1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 睡眠中の発汗が多くなるのはなぜ?

2018年05月14日

睡眠中の発汗が多くなるのはなぜ?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「睡眠中の発汗」に関するQ&Aです。

睡眠中の発汗が多くなるのはなぜ?

睡眠中は筋の運動がほとんど行われないので、骨格筋による熱の再生が減り、エネルギー代謝は安静時に比べて20%も低下します。この時、昼間と同じ体温を維持するなら、エネルギー代謝を高める必要があります。しかし、睡眠中は明日へのエネルギーを蓄える時間帯です。できる限り生体の活動を控え、代謝活動を低く抑えないと内部環境の再調整はスムーズに運びません。つまり、良質な睡眠を得るためには体温を下げる必要があるのです。 

体温調節を行うのは、視床下部にある体温調節中枢です。体温調節中枢は睡眠中の最低体温セットポイントというものを定め、睡眠中は、ここまで体温を下げなさいという指令を出します。その結果、体内にたまっていた熱を放出するために発汗するのです。入眠後2〜3時間の寝入りばなに汗をかきやすいのは、睡眠中にふさわしい体温にまで、早めに下げる必要があるからです。

 

MEMO睡眠と尿量

睡眠中には尿量が減ります。睡眠中は代謝が低下するため老廃物の量が減り、さらに腎血流量が減り、糸球体の濃縮機能が亢進するためです。起床時に排泄される尿は、濃縮されたものです。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 生殖とは何を指すの? [06/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「生殖」に関するQ&Aです。 生殖とは何を指すの? 生殖とは、自己と同じ個体を生産することです。生殖には無性生殖と有性生殖があり、ヒトは男性生殖器と女性生殖器で作られ... [ 記事を読む ]

  • 不眠はなぜ起きるの? [05/21up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「不眠」に関するQ&Aです。 不眠はなぜ起きるの? 不眠を引き起こす原因は様々です。騒音や寝具、気温、採光など環境の悪さが不眠を引き起こすこともありますし、痛みやかゆ... [ 記事を読む ]

  • 睡眠中の発汗が多くなるのはなぜ? [05/14up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「睡眠中の発汗」に関するQ&Aです。 睡眠中の発汗が多くなるのはなぜ? 睡眠中は筋の運動がほとんど行われないので、骨格筋による熱の再生が減り、エネルギー代謝は安静時に...

  • レム睡眠とノンレム睡眠って何? [05/07up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「レム睡眠とノンレム睡眠」に関するQ&Aです。 レム睡眠とノンレム睡眠って何? 眠りは、脳波に現れる変化によってレム睡眠とノンレム睡眠に分けられます(図1)。 ... [ 記事を読む ]

  • 睡眠はなぜ必要なの? [04/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「安静と睡眠」に関するQ&Aです。 睡眠はなぜ必要なの? 睡眠を生理学的に言うと、大脳皮質の活動低下ということになります。 睡眠が必要な理由は、昼間の活動で消費... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 体温の調節|生体を維持する恒常性のはたらき(3) [12/19up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、生体を維持する恒常性のはたらきから解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 血圧・血糖値・pHの調節|生体を維持する... [ 記事を読む ]

  • 遺伝と染色体|子孫をつくる(1) [10/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、生殖についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 免疫反応の流れ|守る(4) 解剖生理学の面白さを知るため、免疫反応の流れについて知り... [ 記事を読む ]

  • ヒトの体内で発見された新たな臓器とは? [04/04up]

    アイルランドのUniversity Hospital Limerick(リムリック大学病院)の研究チームによって、ヒトの体内に「新たな臓器」の存在が確認されました。医学雑誌「The Lancet」で報告された、この「新しい臓器」につ... [ 記事を読む ]

  • アシドーシスとアルカローシス|捨てる(3) [08/24up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、腎臓についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 腎臓の構造と機能|捨てる(2) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナスカ。... [ 記事を読む ]

  • いざ、毛細血管の中へ|流れる・運ぶ(5) [07/28up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器系についてのお話の5回目です。 〈前回の内容〉 血液は何でできている?|流れる・運ぶ(4) 血管の世界を冒険中のナスカ。前回は血... [ 記事を読む ]

いちおし記事

初戦ボロ負け!婚活大反省会|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

初デートが失敗に終わった松本ナースに伝授された「恋の鉄則」とは!? [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

体調不良でお休みの連絡をしたとき、あなたの勤務先の対応は?

投票数:
1281
実施期間:
2019年02月26日 2019年03月19日

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1270
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1161
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1152
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1059
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
873
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
224
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1885

全身麻酔下で長時間の手術を受け、侵襲が加わった患者さんに対する栄養管理について正しいのはどれでしょうか?

  • 1.生体に侵襲が加わると必ず供給される内因性エネルギーは、筋タンパク質異化により供給されるアミノ酸を基質とした糖新生のことである。
  • 2.侵襲が加わった患者さんへのエネルギー供給は、「内因性エネルギー+外因性エネルギー=TEE(一日総消費エネルギー量)」となるように供給する。
  • 3.Overfeedingとは、過剰エネルギー投与のことだが、侵襲下のOverfeedingが引き起こされる代謝性有害事象には1)高血糖と2)栄養ストレスの2つがある。
  • 4.侵襲が加わった患者さんに外因性エネルギー供給である栄養投与を行うと、ホルモン・サイトカイン環境に直接作用して侵襲反応を軽減する。
今日のクイズに挑戦!