1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. コレステロールはなぜ必要なの?

2017年03月23日

コレステロールはなぜ必要なの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「コレステロールの必要性」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

コレステロールはなぜ必要なの?

コレステロールが多いと動脈硬化や脂質異常症(ししついじょうしょう)の原因になりますが、実は、コレステロールは私たちの生命を維持するために欠かせない重要な働きをしています。

その1つが、細胞膜の構成成分になることです。細胞膜はコレステロールとリン脂質からできています。コレステロールが不足すると、細胞膜が弱くなってウイルスや化学物質などの侵入を受けやすくなります。 

このほか、副腎皮質ホルモンや性ホルモンなど、ホルモンの材料になることもコレステロールの重要な役割の1つです。また、コレステロールは胆汁酸の主成分でもあります。胆汁酸の合成には1日に約700mgのコレステロールを必要とします。

 

MEMO動脈硬化

血管壁にコレステロールが沈着し、動脈の内径が狭くなったり、弾力を失ったり、硬くなったりする状態。

MEMO脂質異常症

血液中に溶け込む脂質(コレステロール、中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸)などのうち、特に、コレステロールと中性脂肪が適正な必要量よりも異常に増えた状態。
脂質異常症を放置すると動脈硬化の大きな原因になり、心筋梗塞脳梗塞の引き金になります。

COLUMN肥満、やせの基準

肥満・やせの基準には様々なものがありますが、国際的に用いられているのがBMI(Body MassIndex)です。 

BMI=体重kg÷(身長m×身長m) 

BMI値が18.5~24.9の範囲内であれば適正体重です。この数値が18.5未満であればやせ、25.0~29.9は肥満1度、30.0~34.9は肥満2度、35.0~39.9は肥満3度、40.0以上は肥満4度と分類されています。

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • ホルモンを受け取るのはどこ? [07/14up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの目的地」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ホルモンを受け取るのはどこ? ホルモンは血液中の特定のタンパク質... [ 記事を読む ]

  • 余ったタンパク質はどうなるの? [04/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「余ったタンパク質」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   余ったタンパク質はどうなるの? タンパク質は、炭水化物や脂質のよ... [ 記事を読む ]

  • コレステロールはなぜ必要なの? [03/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「コレステロールの必要性」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   コレステロールはなぜ必要なの? コレステロールが多いと動脈...

  • 基礎代謝って何? [02/02up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は基礎代謝に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   基礎代謝って何? 私たちは心身ともに安静な状態でも、心臓の拍動や呼吸、腎機能... [ 記事を読む ]

  • 糖尿病はどうして起きるの? [03/02up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「糖尿病」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   糖尿病はどうして起きるの? 糖尿病(diabetes mellitus;D... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 異化と同化|栄養と代謝 [10/21up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 三大栄養素の基本的構造|栄養と代謝 今回は、異化と同化について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形... [ 記事を読む ]

  • 甲状腺手術後ドレナージ | ドレーン・カテーテル・チューブ管理 [12/03up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回は甲状腺手術後ドレナージについて説明します。 《甲状腺手術後ドレナージについて》 主な適応 腺腫様甲状... [ 記事を読む ]

  • 小児の呼吸フィジカルアセスメントのポイントは? [05/28up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「小児の呼吸フィジカルアセスメント」に関するQ&Aです。 小児の呼吸フィジカルアセスメントのポイントは? 小児の心停止の最大の原因は、進行性の呼吸不全... [ 記事を読む ]

  • 血液は何でできている?|流れる・運ぶ(4) [07/24up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器系についてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 動脈と静脈|流れる・運ぶ(3) 血管の世界を探索中のナスカ。動脈と静脈、それぞれ... [ 記事を読む ]

  • 遺伝と染色体|子孫をつくる(1) [10/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、生殖についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 免疫反応の流れ|守る(4) 解剖生理学の面白さを知るため、免疫反応の流れについて知り... [ 記事を読む ]

いちおし記事

後輩指導でぶっちゃけトーク!|看護師のお悩みホンネ座談会【3】

看護roo!サロンで後輩指導をテーマに本音トーク。新人ナースへのメッセージも! [ 記事を読む ]

滴下数の計算、大丈夫?

注入速度が速すぎると呼吸困難や血圧低下を引き起こすことも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「現場でのプレッシャーが半端ない!」選手権

投票数:
1217
実施期間:
2019年06月25日 2019年07月16日

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1258
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1165
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1061
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
946
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
838
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者307

以下の中で、気管吸引が禁忌となる患者さんはどれでしょうか?

  • 1.高濃度酸素を投与しても酸素化が維持できない状態の患者さん
  • 2.肝機能に高度の障害がある状態の患者さん
  • 3.頭蓋内圧亢進状態の患者さん
  • 4.気管吸引に絶対的な禁忌はない
今日のクイズに挑戦!