2018年04月23日

安静はなぜ必要なの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「安静」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

安静はなぜ必要なの?

安静とは、筋肉に負担のかからない状態のことです。ほとんどの場合、体を横たえた姿勢で安静になります。臥位は立位に比べて重心が低く、支持基底面積が広くなっているので安定性が増します。また、自律神経では副交感神経が優位になり、体は闘争モードではなくリラックスモードに入ります。

こうした状態では消費エネルギーが最小になり、たとえ全身の衰弱があっても、生命を維持するためのエネルギーを最小にとどめることがきます。 

安静を必要とするのは、栄養状態が悪い場合、呼吸状態や心臓が悪い場合、腎機能が悪い場合、発熱している場合、血圧が高い場合、出血しやすい場合などです。 

安静にして仰臥することにより、酸素消費量は200〜240mL/分と歩行時の1/3程度に減り、肺の仕事量が減って呼吸が楽になります。

また、立位と比べて重力の影響をほとんど受けなくなりますので、心臓に戻る血液量が増え、結果的に心臓の仕事量を減らすことができます。心拍出量が増えるため、心拍数は立位より10〜15回/分少なくなります。

 

MEMO支持基底面積

体を支持するための、両側の足底部と、足底部間の領域を合計した面積のこと。足をそろえて立っている場合は、足の面積が支持基底面積になります。足を開いて立ったり、片足を前に出して立つと、この面積はさらに広くなって安定性を増します。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • レム睡眠とノンレム睡眠って何? [05/07up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「レム睡眠とノンレム睡眠」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   レム睡眠とノンレム睡眠って何? 眠りは、脳波に現れる変化に... [ 記事を読む ]

  • 睡眠はなぜ必要なの? [04/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「安静と睡眠」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   睡眠はなぜ必要なの? 睡眠を生理学的に言うと、大脳皮質の活動低下という... [ 記事を読む ]

  • 安静はなぜ必要なの? [04/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「安静」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   安静はなぜ必要なの? 安静とは、筋肉に負担のかからない状態のことです。ほとん...

  • 熱いものに触れると思わず手を引っ込めるのはなぜ?|脊髄反射 [04/09up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「反射」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   熱いものに触れると思わず手を引っ込めるのはなぜ? 目の前にボールが飛んできた... [ 記事を読む ]

  • 運動神経はどこを通っているの? [04/02up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「錐体路と錐体外路」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   運動神経はどこを通っているの? 中枢神経からの指令を骨格筋に伝え... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりでいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

payサービス使ってる?

投票数:
1745
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1310
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1204
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1061
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
935
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
445
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者866

クローン病患者さんへの食事指導の内容として、最も正しいものはどれでしょうか?

  • 1.乳製品は避けましょう。
  • 2.山菜やきのこなどの食物繊維を摂りましょう。
  • 3.白身魚や青魚、豆腐などでタンパク質を摂りましょう。
  • 4.豚バラ肉などの脂身の多い肉を食べましょう。
今日のクイズに挑戦!