1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. いつから胎児と呼ばれるようになるの?

2018年09月03日

いつから胎児と呼ばれるようになるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回は胎児に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

いつから胎児と呼ばれるようになるの?

胎芽は胎齢8週間で一定レベルにまで分化します。

頭部には目やになる部分が作られ、手や足の指も原型ができ、尾が消失します。この段階から先は分化ではなく成長が主になるので、受精後第8週(胎齢8週)から、胚子は胎児と呼ばれるようになります。

同じ頃、子宮壁にもぐり込んだ胚盤胞の栄養細胞が盛んに増殖し、多数の突起(絨毛(じゅうもう))を出して周囲から栄養を吸収するようになります。

他方、子宮側も子宮間質の細胞が増殖して脱落膜(だつらくまく)を形成し、ここに絨毛と胎盤の密接な関係ができ、胎盤(たいばん)が完成します。胎児は母体の血液から栄養分を吸収して成長を続けます。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 胎盤の構造はどうなっているの? [09/17up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は胎盤に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   胎盤の構造はどうなっているの? 胎児に酸素や栄養素を与えるベースである胎盤は... [ 記事を読む ]

  • 胎児はどうやって栄養分を取り込んでいるの? [09/10up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は胎児の栄養に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   胎児はどうやって栄養分を取り込んでいるの? 私たちは肺で酸素を取り入れ... [ 記事を読む ]

  • いつから胎児と呼ばれるようになるの? [09/03up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は胎児に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   いつから胎児と呼ばれるようになるの? 胎芽は胎齢8週間で一定レベルにまで分化...

  • 受精卵はどのように育つの? [08/27up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は受精卵に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   受精卵はどのように育つの? 受精から出生までの間を胎生期(妊娠期間)といいます... [ 記事を読む ]

  • 受精した卵子はどうなるの? [08/20up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は受精後の卵子に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   受精した卵子はどうなるの? 卵子と精子が出合ってから受精が完了するまでに... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 乳児死亡率を下げ、未受診妊婦を減らす取り組み「ベビー・ボックス」とは [10/04up]

    イギリス・ロンドン市内の病院で、国内では初めて「ベビー・ボックス」の配布がスタートしました。   この取り組みは、フィンランドのアイデアがモデルとなっていて、出産後の両親に渡されたボックスには新生児の育児に必要なグッズが... [ 記事を読む ]

  • 生殖器の構造 [12/14up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「生殖器の構造」について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.女性生殖器 -腟 -子宮 ... [ 記事を読む ]

  • 栄養と代謝|食べる(1) [08/07up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 呼吸する(4)呼吸のメカニズム 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナス... [ 記事を読む ]

  • ヒトの体内で発見された新たな臓器とは? [04/04up]

    アイルランドのUniversity Hospital Limerick(リムリック大学病院)の研究チームによって、ヒトの体内に「新たな臓器」の存在が確認されました。医学雑誌「The Lancet」で報告された、この「新しい臓器」につ... [ 記事を読む ]

  • 食物は生命のエネルギー源|食物の流れから理解する(1) [10/29up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の1回目です。 〈前回の内容〉 血液の仕組みとはたらき|血液の流れから理解する(5) ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1434
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1310
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1186
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1087
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
946
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
758
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1072

◆感染の問題◆以下のうち、スタンダードプリコーションの物品に含まれないものはどれでしょうか?

  • 1.擦式手指消毒薬
  • 2.サージカルマスク
  • 3.手袋
  • 4.滅菌ガウン
今日のクイズに挑戦!