1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 運動神経はどこを通っているの?

2018年04月02日

運動神経はどこを通っているの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「錐体路と錐体外路」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

運動神経はどこを通っているの?

中枢神経からの指令を骨格筋に伝えるのが運動神経です。大脳皮質から出された骨格筋への指令は、中枢神経内の錐体路または錐体外路を通り、さらに運動神経を通って作動器(筋線維)へと伝えられます。 

錐体路は、大脳皮質の運動領の巨大錐体細胞から起こり、延髄の錐体という場所を神経線維群が束になって通っています。大脳皮質からの指令は、脳幹→末梢神経(運動神経)→筋の接合部というルートで伝達され、筋の収縮を起こします。

左右の大脳から来た指令は延髄の下部で交叉し、左大脳は右半身、右大脳は左半身の運動を支配することになります。これを錐体交叉(すいたいこうさ)といいます。

運動刺激の通り道には、錐体路のほかにもう1つの通り道があります。それが、錐体外路です。 

錐体路がメインの骨格筋に対して指令を伝えるのに対し、錐体外路はそれらの筋が滑らかにバランスよく動くよう、運動の細かな調節を無意識的に行います。

例えば「歩く」という運動を行う時、膝の内側の筋肉を収縮させたり、反対の足で体重移動を行ったりするなど、錐体路を補う形で働くことで、足の運びがスムーズになり、ふらつかずに歩くことができるのです。

また、錐体外路は錐体路に何らかの障害が生じた時に、ある程度、指令の伝達を代行することができます。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 安静はなぜ必要なの? [04/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「安静」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   安静はなぜ必要なの? 安静とは、筋肉に負担のかからない状態のことです。ほとん... [ 記事を読む ]

  • 熱いものに触れると思わず手を引っ込めるのはなぜ?|脊髄反射 [04/09up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「反射」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   熱いものに触れると思わず手を引っ込めるのはなぜ? 目の前にボールが飛んできた... [ 記事を読む ]

  • 運動神経はどこを通っているの? [04/02up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「錐体路と錐体外路」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   運動神経はどこを通っているの? 中枢神経からの指令を骨格筋に伝え...

  • 骨格筋はどのようにして収縮するの? [03/26up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「骨格筋の収縮」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   骨格筋はどのようにして収縮するの? 骨格筋は、中枢神経から末梢神経を... [ 記事を読む ]

  • 筋肉はどんな指令で動くの?|運動神経と感覚神経 [03/19up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「運動神経と感覚神経」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   筋肉はどんな指令で動くの? 私たちは、歩いたり、しゃべったり、... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 肺の構造とガス交換|呼吸する(3) [08/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 呼吸系の器官のしくみ|呼吸する(2) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を探る旅... [ 記事を読む ]

  • からだを守る免疫の力|守る(1) [09/24up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、免疫についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 骨格筋の構造|動く(3) 解剖生理学の面白さを知るため、骨格筋の構造について知りまし... [ 記事を読む ]

  • 標的細胞を刺激するホルモン|調節する(3) [08/30up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 情報を伝える神経伝達物質|調節する(2) 解剖生理学の面白さを知る... [ 記事を読む ]

  • 晴嵐荘型ラスパトリウム|整形外科手術器械(5) [06/15up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、整形外科の手術で使用される『晴嵐荘型ラスパトリウム(ラスパ)』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方についてはさまざまな説があるため、内容... [ 記事を読む ]

  • 血液の成分と働き|血液と生体防御 [06/05up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 自律神経系の機能|神経系の機能 今回は、血液の成分と働きについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山... [ 記事を読む ]

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.3 ゆい~(1)

主人公の2年目ナースが受け持つ認知症の患者さん。転棟から間もなく、ある悩みが…。 [ 記事を読む ]

人工呼吸器はどんな種類がある?どう使い分ける?

手動式、機械式、体外循環式(ECMOなど)それぞれの特徴をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

小さい頃の将来の夢はなんだった?

投票数:
1374
実施期間:
2020年03月13日 2020年04月03日

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1195
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2737
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1066
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
969
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
756
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
68
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1884

◆腎・泌尿器の問題◆水腎症の原因にならないものは?

  • 1.過活動膀胱
  • 2.神経因性膀胱
  • 3.前立腺肥大症
  • 4.尿路結石
今日のクイズに挑戦!