1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 聴いたり話したりするとき、体のなかでは何が起きている?|大脳皮質の働き

2017年10月30日

聴いたり話したりするとき、体のなかでは何が起きている?|大脳皮質の働き

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「脳の機能」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

聴いたり話したりするとき、体のなかでは何が起きている?

大脳皮質には、聴いて、見て、嗅いで、話して、感じて、動かしてと、私たちが生きていくために必要な中枢が点在していますが、これらの中枢は、それぞれ独立しながらも密接に連携し合って活動しています。

 

図1大脳の区分と大脳皮質の機能局在

大脳の区分と大脳皮質の機能局在

 

例として、こんにちはとをかけられてから、挨拶を返すまでのプロセスをみてみましょう。

街中でこんにちはと声をかけられると、まず聴覚器(耳)から内ないじ耳神経(第8脳神経)を介して側頭葉にある聴覚野に伝わります。しかし、この段階で音は電気的な信号にすぎず、意味のある音として認識することはできません。 

この雑音のような音が、次に神経線維によって伝わる部分が、頭頂葉にある感覚性言語中枢(ウェルニッケ中枢)です。感覚性言語中枢には複雑で高度な神経回路網があり、単なる雑音にすぎなかった音をそれまでの記憶と照らし合わせ、言葉や文章として意味づけします。ここで、やっとこんにちはという音が意味のある言葉として理解できるのです。 

では、次にこんにちはと挨拶を返すプロセスをみてみましょう。

返事をしようという意思は、神経回路網を通じて前頭葉にある運動性言語中枢(ブローカ中枢)に伝わります。この神経伝達によって言語運動が生じ、声を出すために必要な口や舌、喉などを動かす神経細胞から順次指令が出ていきます。すると、こんにちはという発声がなされるのです。

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 脳波って何? [11/10up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「脳波」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   脳波って何? 大脳皮質からは常に微弱な電気信号が出されており、大脳の働きや精... [ 記事を読む ]

  • 右脳と左脳はどう違うの? [11/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「右脳と左脳」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   右脳と左脳はどう違うの? 脳は左右対称の臓器ですが、機能的には左右でか... [ 記事を読む ]

  • 聴いたり話したりするとき、体のなかでは何が起きている?|大脳皮質の働き [10/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「脳の機能」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   聴いたり話したりするとき、体のなかでは何が起きている? 大脳皮質には、聴...

  • 大脳半球って何? [10/27up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「大脳半球」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   大脳半球って何? 脳のなかで最も大きなスペースを占めるのが大脳半球です。... [ 記事を読む ]

  • 脳とはいったいどこを指すの?|脳の構造 [10/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「脳の構造」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   脳とはいったいどこを指すの? 脳といっても、いったいどこまでが脳に含まれ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 血糖値・血圧・体液の調節|調節する(4) [09/01up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 標的細胞を刺激するホルモン|調節する(3) 解剖生理学の面白さを知... [ 記事を読む ]

  • 標的細胞を刺激するホルモン|調節する(3) [08/30up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 情報を伝える神経伝達物質|調節する(2) 解剖生理学の面白さを知る... [ 記事を読む ]

  • 聴覚と嗅覚のメカニズム――耳と鼻|感じる・考える(4) [09/12up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経系についてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 視覚のメカニズム――眼|感じる・考える(3) 解剖生理学の面白さを知るため、視覚(... [ 記事を読む ]

  • 視覚のメカニズム――眼|感じる・考える(3) [09/10up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経系についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 中枢神経と末梢神経|感じる・考える(2) 解剖生理学の面白さを知るため、情報を分析... [ 記事を読む ]

  • 中枢神経と末梢神経|感じる・考える(2) [09/08up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 神経細胞とグリア細胞|感じる・考える(1) 解剖生理学の面白さを知るため、感覚がと... [ 記事を読む ]

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1244
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1134
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1052
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1007
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
854
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
527
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1186

急性心筋梗塞後、心収縮能低下を代償するために心筋リモデリング(左室内腔の拡張)が起こります。以下のうち、心筋リモデリングの予防のために内服する薬はどれでしょうか?

  • 1.エナラプリルマレイン
  • 2.ループ利尿薬
  • 3.クロピトグレル
  • 4.カルベジロール
今日のクイズに挑戦!