1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 胎盤の構造はどうなっているの?

2018年09月17日

胎盤の構造はどうなっているの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回は胎盤に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

胎盤の構造はどうなっているの?

胎児に酸素や栄養素を与えるベースである胎盤は、妊娠の経過とともに発達し、分娩期には直径20cm、厚さ2〜3cm、重さ500gの円盤状になります。胎盤は母体の組織に由来する基底脱落膜と、胎児の組織である絨毛が一緒になって構成されており、円盤状の基底脱落膜のなかに絨毛(じゅうもう)が納まっているような形をしています。

基底脱落膜(図1)と絨毛の間の空間(絨毛間腔)には絨毛が多数突出しており、そこを酸素と栄養素に富んだ母体血(ぼたいけつ)が満たしていきます。絨毛には胎児循環と連絡する毛細血管が含まれ、毛細血管と母体血の間は薄い壁で隔てられています。

図1胎児と胎盤

胎児と胎盤

 

この薄い壁は胎盤関門(たいばんかんもん)と呼ばれ、水や酸素、二酸化炭素、アミノ酸、グルコース、無機塩などの低分子物質、ホルモン、免疫グロブリンのIgGなどは通過することができますが、母体のタンパク質ウイルス、細菌は通過できない仕組みになっています。これは、胎児を守る重要な仕組みになります。

しかし、アルコールはこの壁を通過することができます。妊娠中にアルコールを飲むと、胎児にまでアルコールが吸収されてしまうので、注意が必要です。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 流産と早産の違いはどこにあるの? [10/01up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は流産・早産に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   流産と早産の違いはどこにあるの? 胎児が分娩予定日よりも早く生まれる場... [ 記事を読む ]

  • 分娩予定日はどのように計算するの? [09/24up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は分娩予定日に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   分娩予定日はどのように計算するの? 生理学的には、受精卵が子宮内膜に着... [ 記事を読む ]

  • 胎盤の構造はどうなっているの? [09/17up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は胎盤に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   胎盤の構造はどうなっているの? 胎児に酸素や栄養素を与えるベースである胎盤は...

  • 胎児はどうやって栄養分を取り込んでいるの? [09/10up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は胎児の栄養に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   胎児はどうやって栄養分を取り込んでいるの? 私たちは肺で酸素を取り入れ... [ 記事を読む ]

  • いつから胎児と呼ばれるようになるの? [09/03up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は胎児に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   いつから胎児と呼ばれるようになるの? 胎芽は胎齢8週間で一定レベルにまで分化... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 生殖機能の発育と生殖器の構造|子孫をつくる(2) [10/06up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、生殖についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 遺伝と染色体|子孫をつくる(1) 解剖生理学の面白さを知るため、遺伝と染色体について... [ 記事を読む ]

  • 遺伝と染色体|子孫をつくる(1) [10/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、生殖についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 免疫反応の流れ|守る(4) 解剖生理学の面白さを知るため、免疫反応の流れについて知り... [ 記事を読む ]

  • 出生は人生最大の危機|子孫をつくる(3) [10/08up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、生殖についてのお話の3回目、そしてこの連載の最終回です! 〈前回の内容〉 生殖機能の発育と生殖器の構造|子孫をつくる(2) 解剖生理学... [ 記事を読む ]

  • 生命誕生の起源|解剖生理をおもしろく学ぶ [07/01up]

    解剖生理は苦手・・・という人多いですよね?そんなナースのための新連載。 今までになかった、楽しく読める解剖生理学の解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より。 〈前回の内容〉 いざ、からだを探る旅へ 解剖生理の勉強に行き... [ 記事を読む ]

  • 卵子形成のメカニズム~いつはじめる?不妊治療 [07/31up]

    『BIRTH』2012年6月号<不妊・不育|助産師に今,求められる知識とケア>より抜粋。 卵子形成のメカニズムについて解説します。   Point 卵子形成について学びましょう! 加齢による卵子の変... [ 記事を読む ]

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1239
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1126
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1044
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
995
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
830
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
406
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者165

急性心筋梗塞後、心収縮能低下を代償するために心筋リモデリング(左室内腔の拡張)が起こります。以下のうち、心筋リモデリングの予防のために内服する薬はどれでしょうか?

  • 1.エナラプリルマレイン
  • 2.ループ利尿薬
  • 3.クロピトグレル
  • 4.カルベジロール
今日のクイズに挑戦!