02日 2018年11月23日

准看護師か看護師であることを意識する?

投票数:
868
実施期間:
2018年11月02日 2018年11月23日

学生時代、部活何やってた?

投票数:
882
実施期間:
2018年11月06日 2018年11月27日

風邪をひいたら抗生物質(抗菌薬)もらう?

投票数:
789
実施期間:
2018年11月09日 2018年11月30日

自分の体、何で洗ってる?

投票数:
667
実施期間:
2018年11月13日 2018年12月04日

【究極の選択】結婚するならどっち? あなたが好きな男性vsあなたを好きな男性

投票数:
343
実施期間:
2018年11月16日 2018年12月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者203

下腿の開放骨折で入院中の20歳の男性。開放骨折部に感染があり、創部より滲出液が出ています。医師から、創部の培養検査の指示が出ました。患者さんのところに行ってみると、創部からガーゼが剥がれており、ガーゼには滲出液のかたまりと、未乾燥の滲出液がついていました。以下のうち、この患者さんの培養検査の採取方法で正しいのはどれでしょうか?

  • 1.創周囲を滅菌生理食塩水で十分洗浄した後、スワブで創部を拭って採取する。
  • 2.ガーゼに付着した乾燥した滲出液のかたまりを滅菌した鑷子で採取し、滅菌容器に入れる。
  • 3.ガーゼに付着した未乾燥の滲出液の部分を滅菌の剪刀で切り取り、滅菌容器に採取する。
  • 4.創周囲を洗浄せずにそのまま滅菌スワブで拭って採取する。
今日のクイズに挑戦!