1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 聴いたり話したりするとき、体のなかでは何が起きている?|大脳皮質の働き

2017年10月30日

聴いたり話したりするとき、体のなかでは何が起きている?|大脳皮質の働き

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「脳の機能」に関するQ&Aです。

聴いたり話したりするとき、体のなかでは何が起きている?

大脳皮質には、聴いて、見て、嗅いで、話して、感じて、動かしてと、私たちが生きていくために必要な中枢が点在していますが、これらの中枢は、それぞれ独立しながらも密接に連携し合って活動しています。

 

図1大脳の区分と大脳皮質の機能局在

大脳の区分と大脳皮質の機能局在

 

例として、こんにちはとをかけられてから、挨拶を返すまでのプロセスをみてみましょう。

街中でこんにちはと声をかけられると、まず聴覚器(耳)から内ないじ耳神経(第8脳神経)を介して側頭葉にある聴覚野に伝わります。しかし、この段階で音は電気的な信号にすぎず、意味のある音として認識することはできません。 

この雑音のような音が、次に神経線維によって伝わる部分が、頭頂葉にある感覚性言語中枢(ウェルニッケ中枢)です。感覚性言語中枢には複雑で高度な神経回路網があり、単なる雑音にすぎなかった音をそれまでの記憶と照らし合わせ、言葉や文章として意味づけします。ここで、やっとこんにちはという音が意味のある言葉として理解できるのです。 

では、次にこんにちはと挨拶を返すプロセスをみてみましょう。

返事をしようという意思は、神経回路網を通じて前頭葉にある運動性言語中枢(ブローカ中枢)に伝わります。この神経伝達によって言語運動が生じ、声を出すために必要な口や舌、喉などを動かす神経細胞から順次指令が出ていきます。すると、こんにちはという発声がなされるのです。

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

 引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 脳波って何? [11/10up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「脳波」に関するQ&Aです。 脳波って何? 大脳皮質からは常に微弱な電気信号が出されており、大脳の働きや精神状態によってその周波数が微妙に変化しています。この電気信号... [ 記事を読む ]

  • 右脳と左脳はどう違うの? [11/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「右脳と左脳」に関するQ&Aです。 右脳と左脳はどう違うの? 脳は左右対称の臓器ですが、機能的には左右でかなり異なります。 左脳は、言語、計算、理論など論理的、... [ 記事を読む ]

  • 聴いたり話したりするとき、体のなかでは何が起きている?|大脳皮質の働き [10/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「脳の機能」に関するQ&Aです。 聴いたり話したりするとき、体のなかでは何が起きている? 大脳皮質には、聴いて、見て、嗅いで、話して、感じて、動かしてと、私たちが生き...

  • 大脳半球って何? [10/27up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「大脳半球」に関するQ&Aです。 大脳半球って何? 脳のなかで最も大きなスペースを占めるのが大脳半球です。 大脳半球は、脳を覆っている頭蓋骨のそれぞれの名前をと... [ 記事を読む ]

  • 脳とはいったいどこを指すの?|脳の構造 [10/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「脳の構造」に関するQ&Aです。 脳とはいったいどこを指すの? 脳といっても、いったいどこまでが脳に含まれるのでしょうか。  脳は1,300〜1,400gの重量... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 体温の調節|調節する(5) [09/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の5回目です。 〈前回の内容〉 血糖値・血圧の調節|調節する(4) 解剖生理学の面白さを知るため、... [ 記事を読む ]

  • 標的細胞を刺激するホルモン|調節する(3) [08/30up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 情報を伝える神経伝達物質|調節する(2) 解剖生理学の面白さを知る... [ 記事を読む ]

  • 血圧・血糖値・pHの調節|生体を維持する恒常性のはたらき(2) [12/17up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、生体を維持する恒常性のはたらきから解剖生理を理解するお話の2回目です。 〈前回の内容〉 神経とホルモンによる調節|生体を維持する... [ 記事を読む ]

  • 神経のしくみと機能|動作のしくみから理解する(7) [12/12up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、動作のしくみから解剖生理を理解するお話の7回目です。 〈前回の内容〉 脳と脊髄は身体の司令塔|動作のしくみから理解する(6) ... [ 記事を読む ]

  • 血糖値・血圧・体液の調節|調節する(4) [09/01up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 標的細胞を刺激するホルモン|調節する(3) 解剖生理学の面白さを知... [ 記事を読む ]

いちおし記事

看護roo!サロンで同年代ナースとおしゃべり♪

「他の病院はどうなんだろ?」そんな疑問もお互い話せるチャンス♡ [ 記事を読む ]

血圧測定のときに注意するべきことは?

血圧測定はナースにとってキホンの仕事。だからこそ注意しておきたいポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1300
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1112
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
768
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
989
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
947
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日

伸び悩んでる新人、どうやって褒めてる?

投票数:
630
実施期間:
2019年05月21日 2019年06月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者183

90歳代男性、脳血管障害で加療後、肺炎で入院しました。自力で体位変換できず、看護師による体位変換をしています。栄養は経鼻経管栄養です。あなたは、この患者さんの保清中に上腕の皮膚裂傷を発見しました。この患者さんに適していないケアは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.皮膚裂傷を生じているため、皮膚・排泄ケア認定看護師に相談をし、創傷処置を一緒に行う。
  • 2.創傷ケアを行い、体位変換時は四肢を支えながら行った。
  • 3.スキンケアを見直し、皮膚の保湿を重点的に行った。
  • 4.患者さんの栄養について管理栄養士に相談した。
今日のクイズに挑戦!