1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. ホルモンを受け取るのはどこ?

2017年07月14日

ホルモンを受け取るのはどこ?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「ホルモンの目的地」に関するQ&Aです。

ホルモンを受け取るのはどこ?

ホルモンは血液中の特定のタンパク質と結合し、血液の流れに乗って全身を巡ります。

ホルモンの目指す対象を、標的器官、標的細胞などといいます。ホルモンが鍵だとすれば、その鍵にちょうど合う鍵穴を持っている細胞が標的細胞です。

お隣はA新聞、前の家はB新聞、裏の家はC新聞と、契約した家にだけ新聞が配達されるように、ホルモンも体中をめぐりながら、自分を求める受け手を探し、特定の受け手にしか情報を渡さない仕組みになっているのです。 

情報の受け渡しは、そのホルモンに見合った受容体を細胞が持っているかどうかによって決まります。ホルモンによって細胞に届けられた情報は、細胞の表面から内部にあるいは核に伝えられます。

 

MEMO標的細胞

標的細胞は、該当するホルモンだけを認識して結合し(これを特異性といいます)、ホルモンの血中濃度が低くても、効率よく情報を伝えられます。

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

 引用・参考文献

著作権について

この連載

  • ホルモンはどこから分泌されるの? [06/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの作用」に関するQ&Aです。 ホルモンはどこから分泌されるの? ホルモンを分泌する器官を内分泌腺といいます。それぞれの内分泌腺により、分泌されるホルモンの性... [ 記事を読む ]

  • 内分泌と外分泌はどう違うの? [07/07up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの分泌」に関するQ&Aです。 内分泌と外分泌はどう違うの? 外分泌とは、分泌された物質が作用するところまで導管で導かれている場合をいいます。 例えば唾... [ 記事を読む ]

  • ホルモンを受け取るのはどこ? [07/14up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの目的地」に関するQ&Aです。 ホルモンを受け取るのはどこ? ホルモンは血液中の特定のタンパク質と結合し、血液の流れに乗って全身を巡ります。 ホルモン...

  • 余ったタンパク質はどうなるの? [04/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「余ったタンパク質」に関するQ&Aです。 余ったタンパク質はどうなるの? タンパク質は、炭水化物や脂質のように、余ったからといってどこかの組織に蓄積しておくことはでき... [ 記事を読む ]

  • コレステロールはなぜ必要なの? [03/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「コレステロールの必要性」に関するQ&Aです。 コレステロールはなぜ必要なの? コレステロールが多いと動脈硬化や脂質異常症(ししついじょうしょう)の原因になりますが、... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 腎臓の構造と機能|捨てる(2) [08/22up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、腎臓についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 体内の清掃業務|捨てる(1) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナスカ。体... [ 記事を読む ]

  • 栄養と代謝|食べる(1) [08/07up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 呼吸する(4)呼吸のメカニズム 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナス... [ 記事を読む ]

  • 体内の清掃業務|捨てる(1) [08/20up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、腎臓についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 大腸・肛門の仕組み|食べる(5) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナスカ... [ 記事を読む ]

  • 解剖生理を学ぶ理由|生体としての人体(1) [10/10up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』からの新連載。 初回である今回は、解剖生理を学ぶ理由と、生きているということについて解説します。   〈目次〉 なぜ、解剖生理... [ 記事を読む ]

  • 血糖調節ホルモン|内分泌 [03/17up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、血糖調節ホルモンについて解説します。   〈目次〉 はじめに 褐色脂肪組織の種類   Summary ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

癒し系ドクターの裏の顔

優しく仕事のできる癒し系ドクター。見た目のキャラとは裏腹に…! [ 記事を読む ]

モニター心電図の装着法

どこに、どんなふうに貼るでしょう? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

リフレッシュ休暇!もし10日もらえたらどこへ行く?

投票数:
1160
実施期間:
2018年05月01日 2018年05月22日

「辞めたい」のは看護師?職場?

投票数:
864
実施期間:
2018年05月04日 2018年05月25日

電子タバコ、吸ったことある?

投票数:
799
実施期間:
2018年05月08日 2018年05月29日

2交替の人に質問!仮眠のあとどうやって起きてる?

投票数:
700
実施期間:
2018年05月11日 2018年06月01日

院外研修、受講料どうしてる?

投票数:
631
実施期間:
2018年05月15日 2018年06月05日

ネットワークビジネス、誘われたことある?

投票数:
539
実施期間:
2018年05月18日 2018年06月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2931

80歳女性Aさんは、入院前は一人暮らしをしており、活動的な性格でした。身体疾患の治療が終わり、退院の調整に入ったころから「何もしたくない」と言い始め、一日を通して臥床している時間が長く、食事と排泄以外は自発的な行動が見られない状況でした。次の選択肢のうち、Aさんへの対応として適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.身体的苦痛がないか、全身状態を観察する。
  • 2.退院後の生活について話を聞いてみる。
  • 3.うつ病を疑い、GDSにて評価する。
  • 4.「気分転換に散歩しましょう」と離床を促す。
今日のクイズに挑戦!