1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 分娩予定日はどのように計算するの?

2018年09月24日

分娩予定日はどのように計算するの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回は分娩予定日に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

分娩予定日はどのように計算するの?

生理学的には、受精卵が子宮内膜に着床してから分娩までの間を妊娠と考えますが、臨床的には最終月経の初日から分娩までの間を妊娠期間として扱います。これは、実際に受精した日時が特定できないためです。

そのため、分娩予定日の計算も、最終月経の初日を基点にして行います。最終月経の初日が1月1日であれば、1月7日は妊娠1週になり、1月10日は妊娠1週3日になります。分娩予定日は妊娠280日(40週0日)に相当します。

予定日を簡単に計算する方法は次の通りです(ネーゲレ概算法)。

最終月経の初日が●月■日の場合

分娩予定日=(●+9)月(■+7)日

* 最終月経の初日が3月1日なら、(3+9)月(1+7)日になり、分娩予定日は12月8日ということになります。
なお、最終月経のあった月に9を加えて13以上になる場合は、最終月経のあった月から3を引きます。(例)5月1日→(5-3)月(1+7)日で2月8日

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 分娩はどのようにして起きるの? [10/08up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は分娩に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   分娩はどのようにして起きるの? 妊娠も31〜34週になると、胎児は頭を下に向けた... [ 記事を読む ]

  • 流産と早産の違いはどこにあるの? [10/01up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は流産・早産に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   流産と早産の違いはどこにあるの? 胎児が分娩予定日よりも早く生まれる場... [ 記事を読む ]

  • 分娩予定日はどのように計算するの? [09/24up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は分娩予定日に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   分娩予定日はどのように計算するの? 生理学的には、受精卵が子宮内膜に着...

  • 胎盤の構造はどうなっているの? [09/17up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は胎盤に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   胎盤の構造はどうなっているの? 胎児に酸素や栄養素を与えるベースである胎盤は... [ 記事を読む ]

  • 胎児はどうやって栄養分を取り込んでいるの? [09/10up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は胎児の栄養に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   胎児はどうやって栄養分を取り込んでいるの? 私たちは肺で酸素を取り入れ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 遺伝と染色体|子孫をつくる(1) [10/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、生殖についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 免疫反応の流れ|守る(4) 解剖生理学の面白さを知るため、免疫反応の流れについて知り... [ 記事を読む ]

  • 出生は人生最大の危機|子孫をつくる(3) [10/08up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、生殖についてのお話の3回目、そしてこの連載の最終回です! 〈前回の内容〉 生殖機能の発育と生殖器の構造|子孫をつくる(2) 解剖生理学... [ 記事を読む ]

  • 生殖機能の発育と生殖器の構造|子孫をつくる(2) [10/06up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、生殖についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 遺伝と染色体|子孫をつくる(1) 解剖生理学の面白さを知るため、遺伝と染色体について... [ 記事を読む ]

  • 体温の調節|調節する(5) [09/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の5回目です。 〈前回の内容〉 血糖値・血圧の調節|調節する(4) 解剖生理学の面白さを知るため、... [ 記事を読む ]

  • 神経とホルモンによる調節|生体を維持する恒常性のはたらき(1) [12/15up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、生体を維持する恒常性のはたらきから解剖生理を理解するお話の1回目です。 〈前回の内容〉 神経のしくみと機能|動作のしくみから理解... [ 記事を読む ]

いちおし記事

「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

次の改定、7対1看護の条件がさらに厳しくなるかも!?なぜかというと… [ 記事を読む ]

与薬原則の6つのR、言える?

与薬のミスを防ぐために…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「現場でのプレッシャーが半端ない!」選手権

投票数:
1220
実施期間:
2019年06月25日 2019年07月16日

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1260
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1167
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1064
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
956
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
852
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
229
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2645

以下の中で、気管吸引が禁忌となる患者さんはどれでしょうか?

  • 1.高濃度酸素を投与しても酸素化が維持できない状態の患者さん
  • 2.肝機能に高度の障害がある状態の患者さん
  • 3.頭蓋内圧亢進状態の患者さん
  • 4.気管吸引に絶対的な禁忌はない
今日のクイズに挑戦!