2018年05月21日

不眠はなぜ起きるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「不眠」に関するQ&Aです。

不眠はなぜ起きるの?

不眠を引き起こす原因は様々です。騒音や寝具、気温、採光など環境の悪さが不眠を引き起こすこともありますし、痛みやかゆみ、発熱、呼吸困難など身体的な要因が原因になることもあります。また、ストレス、不安、抑うつなど精神的な要素も、睡眠に影響をおよぼします。 

ストレスを例に不眠のメカニズムを勉強してみましょう。

大きなストレスを感じている時、あるいは精神的な緊張や不安、恐怖などがある時、これらの情報は脳幹網様体(のうかんもうようたい)や視床下部から大脳皮質に届きます。すると、大脳はどんなストレスなのだろうと、記憶回路を働かせて判断しようとします。すなわち、本来なら睡眠に向かっていくはずの大脳が、覚醒した状態になってしまうのです。 

さらに、ストレス刺激が強いとアドレナリンやセロトニンの分泌が促進されます。アドレナリンやセロトニンは、分泌が減少すると睡眠に傾き、分泌が増加すると覚醒に傾くという作用があります。これらのホルモンが脳幹網様体や視床下部の調節機構に作用すると、大脳皮質の活動はさらに高まります。まさにダブルパンチが大脳に加えられるのです。

大脳皮質が覚醒していると、眠れないという気持ちが新たなストレスになり、不眠の悪循環を生むこともあります。

 

MEMO不眠のパターン

一口に不眠といっても、寝つきが悪くなるパターン(入眠障害)もあれば、夜中に何度も目が覚めてしまうパターン(途中覚醒)もあります。眠りが浅くて熟睡感がない、早朝に目覚めてしまうといった場合や、睡眠時無呼吸症候群のように、睡眠が何度も中断されているにもかかわらず、本人が不眠と気づかないケースもあります。

MEMO睡眠時無呼吸症候群

睡眠中に、無呼吸(呼吸に伴う換気が10秒以上停止した状態)が1時間あたり5回以上、あるいは7時間に30回以上ある場合を睡眠時無呼吸症候群といいます。睡眠中に一時的に目覚めるため昼間に眠気に襲われ、仕事に支障をきたしたり、居眠り運転による事故を起こすこともあります。

MEMO脳幹網様体

刺激を視床に伝える役目を持つ網の目状の神経細胞ネットワーク。大脳皮質に影響を及ぼし、意識レベルの調節を行います。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 女性生殖器にはどのような器官があるの? [06/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は女性生殖器に関するQ&Aです。 女性生殖器にはどのような器官があるの? 女性生殖器は、腟の外側にある外性器と体内にある内性器に大別できます。 外性器は外陰部とも... [ 記事を読む ]

  • 生殖とは何を指すの? [06/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「生殖」に関するQ&Aです。 生殖とは何を指すの? 生殖とは、自己と同じ個体を生産することです。生殖には無性生殖と有性生殖があり、ヒトは男性生殖器と女性生殖器で作られ... [ 記事を読む ]

  • 不眠はなぜ起きるの? [05/21up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「不眠」に関するQ&Aです。 不眠はなぜ起きるの? 不眠を引き起こす原因は様々です。騒音や寝具、気温、採光など環境の悪さが不眠を引き起こすこともありますし、痛みやかゆ...

  • 睡眠中の発汗が多くなるのはなぜ? [05/14up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「睡眠中の発汗」に関するQ&Aです。 睡眠中の発汗が多くなるのはなぜ? 睡眠中は筋の運動がほとんど行われないので、骨格筋による熱の再生が減り、エネルギー代謝は安静時に... [ 記事を読む ]

  • レム睡眠とノンレム睡眠って何? [05/07up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「レム睡眠とノンレム睡眠」に関するQ&Aです。 レム睡眠とノンレム睡眠って何? 眠りは、脳波に現れる変化によってレム睡眠とノンレム睡眠に分けられます(図1)。 ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 心臓は働きもの|流れる・運ぶ(2) [07/17up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 多細胞生物が備えた物流システム|流れる・運ぶ(1) 解剖生理を学ぶため、体内を冒... [ 記事を読む ]

  • 腎臓の排泄能力|体液の調節から理解する(3) [11/26up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、体液の調節から解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 ネフロンと尿の生成|体液の調節から理解する(2) 前回... [ 記事を読む ]

  • 喫煙によるDNAの変異は、一生元に戻らないことが明らかに [02/18up]

    喫煙によるさまざまな悪影響はすでに長年にわたり指摘されており、現在では、健康保険を使った禁煙治療も行われるようになりました。では、禁煙すれば喫煙の悪影響を完全に断てるのでしょうか? 実は、たとえ禁煙したとしても喫煙の影響がDNAに突... [ 記事を読む ]

  • 食道・胃・小腸・胆嚢・膵臓の仕組み|食べる(3) [08/13up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 消化酵素による分解の仕組み|食べる(2) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒... [ 記事を読む ]

  • 生殖器の構造 [12/14up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「生殖器の構造」について解説します。 〈目次〉 1.女性生殖器 -腟 -子宮 -卵管 -卵巣 2.男性生殖器 -陰茎 -陰... [ 記事を読む ]

いちおし記事

看護師の平均年収480万円!給料データを大調査【2019年版】

「年収が高い」イメージの看護師。それってホント?最新データから徹底解説! [ 記事を読む ]

オペ室の器械がよくわかる!器械ミュージアム

器械の暗記はオペナースのキホン!使い方はもちろん、細部の機能まで写真で説明してるからわかりやすい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1448
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
1104
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
1072
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
844
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4583

月齢12カ月以下の乳児への乳児用調製粉乳(粉ミルク)を調乳する際、正しいのは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.一度沸騰した40℃以上のお湯を使う。
  • 2.一度沸騰した50℃以上のお湯を使う。
  • 3.一度沸騰した60℃以上のお湯を使う。
  • 4.一度沸騰した70℃以上のお湯を使う。
今日のクイズに挑戦!