1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 全身の骨はいったい何個あるの?

2018年01月25日

全身の骨はいったい何個あるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「骨と成長」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

全身の骨はいったい何個あるの?

骨の数は成長につれて少なくなっていきます。新生児の骨は約350個ですが、成人では約200個です。これは、成長の過程で骨と骨が融合するためです。

一般に男性は18歳頃、女性は15〜16歳頃までに、骨の融合が完了します。融合が完了した後の骨の重量は、体重の約8%に相当します。 

全身の骨は、頭蓋(ずがい)、脊柱(せきちゅう)、胸郭(きょうかく)、骨盤(こつばん)、上肢(じょうし)、下肢(かし)の6つの骨格に大別されます。

骨格とは複数の骨や軟骨が連結して作られている骨組みのことです。骨格を中心に、筋、靱帯(じんたい)、軟骨、脂肪などが周囲を取り囲み、ヒトの体型を作っています。

 

 

 

⇒〔解剖生理Q&A 記事一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 骨の強度はどのようにして決まる? [02/05up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「骨の強度」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長     骨の強度はどのようにして決まる? 健康な骨を作るために不可欠な... [ 記事を読む ]

  • 骨はどのような構造になっているの? [01/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「骨の構造」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   骨はどのような構造になっているの? 骨は、骨皮質(こつひしつ)という表面... [ 記事を読む ]

  • 全身の骨はいったい何個あるの? [01/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「骨と成長」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   全身の骨はいったい何個あるの? 骨の数は成長につれて少なくなっていきます...

  • 骨はどんな役割を果たしているの? [01/22up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「骨」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   骨(こつ)はどんな役割を果たしているの? 骨の果たしている役割で最も分かりやす... [ 記事を読む ]

  • 自律神経の自律とはどういう意味? [01/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「自律神経」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長     自律神経の自律とはどういう意味? 自律というのは、哲学では理性... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

後輩指導でぶっちゃけトーク!|看護師のお悩みホンネ座談会【3】

看護roo!サロンで後輩指導をテーマに本音トーク。新人ナースへのメッセージも! [ 記事を読む ]

滴下数の計算、大丈夫?

注入速度が速すぎると呼吸困難や血圧低下を引き起こすことも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「現場でのプレッシャーが半端ない!」選手権

投票数:
1217
実施期間:
2019年06月25日 2019年07月16日

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1258
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1165
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1061
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
946
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
838
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者307

以下の中で、気管吸引が禁忌となる患者さんはどれでしょうか?

  • 1.高濃度酸素を投与しても酸素化が維持できない状態の患者さん
  • 2.肝機能に高度の障害がある状態の患者さん
  • 3.頭蓋内圧亢進状態の患者さん
  • 4.気管吸引に絶対的な禁忌はない
今日のクイズに挑戦!