1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 内分泌系の中枢はどこにあるの?

2017年09月11日

内分泌系の中枢はどこにあるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「内分泌官の中枢」に関するQ&Aです。

内分泌系の中枢はどこにあるの?

ホルモンシステム(系)全体をコントロールしているのは、間脳(第三脳室底部)にある視床下部です。

ここからは、副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH)、成長ホルモン放出ホルモン(GHRH)、黄体形成ホルモン放出ホルモン(LHRH)、甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン、成長ホルモン放出抑制ホルモン(GHRIH;ソマトスタチン)が分泌されます。

これらは、ほかの内分泌腺に働いてその働きをコントロールするホルモンですから、視床下部はホルモン分泌の司令塔ともいえる器官です。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

著作権について / 引用・参考文献

この連載

  • 甲状腺から分泌されるのはどんなホルモン? [09/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「甲状腺とホルモン」に関するQ&Aです。 甲状腺から分泌されるのはどんなホルモン? 甲状腺は、咽頭下部から気管上部を覆うように位置する蝶形の器官です(図1)。 ... [ 記事を読む ]

  • 内分泌系の副司令塔はどこにあるの? [09/15up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「内分泌系の副司令塔」に関するQ&Aです。 内分泌系の副司令塔はどこにあるの? 視床下部からのホルモンを受け取り、その情報を下位に伝えるホルモンを分泌するのが下垂体前... [ 記事を読む ]

  • 内分泌系の中枢はどこにあるの? [09/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「内分泌官の中枢」に関するQ&Aです。 内分泌系の中枢はどこにあるの? ホルモンシステム(系)全体をコントロールしているのは、間脳(第三脳室底部)にある視床下部です。...

  • フィードバック機構って何のこと? [08/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「フィードバック機構」に関するQ&Aです。 フィードバック機構って何のこと? フィードバック機構とは制御対象物が制御物質をコントロールすることです。 例えば、上... [ 記事を読む ]

  • 刺激ホルモンって何? [08/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「刺激ホルモン」に関するQ&Aです。 刺激ホルモンって何? ホルモンには、刺激ホルモンと抑制ホルモンという分類があります。刺激ホルモンは、下垂体から分泌され、下位ホル... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 体内の清掃業務|捨てる(1) [08/20up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、腎臓についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 大腸・肛門の仕組み|食べる(5) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナスカ... [ 記事を読む ]

  • 視覚のメカニズム――眼|感じる・考える(3) [09/10up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経系についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 中枢神経と末梢神経|感じる・考える(2) 解剖生理学の面白さを知るため、情報を分析... [ 記事を読む ]

  • 生殖器の構造 [12/14up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「生殖器の構造」について解説します。 〈目次〉 1.女性生殖器 -腟 -子宮 -卵管 -卵巣 2.男性生殖器 -陰茎 -陰... [ 記事を読む ]

  • 侵入してきた敵をたたく白血球|守る(2) [09/26up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、免疫についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 からだを守る免疫の力|守る(1) 解剖生理学の面白さを知るため、からだを守る免疫につ... [ 記事を読む ]

  • 甲状腺ホルモン|内分泌 [02/19up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、甲状腺ホルモンについて解説します。 〈目次〉 T4とT4 甲状腺ホルモン異常による疾患   Summary ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

EPA看護師の本音は…

「この制度は失敗」と安易に言われたくないという著者が語ります。 [ 記事を読む ]

スワンガンツカテーテル

先端にバルーンが付いていることが安全の仕組み。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

救急車に乗ったこと、ある?

投票数:
745
実施期間:
2017年09月01日 2017年09月22日

転職してよかった?

投票数:
620
実施期間:
2017年09月05日 2017年09月26日

白衣はパンツ派?スカート派?

投票数:
664
実施期間:
2017年09月08日 2017年09月29日

自宅での看取りを経験したことはありますか?

投票数:
576
実施期間:
2017年09月12日 2017年10月03日

急変対応したことある?

投票数:
537
実施期間:
2017年09月15日 2017年10月06日

プリセプター、何がツラい?

投票数:
795
実施期間:
2017年09月19日 2017年10月10日

プリセプティー、何がつらい?

投票数:
237
実施期間:
2017年09月22日 2017年10月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3143

肺炎による低酸素血症のため、鎮痛薬と鎮静薬を使用しながら人工呼吸器管理を受けているAさん。3日前から、毎朝の鎮静薬を一旦中断し、覚醒を促しながらリハビリテーションを開始しました。今朝のX線検査で、気管チューブが若干浅めではあるが許容範囲内であると医師は判断しています。看護師2人で座位から端座位に移動した時、人工呼吸器のアラームが作動しました。以下の中から、Aさんにとって最も緊急性のあるアラームはどれでしょうか?

  • 1.気道内圧上限アラーム
  • 2.気道内圧下限アラーム
  • 3.分時換気量上限アラーム
  • 4.呼吸回数上限アラーム
今日のクイズに挑戦!