1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 睡眠中の発汗が多くなるのはなぜ?

2018年05月14日

睡眠中の発汗が多くなるのはなぜ?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「睡眠中の発汗」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

睡眠中の発汗が多くなるのはなぜ?

睡眠中は筋の運動がほとんど行われないので、骨格筋による熱の再生が減り、エネルギー代謝は安静時に比べて20%も低下します。この時、昼間と同じ体温を維持するなら、エネルギー代謝を高める必要があります。しかし、睡眠中は明日へのエネルギーを蓄える時間帯です。できる限り生体の活動を控え、代謝活動を低く抑えないと内部環境の再調整はスムーズに運びません。つまり、良質な睡眠を得るためには体温を下げる必要があるのです。 

体温調節を行うのは、視床下部にある体温調節中枢です。体温調節中枢は睡眠中の最低体温セットポイントというものを定め、睡眠中は、ここまで体温を下げなさいという指令を出します。その結果、体内にたまっていた熱を放出するために発汗するのです。入眠後2〜3時間の寝入りばなに汗をかきやすいのは、睡眠中にふさわしい体温にまで、早めに下げる必要があるからです。

 

MEMO睡眠と尿量

睡眠中には尿量が減ります。睡眠中は代謝が低下するため老廃物の量が減り、さらに腎血流量が減り、糸球体の濃縮機能が亢進するためです。起床時に排泄される尿は、濃縮されたものです。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 生殖とは何を指すの? [06/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「生殖」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   生殖とは何を指すの? 生殖とは、自己と同じ個体を生産することです。生殖には無... [ 記事を読む ]

  • 不眠はなぜ起きるの? [05/21up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「不眠」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   不眠はなぜ起きるの? 不眠を引き起こす原因は様々です。騒音や寝具、気温、採光... [ 記事を読む ]

  • 睡眠中の発汗が多くなるのはなぜ? [05/14up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「睡眠中の発汗」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   睡眠中の発汗が多くなるのはなぜ? 睡眠中は筋の運動がほとんど行われな...

  • レム睡眠とノンレム睡眠って何? [05/07up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「レム睡眠とノンレム睡眠」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   レム睡眠とノンレム睡眠って何? 眠りは、脳波に現れる変化に... [ 記事を読む ]

  • 睡眠はなぜ必要なの? [04/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「安静と睡眠」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   睡眠はなぜ必要なの? 睡眠を生理学的に言うと、大脳皮質の活動低下という... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 呼吸のメカニズム|呼吸する(4) [08/05up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 肺の構造とガス交換|呼吸する(3) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を探る旅に... [ 記事を読む ]

  • 血液の成分と働き|血液と生体防御 [06/05up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 自律神経系の機能|神経系の機能 今回は、血液の成分と働きについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山... [ 記事を読む ]

  • 中枢神経と末梢神経|感じる・考える(2) [09/08up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 神経細胞とグリア細胞|感じる・考える(1) 解剖生理学の面白さを知るため、感覚がと... [ 記事を読む ]

  • 血液型と輸血の関係と獲得免疫の種類|身体を守る免疫系のはたらき(6) [01/24up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、身体を守る免疫系のはたらきから解剖生理を理解するお話の6回目です。 〈前回の内容〉 免疫異常のしくみ|身体を守る免疫系のはたらき... [ 記事を読む ]

  • 動脈と静脈|流れる・運ぶ(3) [07/22up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 心臓は働きもの|流れる・運ぶ(2) 血管の中を冒険中のナスカ。心臓が1日10万回も... [ 記事を読む ]

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1376
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1274
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1121
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1098
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
969
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
799
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1362

◆移乗時の問題◆手術が終了した患者さんを手術台からストレッチャーに移乗させる際のライン類の扱いで正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.スタッフが各自でドレーンや点滴を確認して移乗させる。
  • 2.患者さんが麻酔から十分に覚醒していない場合は、ストレッチャーへ移乗させてからドレーン類を整理する。
  • 3.術後は術者や看護師がラインを確認しているため、移乗時にはラインのたるみがないよう、ライン類が伸展してしっかり固定してあるかの確認をする。
  • 4.患者さんに挿入されているライン類はたるみや引っ掛かりがないかを移乗前に確認し、スタッフで共有してからリーダーの声掛けで移乗させる。
今日のクイズに挑戦!