1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 自律神経はどのように働くの?|自律神経の働き

2018年01月08日

自律神経はどのように働くの?|自律神経の働き

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「自律神経のはたらき」に関するQ&Aです。

 

自律神経はどのように働くの?

自律神経は、無意識に営まれている呼吸、循環、消化などをコントロールしている神経です。互いに拮抗して働く、交感神経と副交感神経の2系統があります。

この2つの系統を単純化すると、交感神経は生きていくためにエネルギーを消費する方向に働くシステムで、副交感神経は、将来の活動のためにエネルギーを補充する方向に働くシステムです(図1)。 

図1交感神経と副交感神経の働き

交感神経と副交感神経の働き

 

⇒〔解剖生理Q&A 記事一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

 引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 骨はどんな役割を果たしているの? [01/22up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「骨」に関するQ&Aです。 骨(こつ)はどんな役割を果たしているの? 骨の果たしている役割で最も分かりやすいのは、体の支柱として頭や上体を支えていることでしょう。骨が... [ 記事を読む ]

  • 自律神経の自律とはどういう意味? [01/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「自律神経」に関するQ&Aです。   自律神経の自律とはどういう意味? 自律というのは、哲学では理性以外の外的権威や自然的欲望に拘束されず、自ら普遍的な道徳法を... [ 記事を読む ]

  • 自律神経はどのように働くの?|自律神経の働き [01/08up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「自律神経のはたらき」に関するQ&Aです。   自律神経はどのように働くの? 自律神経は、無意識に営まれている呼吸、循環、消化などをコントロールしている神経です...

  • 交感神経と副交感神経はどのようにバランスをとっているの? [01/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「交感神経と副交感神経」に関するQ&Aです。   交感神経と副交感神経はどのようにバランスをとっているの? 交感神経と副交感神経は、同時に働きながら、互いが拮抗... [ 記事を読む ]

  • 自律神経の働きが悪いとどうなる? [01/15up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「自律神経失調症」に関するQ&Aです。 自律神経の働きが悪いとどうなる? 自律神経は内分泌系とともに、体の内部環境を一定に保つ働きをしています。これをホメオスタシス(... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

初戦ボロ負け!婚活大反省会|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

初デートが失敗に終わった松本ナースに伝授された「恋の鉄則」とは!? [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

体調不良でお休みの連絡をしたとき、あなたの勤務先の対応は?

投票数:
1281
実施期間:
2019年02月26日 2019年03月19日

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1270
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1161
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1152
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1059
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
873
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
218
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1823

全身麻酔下で長時間の手術を受け、侵襲が加わった患者さんに対する栄養管理について正しいのはどれでしょうか?

  • 1.生体に侵襲が加わると必ず供給される内因性エネルギーは、筋タンパク質異化により供給されるアミノ酸を基質とした糖新生のことである。
  • 2.侵襲が加わった患者さんへのエネルギー供給は、「内因性エネルギー+外因性エネルギー=TEE(一日総消費エネルギー量)」となるように供給する。
  • 3.Overfeedingとは、過剰エネルギー投与のことだが、侵襲下のOverfeedingが引き起こされる代謝性有害事象には1)高血糖と2)栄養ストレスの2つがある。
  • 4.侵襲が加わった患者さんに外因性エネルギー供給である栄養投与を行うと、ホルモン・サイトカイン環境に直接作用して侵襲反応を軽減する。
今日のクイズに挑戦!