1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 副腎と腎臓は関連があるの?

2017年10月06日

副腎と腎臓は関連があるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「副腎と腎臓」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

副腎と腎臓は関連があるの?

副腎と腎臓は名前が似ていて場所も近くであるとはいえ、働きのうえでは全く関連がありませんし、副腎腎臓の付属器官であるわけでもありません。

副腎があるのは腎臓の上部で、三角形をした器官が腎臓に乗っているような形態をしています(図1)。

図1副腎と腎臓

副腎と腎臓

 

副腎は発生学的には、もともと全く異なる2種類の組織からできています。

外側を取り巻く皮質は腺細胞の集合体ですが、中央部の髄質は交感神経の神経細胞が軸索を失って分泌細胞(腺細胞)に変化したものです。皮質からは副腎皮質ホルモンが、髄質からは副腎髄質ホルモンが分泌されます。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 副腎髄質から分泌されるホルモンは何? [10/13up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「アドレナリンとノルアドレナリン」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   副腎髄質から分泌されるホルモンは何? 副腎髄質は副... [ 記事を読む ]

  • 副腎皮質ホルモンはどんなもの? [10/09up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「副腎皮質ホルモン」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモンはどんなもの? 副腎皮質ホルモ... [ 記事を読む ]

  • 副腎と腎臓は関連があるの? [10/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「副腎と腎臓」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   副腎と腎臓は関連があるの? 副腎と腎臓は名前が似ていて場所も近くである...

  • 「ランゲルハンス島」というのはなぜ? [09/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ランゲルハンス島」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ランゲルハンス島というのはなぜ? 膵臓にある内分泌器官をランゲル... [ 記事を読む ]

  • 副甲状腺は甲状腺と関連があるの? [09/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「内分泌官とホルモン」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   副甲状腺は甲状腺と関連があるの? 副甲状腺(上皮小体)は、甲状... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 副腎髄質ホルモン|内分泌 [02/17up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、副腎髄質ホルモンについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   〈目次〉 ... [ 記事を読む ]

  • 血圧調節ホルモン|内分泌 [03/31up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、血圧調節ホルモンについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   Summar... [ 記事を読む ]

  • 酸素を使わず、呼吸する?|呼吸する(1) [07/30up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 いざ、毛細血管の中へ|流れる・運ぶ(5) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒... [ 記事を読む ]

  • 大腸と肛門のはたらき|食物の流れから理解する(7) [11/12up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の7回目です。 〈前回の内容〉 栄養素の代謝|食物の流れから理解する(6) 前回は、栄... [ 記事を読む ]

  • 呼吸のしくみ|ガスの流れから理解する(1) [11/14up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、ガスの流れから解剖生理を理解するお話の1回目です。 〈前回の内容〉 大腸と肛門のはたらき|食物の流れから理解する(7) 前... [ 記事を読む ]

いちおし記事

「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

次の改定、7対1看護の条件がさらに厳しくなるかも!?なぜかというと… [ 記事を読む ]

与薬原則の6つのR、言える?

与薬のミスを防ぐために…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「現場でのプレッシャーが半端ない!」選手権

投票数:
1222
実施期間:
2019年06月25日 2019年07月16日

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1262
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1168
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1065
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
956
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
853
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
240
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3031

以下の中で、気管吸引が禁忌となる患者さんはどれでしょうか?

  • 1.高濃度酸素を投与しても酸素化が維持できない状態の患者さん
  • 2.肝機能に高度の障害がある状態の患者さん
  • 3.頭蓋内圧亢進状態の患者さん
  • 4.気管吸引に絶対的な禁忌はない
今日のクイズに挑戦!