2018年04月30日

睡眠はなぜ必要なの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「安静と睡眠」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

睡眠はなぜ必要なの?

睡眠を生理学的に言うと、大脳皮質の活動低下ということになります。

睡眠が必要な理由は、昼間の活動で消費したエネルギーを補給し、新たな心身活動の準備をするためではないかと考えられています。覚醒→睡眠→覚醒→睡眠のリズムで、内部環境は再調整されます。 

睡眠中は筋の緊張が低下するために、酸素消費量が約10%減少し、体温が低下します。睡眠中は熱の産生が減るだけでなく、末梢血管が拡張して汗をかくことで熱が放射されるからです。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 睡眠中の発汗が多くなるのはなぜ? [05/14up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「睡眠中の発汗」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   睡眠中の発汗が多くなるのはなぜ? 睡眠中は筋の運動がほとんど行われな... [ 記事を読む ]

  • レム睡眠とノンレム睡眠って何? [05/07up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「レム睡眠とノンレム睡眠」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   レム睡眠とノンレム睡眠って何? 眠りは、脳波に現れる変化に... [ 記事を読む ]

  • 睡眠はなぜ必要なの? [04/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「安静と睡眠」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   睡眠はなぜ必要なの? 睡眠を生理学的に言うと、大脳皮質の活動低下という...

  • 安静はなぜ必要なの? [04/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「安静」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   安静はなぜ必要なの? 安静とは、筋肉に負担のかからない状態のことです。ほとん... [ 記事を読む ]

  • 熱いものに触れると思わず手を引っ込めるのはなぜ?|脊髄反射 [04/09up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「反射」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   熱いものに触れると思わず手を引っ込めるのはなぜ? 目の前にボールが飛んできた... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.3 ゆい~(1)

主人公の2年目ナースが受け持つ認知症の患者さん。転棟から間もなく、ある悩みが…。 [ 記事を読む ]

人工呼吸器はどんな種類がある?どう使い分ける?

手動式、機械式、体外循環式(ECMOなど)それぞれの特徴をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「看護観」って実際ある?ない?

投票数:
1363
実施期間:
2020年03月10日 2020年03月31日

小さい頃の将来の夢はなんだった?

投票数:
1319
実施期間:
2020年03月13日 2020年04月03日

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1146
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2578
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
987
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
845
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
344
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6966

◆看護技術の問題◆ドレーンやチューブ管理で適切なものはどれでしょうか?

  • 1.患者さんが胃管チューブを5cm抜去したが、再挿入し、心窩部で気泡音で確認し、栄養剤を注入した。
  • 2.PEGの急性期(造設から2週間以内)の事故抜去では、胃穿孔と同じような状態を想定し、対応する。
  • 3.患者さんの移動時に中心静脈ラインが引っかかり、数cm抜けたが、点滴の滴下もあったので、そのまま点滴を続行した。
  • 4.膀胱留置カテーテルが膨らんだまま抜去しているのを発見したが、出血がなかったので、新しいカテーテルを再挿入した。
今日のクイズに挑戦!