1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 「ランゲルハンス島」というのはなぜ?

2017年09月29日

「ランゲルハンス島」というのはなぜ?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「ランゲルハンス島」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

ランゲルハンス島というのはなぜ?

膵臓にある内分泌器官をランゲルハンス島といいますが、なぜこのような名前がついたのでしょう。

その理由は、消化液を分泌する外分泌器官のなかに、まるで海にたくさんの島が浮かんでいるように内分泌器官が散在しているからです。

ランゲルハンスという名前は、この内分泌器官を発見したドイツの病理学者に由来しています。ランゲルハンス島から分泌されるインスリンは、ラテン語で島を意味するインスーラに、化学物質を表す接尾語inをつけたものです。

ランゲルハンス島の1個の直径は0.1mmほどで、全部で100万個あります。ランゲルハンス島には、グルカゴンを分泌するA(α)細胞、インスリンを分泌するB(β)細胞、ソマトスタチンを分泌するD細胞があり、B(β)細胞が75〜80%を占めます。

インスリンとグルカゴンは互いに反対の作用を持ち、拮抗ホルモンと呼ばれています。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 副腎皮質ホルモンはどんなもの? [10/09up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「副腎皮質ホルモン」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモンはどんなもの? 副腎皮質ホルモ... [ 記事を読む ]

  • 副腎と腎臓は関連があるの? [10/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「副腎と腎臓」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   副腎と腎臓は関連があるの? 副腎と腎臓は名前が似ていて場所も近くである... [ 記事を読む ]

  • 「ランゲルハンス島」というのはなぜ? [09/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ランゲルハンス島」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ランゲルハンス島というのはなぜ? 膵臓にある内分泌器官をランゲル...

  • 副甲状腺は甲状腺と関連があるの? [09/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「内分泌官とホルモン」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   副甲状腺は甲状腺と関連があるの? 副甲状腺(上皮小体)は、甲状... [ 記事を読む ]

  • 甲状腺から出るホルモンが増減するとどうなるの? [09/22up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「甲状腺ホルモンの増減に伴う症状」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   甲状腺から出るホルモンが増減するとどうなるの? 甲... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 小児の呼吸器系の生理学的・解剖学的特長は? [06/04up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「小児の呼吸器系の生理学的・解剖学的特徴」に関するQ&Aです。   三浦規雅 東京都立小児総合医療センターPICU主任   小児の呼吸器系の生理... [ 記事を読む ]

  • 免疫反応の流れ|守る(4) [10/01up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、免疫についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 リンパ球と抗体|守る(3) 解剖生理学の面白さを知るため、リンパ球と抗体について知り... [ 記事を読む ]

  • 呼吸系の器官のしくみ|呼吸する(2) [08/01up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 酸素を使わず、呼吸する?|呼吸する(1) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を探... [ 記事を読む ]

  • 細胞どうしを結ぶ神経ネットワーク|調節する(1) [08/26up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 アシドーシスとアルカローシス|捨てる(3) 解剖生理学の面白さを知... [ 記事を読む ]

  • 肺の構造とガス交換|呼吸する(3) [08/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 呼吸系の器官のしくみ|呼吸する(2) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を探る旅... [ 記事を読む ]

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1362
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1264
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1113
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1086
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
948
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
757
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5179

◆呼吸器の問題◆緊張性気胸には表れにくい身体所見はどれでしょうか?

  • 1.気管偏位
  • 2.奇異呼吸
  • 3.頸静脈怒張
  • 4.皮下気腫
今日のクイズに挑戦!