1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 精子と卵子はどのように出合うの?

2018年08月06日

精子と卵子はどのように出合うの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は受精に関するQ&Aです。

精子と卵子はどのように出合うの?

腟はpH4〜5の強い酸性の環境ですから、精子がむき出しのまま放出されると、すぐに死滅してしまいます。しかし、精子はpH7〜8の弱アルカリ性の精液に包まれていますので、射精によって酸性の腟内が急速に中和されていきます。

通常、精子がたまる腟上部のpHは、射精後10秒の間にpH7.2にまで上昇します。その間に精子は、子宮頸管に向けて急いで進みます。 

子宮頸管まで達した精子は、ここで新たな障壁に出合います。頸管粘液の粘度が高く、精子がいくら尾部で運動しても、なかなか通過できないのです。しかし、頸管粘液の水分量が増加し、粘稠度が低くなる時期が定期的にあります。それが排卵前後の数日です。

ようやく子宮頸部を通過した精子は、次に子宮のなかを潮の流れに逆らうように進み、卵管へと向かっていきます。

この時、左右にある卵管のどちらに精子が向かいますが、成熟した卵胞から精子を誘引するような物質が出されている卵管へ向かうと考えられています。射精時に2〜3億個もいた精子は、ここまでの段階で200個までに減っています。すなわち、1万分の1の確率です。 

 

ここで、卵子の様子をみてみましょう。成熟した卵子が排卵されると、卵管の端にあるラッパのような形をした部分が波打つようにし、卵子を卵管内に吸い込みます。そして、卵管の蠕動(ぜんどう)と線毛(せんもう)のリズミカルな動きにより、次第に子宮のほうへ運ばれていきます。 

卵子が子宮に運ばれるまでに要する時間は、3〜4日です。しかし卵子の寿命は短く、排卵後わずか24時間(12〜36時間)で死んでしまうので、卵子と精子の出会いは排卵後短時間に限られます。出合う場所は卵管膨大部、出合う精子は2〜3億個のうちのたった1個です。

このように、限られた時間と条件がそろってはじめて、卵子と精子が出合い、受精(MEMO)します。

 

MEMO受精

卵子の持つ遺伝子と精子の持つ遺伝子が結合し、全く新しい細胞を作ることを受精といいます。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 受精した卵子はどうなるの? [08/20up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は受精後の卵子に関するQ&Aです。 受精した卵子はどうなるの? 卵子と精子が出合ってから受精が完了するまでには、24時間ほどの時間がかかります。受精が完了すると新たな細... [ 記事を読む ]

  • 受精はどのように行われるの? [08/13up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は受精のプロセスに関するQ&Aです。 受精はどのように行われるの? 精子が卵子と出合うまでに要する時間は、射精後、30分から1時間です。精子は1分間に3mm程度のスピー... [ 記事を読む ]

  • 精子と卵子はどのように出合うの? [08/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は受精に関するQ&Aです。 精子と卵子はどのように出合うの? 腟はpH4〜5の強い酸性の環境ですから、精子がむき出しのまま放出されると、すぐに死滅してしまいます。しかし...

  • 射精はどのように行われるの? [07/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は射精に関するQ&Aです。 射精はどのように行われるの? 精子は精巣上体を約3週間かけて通過します。一時的に精巣上体に精子をためておくこともできます。男性が性的な刺激を... [ 記事を読む ]

  • 精子はどのように作られるの? [07/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は精子に関するQ&Aです。 精子はどのように作られるの? 精子はオタマジャクシにそっくりな形で、頭部、中部、尾部の3つから成り立っています。頭部の膨らんだ部分には遺伝情... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

MCIがアルツハイマー病に発展する原因は?

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」を題材にわかりやすく解説。 [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1084
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1087
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1139
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
1024
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
988
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
801
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日

今年一番の個人的なニュースは?

投票数:
530
実施期間:
2018年12月14日 2019年01月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3430

Bさんは独居の80歳代男性です。発熱のため、精査入院となりました。既往歴は糖尿病で、持参薬は3種類でした。担当看護師が、Bさんの持参薬を確認し、持参薬確認報告書を作成して主治医に提出しました。主治医からは、糖尿病治療薬を中止し、インスリンスケール対応とする指示を受けました。担当看護師は、Bさんの認知機能が良好であったことから持参薬の自己管理は可能であると判断しました。そこで、Bさんに糖尿病治療薬の服用中止を口頭で伝え、持参薬を自分で管理してもらうことにしました。その2日後、担当薬剤師がBさんに服薬確認したところ、服用中止のはずの糖尿病治療薬を現在も服用していることが分かりました。今後のBさんの服薬管理について、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.Bさんにもう一度服薬指導をする。
  • 2.自己管理は中止し、看護師管理とする。
  • 3.Bさんにもう一度服薬指導をし、中止した薬は付箋を貼って分かるようにした。
  • 4.Bさんにもう一度服薬指導をし、中止した薬は看護師が預かった。
今日のクイズに挑戦!