1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 骨の強度はどのようにして決まる?

2018年02月05日

骨の強度はどのようにして決まる?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「骨の強度」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

 

骨の強度はどのようにして決まる?

健康な骨を作るために不可欠なのは、栄養と運動です。

骨の強度に最も関連する栄養素はカルシウムで、摂取・吸収されたカルシウムのうち99%が骨に蓄えられています。残りの1%は、血液や体液に含まれます。 

血液中のカルシウム量は常に一定に保たれる必要があります。そのため、食事から摂取するカルシウムが減ると、骨に貯蔵されているカルシウムが血液中に溶け込んで補います。その結果、骨のカルシウム量が減ってしまうのです。

成人に必要な1日のカルシウム量は、男性700〜1,000mg、女性650〜750mgです。 

摂取したカルシウムの吸収をよくするためには、ビタミンDの活性化が必要です。ビタミンDは肝臓腎臓を経て活性化され、腸管からのカルシウム吸収を促進するとともに、腎臓でのカルシウムの再吸収を促進します。

骨に適切な負荷をかけるために必要なのは運動です。骨に縦方向の負荷がかからないと、カルシウムが骨に沈着しにくくなり、骨吸収と骨形成のバランスが崩れて骨を弱体化させます。

 

COLUMN高齢になると骨がもろくなる理由

男女ともに45歳を過ぎると骨折が多くなりますが、特に女性は60歳を過ぎた頃から骨折が急増します。これは、閉経後ほぼ10年経ち、女性ホルモンであるエストロゲン分泌が減少し、その影響で甲状腺ホルモンのカルシトニン分泌が減り、骨吸収が抑制できず骨がもろくなるためです。 

それに加えて食事内容が変化してカルシウムの摂取量が減り、食事からの補充が減少するため、骨からカルシウムが溶け出しやすくなります。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 骨同士はどうやってつながっているの?|関節の構造と種類 [02/19up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「関節」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   骨同士はどうやってつながっているの? 成人には約200個の骨がありますが、こ... [ 記事を読む ]

  • 骨にはどのような形の違いがあるの?|長骨、短骨、扁平骨、含気骨など [02/12up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「形別の骨の種類」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長     骨にはどのような形の違いがあるの? 骨を形によって分ける... [ 記事を読む ]

  • 骨の強度はどのようにして決まる? [02/05up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「骨の強度」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長     骨の強度はどのようにして決まる? 健康な骨を作るために不可欠な...

  • 骨はどのような構造になっているの? [01/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「骨の構造」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   骨はどのような構造になっているの? 骨は、骨皮質(こつひしつ)という表面... [ 記事を読む ]

  • 全身の骨はいったい何個あるの? [01/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「骨と成長」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   全身の骨はいったい何個あるの? 骨の数は成長につれて少なくなっていきます... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1250
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1139
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1060
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1018
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
878
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
596
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3784

急性心筋梗塞後、心収縮能低下を代償するために心筋リモデリング(左室内腔の拡張)が起こります。以下のうち、心筋リモデリングの予防のために内服する薬はどれでしょうか?

  • 1.エナラプリルマレイン
  • 2.ループ利尿薬
  • 3.クロピトグレル
  • 4.カルベジロール
今日のクイズに挑戦!