1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 子宮はどれくらいまで大きくなれるの?

2018年07月02日

子宮はどれくらいまで大きくなれるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「子宮の大きさ」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

子宮はどれくらいまで大きくなれるの?

子宮の大きさは、高さ7cm、幅4cm程度です。ところが妊娠すると、長さ30cm、幅25cmほどの大きさにまで広がります。これは、子宮壁が伸縮可能な組織でできているからです。

子宮壁は外膜、筋層、内膜の3層から成り立っています。外膜は胸膜や心膜のように、臓器の表面を覆う漿膜です。中央の筋層は、内縦、中輪、外縦という3層の平滑筋で構成されています。

分娩の際には、これらの平滑筋が律動的に収縮し、胎児を子宮から押し出します。ちなみに、この筋層に生じる良性腫瘍が子宮筋腫MEMO1)です。

最も内側の内膜は、着床した受精卵を育てる部分です。妊娠しない場合は、増殖期、排卵期、分泌期、月経期という周期を繰り返します。

内膜に似た組織が、内膜とは異なる場所で増殖する疾患を子宮内膜症MEMO2)といいます。

 

MEMO1子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)

子宮の筋層に発生する良性腫瘍。90% が子宮体部に発生し、腫瘍が大きくなると鉄欠乏性貧血を起こすことがあります。

 

MEMO2子宮内膜症(しきゅうないまくしょう)

子宮内膜に似た組織が、卵巣や卵管、腹膜、腟、膀胱などに発生する疾患。異常内膜が月経時に出血を起こしますが、体外へ排出されず組織内にたまってしまいます。

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 陰嚢(いんのう)にはなぜたくさんのシワがあるの? [07/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は陰嚢(いんのう)に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   陰嚢(いんのう)にはなぜたくさんのシワがあるの? 陰嚢は内部で2つに... [ 記事を読む ]

  • 男性生殖器には どのような器官があるの? [07/09up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は男性生殖器に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   男性生殖器にはどのような器官があるの? 男性の生殖器は、精子を作る精巣(睾... [ 記事を読む ]

  • 子宮はどれくらいまで大きくなれるの? [07/02up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「子宮の大きさ」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   子宮はどれくらいまで大きくなれるの? 子宮の大きさは、高さ7cm、幅...

  • 女性は一生に何個くらい排卵をするの? [06/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「排卵」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   女性は一生に何個くらい排卵をするの? 新生児の卵巣には、左右合わせて数十万個... [ 記事を読む ]

  • 月経はどのようにして起きるの? [06/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は月経に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   月経はどのようにして起きるの? 女性が一生のうちに供給できる卵子は、すべて胎児の... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 侵入してきた敵をたたく白血球|守る(2) [09/26up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、免疫についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 からだを守る免疫の力|守る(1) 解剖生理学の面白さを知るため、からだを守る免疫につ... [ 記事を読む ]

  • 遺伝と染色体|子孫をつくる(1) [10/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、生殖についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 免疫反応の流れ|守る(4) 解剖生理学の面白さを知るため、免疫反応の流れについて知り... [ 記事を読む ]

  • 骨格筋の構造|動く(3) [09/22up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、骨・筋肉についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 骨の機能|動く(2) 解剖生理学の面白さを知るため、骨の機能について知りました。... [ 記事を読む ]

  • 病原体から身体を守る免疫|身体を守る免疫系のはたらき(1) [01/03up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、身体を守る免疫系のはたらきから解剖生理を理解するお話の1回目です。 〈前回の内容〉 受精のメカニズム|受精のしくみから理解する(... [ 記事を読む ]

  • 栄養と代謝|食べる(1) [08/07up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 呼吸する(4)呼吸のメカニズム 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナス... [ 記事を読む ]

いちおし記事

新連載「ヤンデル書房」オープン!

SNSで人気のヤンデル先生が”本屋さん”に!? 看護師だけのヒミツの本屋でおすすめの1冊を紹介! [ 記事を読む ]

稽留熱?間欠熱?発熱のアセスメントと対応をおさらい!

原因からケアのポイントまでわかりやすく解説。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
1337
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1292
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1266
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1095
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
997
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
720
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
438
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者772

◆脳・神経の問題◆開放式脳室ドレナージ中の患者さん。体位変換をする際、各クランプを閉鎖する順番として、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.A→B→C→D
  • 2.B→C→D→A
  • 3.C→D→A→B
  • 4.D→A→B→C
今日のクイズに挑戦!