1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. コレステロールはなぜ必要なの?

2017年03月23日

コレステロールはなぜ必要なの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「コレステロールの必要性」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

コレステロールはなぜ必要なの?

コレステロールが多いと動脈硬化や脂質異常症(ししついじょうしょう)の原因になりますが、実は、コレステロールは私たちの生命を維持するために欠かせない重要な働きをしています。

その1つが、細胞膜の構成成分になることです。細胞膜はコレステロールとリン脂質からできています。コレステロールが不足すると、細胞膜が弱くなってウイルスや化学物質などの侵入を受けやすくなります。 

このほか、副腎皮質ホルモンや性ホルモンなど、ホルモンの材料になることもコレステロールの重要な役割の1つです。また、コレステロールは胆汁酸の主成分でもあります。胆汁酸の合成には1日に約700mgのコレステロールを必要とします。

 

MEMO動脈硬化

血管壁にコレステロールが沈着し、動脈の内径が狭くなったり、弾力を失ったり、硬くなったりする状態。

MEMO脂質異常症

血液中に溶け込む脂質(コレステロール、中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸)などのうち、特に、コレステロールと中性脂肪が適正な必要量よりも異常に増えた状態。
脂質異常症を放置すると動脈硬化の大きな原因になり、心筋梗塞脳梗塞の引き金になります。

COLUMN肥満、やせの基準

肥満・やせの基準には様々なものがありますが、国際的に用いられているのがBMI(Body MassIndex)です。 

BMI=体重kg÷(身長m×身長m) 

BMI値が18.5~24.9の範囲内であれば適正体重です。この数値が18.5未満であればやせ、25.0~29.9は肥満1度、30.0~34.9は肥満2度、35.0~39.9は肥満3度、40.0以上は肥満4度と分類されています。

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • ホルモンを受け取るのはどこ? [07/14up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの目的地」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ホルモンを受け取るのはどこ? ホルモンは血液中の特定のタンパク質... [ 記事を読む ]

  • 余ったタンパク質はどうなるの? [04/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「余ったタンパク質」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   余ったタンパク質はどうなるの? タンパク質は、炭水化物や脂質のよ... [ 記事を読む ]

  • コレステロールはなぜ必要なの? [03/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「コレステロールの必要性」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   コレステロールはなぜ必要なの? コレステロールが多いと動脈...

  • 基礎代謝って何? [02/02up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は基礎代謝に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   基礎代謝って何? 私たちは心身ともに安静な状態でも、心臓の拍動や呼吸、腎機能... [ 記事を読む ]

  • 糖尿病はどうして起きるの? [03/02up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「糖尿病」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   糖尿病はどうして起きるの? 糖尿病(diabetes mellitus;D... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 食物は生命のエネルギー源|食物の流れから理解する(1) [10/29up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の1回目です。 〈前回の内容〉 血液の仕組みとはたらき|血液の流れから理解する(5) ... [ 記事を読む ]

  • 腎臓の排泄能力|体液の調節から理解する(3) [11/26up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、体液の調節から解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 ネフロンと尿の生成|体液の調節から理解する(2) 前回... [ 記事を読む ]

  • 下垂体前葉ホルモン|内分泌 [02/03up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、下垂体前葉ホルモンについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   〈目次〉 ... [ 記事を読む ]

  • 血糖調節ホルモン|内分泌 [03/17up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、血糖調節ホルモンについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   〈目次〉 ... [ 記事を読む ]

  • 糖尿病|内分泌 [03/24up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、糖尿病について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   Summary ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

同期との関係~新人ナース~|マンガ・病院珍百景

友達?ライバル?仲間?…同期との距離感ってどのくらい? [ 記事を読む ]

SaO2低下でも酸素濃度を上げてはいけないのは、どんなとき?

振戦、痙攣など中枢神経障害が起こることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1425
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1308
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1183
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1105
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

あなたの職場ならではの「隠語」ってある?

投票数:
317
実施期間:
2019年09月20日 2019年10月11日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
880
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6299

Mallampati分類では、どのクラスから挿管困難と予想されるでしょうか?

  • 1.クラスI
  • 2.クラスII
  • 3.クラスIII
  • 4.クラスIV
今日のクイズに挑戦!