1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 自律神経はどのように働くの?|自律神経の働き

2018年01月08日

自律神経はどのように働くの?|自律神経の働き

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「自律神経のはたらき」に関するQ&Aです。

 

自律神経はどのように働くの?

自律神経は、無意識に営まれている呼吸、循環、消化などをコントロールしている神経です。互いに拮抗して働く、交感神経と副交感神経の2系統があります。

この2つの系統を単純化すると、交感神経は生きていくためにエネルギーを消費する方向に働くシステムで、副交感神経は、将来の活動のためにエネルギーを補充する方向に働くシステムです(図1)。 

図1交感神経と副交感神経の働き

交感神経と副交感神経の働き

 

⇒〔解剖生理Q&A 記事一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

 引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 骨はどんな役割を果たしているの? [01/22up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「骨」に関するQ&Aです。 骨(こつ)はどんな役割を果たしているの? 骨の果たしている役割で最も分かりやすいのは、体の支柱として頭や上体を支えていることでしょう。骨が... [ 記事を読む ]

  • 自律神経の自律とはどういう意味? [01/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「自律神経」に関するQ&Aです。   自律神経の自律とはどういう意味? 自律というのは、哲学では理性以外の外的権威や自然的欲望に拘束されず、自ら普遍的な道徳法を... [ 記事を読む ]

  • 自律神経はどのように働くの?|自律神経の働き [01/08up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「自律神経のはたらき」に関するQ&Aです。   自律神経はどのように働くの? 自律神経は、無意識に営まれている呼吸、循環、消化などをコントロールしている神経です...

  • 交感神経と副交感神経はどのようにバランスをとっているの? [01/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「交感神経と副交感神経」に関するQ&Aです。   交感神経と副交感神経はどのようにバランスをとっているの? 交感神経と副交感神経は、同時に働きながら、互いが拮抗... [ 記事を読む ]

  • 自律神経の働きが悪いとどうなる? [01/15up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「自律神経失調症」に関するQ&Aです。 自律神経の働きが悪いとどうなる? 自律神経は内分泌系とともに、体の内部環境を一定に保つ働きをしています。これをホメオスタシス(... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 体温の調節|調節する(5) [09/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の5回目です。 〈前回の内容〉 血糖値・血圧の調節|調節する(4) 解剖生理学の面白さを知るため、... [ 記事を読む ]

  • 中枢神経と末梢神経|感じる・考える(2) [09/08up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 神経細胞とグリア細胞|感じる・考える(1) 解剖生理学の面白さを知るため、感覚がと... [ 記事を読む ]

  • インパルスは神経系の共通言語|調節する(2) [08/28up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 細胞どうしを結ぶ神経ネットワーク|調節する(1) 解剖生理学の面白... [ 記事を読む ]

  • 視覚のメカニズム――眼|感じる・考える(3) [09/10up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経系についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 中枢神経と末梢神経|感じる・考える(2) 解剖生理学の面白さを知るため、情報を分析... [ 記事を読む ]

  • 血糖値・血圧・体液の調節|調節する(4) [09/01up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 標的細胞を刺激するホルモン|調節する(3) 解剖生理学の面白さを知... [ 記事を読む ]

いちおし記事

過去のいじめで

浜田師長のいじめの後遺症で今も苦しむ看護師と面会するもも子。そこで語られたこととは… [ 記事を読む ]

神経所見のとり方

感覚障害を診察する場合、①左右差、②上肢と下肢の差、③近位部と遠位部の差に注意し、評価します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「看護師になりたい」と伝えた時、親はどういう反応だった?

投票数:
912
実施期間:
2018年04月06日 2018年04月27日

腰椎穿刺検査後の安静、どうしてる?

投票数:
768
実施期間:
2018年04月10日 2018年05月01日

一番好きな看護方式はどれ?

投票数:
777
実施期間:
2018年04月13日 2018年05月04日

ゴールデンウィーク、今年は何日?

投票数:
698
実施期間:
2018年04月17日 2018年05月08日

ドラマ『ブラック・ペアン』どの医師が好き?

投票数:
280
実施期間:
2018年04月24日 2018年05月15日

院内恋愛、もしするならどの職種がいい?

投票数:
653
実施期間:
2018年04月20日 2018年05月18日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4138

関節リウマチの特徴でないものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.関節リウマチは骨が増殖することで関節が変形する。
  • 2.リウマトイド因子(RF)と抗シトルリン化蛋白抗体(ACPA)が陽性であれば、リウマチを発症する。
  • 3.喫煙は関節リウマチのリスクファクターになる。
  • 4.女性は男性の3~5倍発症しやすい。
今日のクイズに挑戦!