1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 余ったタンパク質はどうなるの?

2017年04月06日

余ったタンパク質はどうなるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「余ったタンパク質」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

余ったタンパク質はどうなるの?

タンパク質は、炭水化物や脂質のように、余ったからといってどこかの組織に蓄積しておくことはできません。そのため、体内でアミノ酸が過剰になると、分解して排泄されることになります。 

アミノ酸は窒素化合物であり、グルタミン酸脱水素酵素によってアミノ酸からアミノ基が離脱すると、アンモニアになります。アンモニアの一部はアンモニウム塩として尿中に排泄されますが、大半は肝臓で尿素に変換されて無毒化され、尿中に排泄されます。

 

MEMO尿素

タンパク質の最終代謝産物。腎機能が低下すると、尿中に排泄される尿素が減少し、血中の尿素窒素(BUN)の値が上昇します。

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 内分泌と外分泌はどう違うの? [07/07up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの分泌」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   内分泌と外分泌はどう違うの? 外分泌とは、分泌された物質が作用する... [ 記事を読む ]

  • ホルモンを受け取るのはどこ? [07/14up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの目的地」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ホルモンを受け取るのはどこ? ホルモンは血液中の特定のタンパク質... [ 記事を読む ]

  • 余ったタンパク質はどうなるの? [04/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「余ったタンパク質」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   余ったタンパク質はどうなるの? タンパク質は、炭水化物や脂質のよ...

  • コレステロールはなぜ必要なの? [03/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「コレステロールの必要性」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   コレステロールはなぜ必要なの? コレステロールが多いと動脈... [ 記事を読む ]

  • 基礎代謝って何? [02/02up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は基礎代謝に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   基礎代謝って何? 私たちは心身ともに安静な状態でも、心臓の拍動や呼吸、腎機能... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 身体の中の社会|生体としての人体(3) [10/15up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、生体としての人体についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 人間の身体を構成する細胞|生体としての人体(2) 前回は、人... [ 記事を読む ]

  • 血液の成分と働き|血液と生体防御 [06/05up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 自律神経系の機能|神経系の機能 今回は、血液の成分と働きについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山... [ 記事を読む ]

  • 甲状腺ホルモン|内分泌 [02/19up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、甲状腺ホルモンについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   〈目次〉 ... [ 記事を読む ]

  • 内分泌検査|検体検査(血液検査) [06/23up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、内分泌検査について解説します。 〈目次〉 内分泌検査とはどんな検査か 内分泌検査の目的 内分泌検査の実際 ・測定法 ・甲状腺疾患の内分泌検査 ... [ 記事を読む ]

  • 膵臓ホルモン|内分泌 [02/24up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、膵臓ホルモンについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   〈目次〉 3... [ 記事を読む ]

いちおし記事

電池切れ|マンガ・ぴんとこなーす【226】

夜勤明けあるある!夜勤ハイがずっと続くと思いきや… [ 記事を読む ]

【イラストで解説!】消化器系の解剖生理

胆汁は胆嚢から放出されます。では、胆汁を作るのはどこでしょう? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1294
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1130
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1102
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1027
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
925
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
2983
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2914

過敏性腸症候群のRome Ⅲ診察基準では、「半年以上前から腹痛や腹部不快感を繰り返し、特に最近3カ月は、月のうち3日以上ある」という症状のほか、3つの項目が当てはまることとされています。下記の選択肢のうち、その3つの項目に当てはまらないものはどれでしょうか?

  • 1.腹痛や腹部不快感は、排便すると軽くなる。
  • 2.症状とともに排便の回数が増えたり減ったりする。
  • 3.症状とともに便の形状が以前と変わった(柔らかくなったり硬くなったりする)。
  • 4.症状とともに発熱のような随伴症状、もしくは血便が見られる。
今日のクイズに挑戦!