1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. ホルモンの分泌はどのように調節されているの?

2017年07月28日

ホルモンの分泌はどのように調節されているの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「ホルモンの分泌調節」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

ホルモンの分泌はどのように調節されているの?

ホルモン分泌の調節はエアコンに似ています。エアコンを自動運転に設定してスイッチを押すと、室温や外気温をセンサーがキャッチし、本体の操作部に伝えます。すると操作部は、室温はこれくらいにしようと判断し、現在の室温との差をただちに計算します。セットポイント(目標の温度)が決まると、それに基づいて冷暖房運転が自動的に行われます。こうした機能によって室温はちょうどよい状態に維持されます。 

体に点在する内分泌腺もエアコンの自動運転と同じように、体の内部環境を一定に保つため、外界や体内などの変化に応じてホルモンが分泌される仕組みになっています。分泌量は常に一定というわけではなく、生体の恒常性を維持するために微調節されています。ホルモンの分泌量を調節しているのは、サーカディアンリズムとフィードバック機構です。

 

MEMO内部環境

内部環境とは、細胞を取り巻く細胞外液のことで、細胞と細胞の間にある組織間液と血漿血液から赤血球白血球血小板などの細胞成分を取り除いたもの)を指します。

MEMO生体の恒常性

外界が変化しても内部環境を一定に保つ性質を、恒常性(ホメオスタシス)といいます。生体の恒常性は、主に神経系と内分泌系によって調節されています。

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 刺激ホルモンって何? [08/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「刺激ホルモン」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   刺激ホルモンって何? ホルモンには、刺激ホルモンと抑制ホルモンという... [ 記事を読む ]

  • サーカディアンリズムって何? [08/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「サーカディアンリズム」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   サーカディアンリズムって何? 私たちは24時間周期で睡眠と覚... [ 記事を読む ]

  • ホルモンの分泌はどのように調節されているの? [07/28up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの分泌調節」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ホルモンの分泌はどのように調節されているの? ホルモン分泌の調...

  • ホルモンはどのような働きをするの? [07/21up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの働き」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ホルモンはどのような働きをするの? ホルモンの作用は、そのホルモン... [ 記事を読む ]

  • ホルモンはどこから分泌されるの? [06/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの作用」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ホルモンはどこから分泌されるの? ホルモンを分泌する器官を内分泌腺... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 栄養素の特徴|食物の流れから理解する(2) [10/31up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の2回目です。 〈前回の内容〉 食物は生命のエネルギー源|食物の流れから理解する(1) ... [ 記事を読む ]

  • 食物の旅―小腸、大腸|食物の流れから理解する(4) [11/05up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の4回目です。 〈前回の内容〉 食物の旅―食道、胃|食物の流れから理解する(3) 前回... [ 記事を読む ]

  • 血圧調節ホルモン|内分泌 [03/31up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、血圧調節ホルモンについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   Summar... [ 記事を読む ]

  • アシドーシスとアルカローシス|捨てる(3) [08/24up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、腎臓についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 腎臓の構造と機能|捨てる(2) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナスカ。... [ 記事を読む ]

  • 三大栄養素の基本的構造|栄養と代謝 [10/16up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 大腸の働き|消化吸収 今回は、三大栄養素の基本的構造について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県... [ 記事を読む ]

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1417
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1293
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1173
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1074
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
918
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
703
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5365

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!