1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 糖質を毎食とる必要があるのはなぜ?

2017年02月09日

糖質を毎食とる必要があるのはなぜ?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は糖質の必要性に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

糖質を毎食とる必要があるのはなぜ?

1日3回、食事によって糖質を摂取しないと、体にストックされていた炭水化物が底をついて血糖値が下がってしまうからです。 

糖質は、米、パン、麺類などに含まれる栄養素で、主なエネルギー源になります。体内ではグリコーゲンやブドウ糖の形で貯蔵されますが、備蓄できる量はごく少量にすぎません。最も多く貯蔵できるのが筋肉で300g(1,200kcal)、次いで肝臓が100g(400kcal)、血液全体では15g(60kcal)、脳には2g(8kcal)が貯蔵できます。肝臓のグリコーゲンは、血糖を維持するために必要に応じてブドウ糖の形になり、血液中に送り込まれると各組織の活動エネルギーになります。

最低限の生命維持だけでも毎分1〜1.2kcalが必要とされるため、体内に貯蔵している糖質をすべて使い切っても、わずか7時間しかエネルギー補給ができません。この段階で糖質が補給されないと、血糖値は低下していきます。 

私たちの体には、危機管理システムが備わっており、糖質の摂取が不足すると血糖値の低下を補うために、タンパク質(アミノ酸)や脂肪(グリセロール)を使ってグルコースを作り出し、血糖値を一定にします。これを糖新生(とうしんせい)といいます。しかし、糖新生が行われるとタンパク質の合成が阻害される、という弊害ももたらされます。ダイエットで炭水化物を減らしすぎると、筋肉量が減ってしまうのはこのためです。

糖質の摂取量が多すぎると脂肪に転換され、脂質代謝異常(コレステロール値の増加、中性脂肪値の増加など)を起こす一因になります。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • グルコース(ブドウ糖)はどのように細胞に吸収されるの? [02/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はグルコースの吸収に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   グルコース(ブドウ糖)はどのように細胞に吸収されるの? グルコース(... [ 記事を読む ]

  • 糖質の代謝はどのように行われるの? [02/13up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「糖質代謝」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   糖質の代謝はどのように行われるの? グルコース(ブドウ糖)はエネルギー源... [ 記事を読む ]

  • 糖質を毎食とる必要があるのはなぜ? [02/09up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は糖質の必要性に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   糖質を毎食とる必要があるのはなぜ? 1日3回、食事によって糖質を摂取しな...

  • 食事はどうやってエネルギーになるの? [01/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は食事とエネルギーに関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   食事はどうやってエネルギーになるの? 車にガソリンが必要なように... [ 記事を読む ]

  • 食物からはどれくらいのエネルギーが生み出されるの?エネルギーは貯蔵できるの? [01/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はエネルギーの産生・貯蔵に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   食物からはどれくらいのエネルギーが生み出されるの? 三大栄養素... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 体内の清掃業務|捨てる(1) [08/20up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、腎臓についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 大腸・肛門の仕組み|食べる(5) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナスカ... [ 記事を読む ]

  • 内分泌様器官|内分泌 [04/14up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、内分泌様器官について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   〈目次〉 内... [ 記事を読む ]

  • 体温の調節|生体を維持する恒常性のはたらき(3) [12/19up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、生体を維持する恒常性のはたらきから解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 血圧・血糖値・pHの調節|生体を維持する... [ 記事を読む ]

  • 副腎皮質ホルモン|内分泌 [02/10up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 下垂体後葉ホルモン|内分泌 今回は、副腎皮質ホルモンについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県... [ 記事を読む ]

  • ヒトの体内で発見された新たな臓器とは? [04/04up]

    アイルランドのUniversity Hospital Limerick(リムリック大学病院)の研究チームによって、ヒトの体内に「新たな臓器」の存在が確認されました。医学雑誌「The Lancet」で報告された、この「新しい臓器」につ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

同期との関係~新人ナース~|マンガ・病院珍百景

友達?ライバル?仲間?…同期との距離感ってどのくらい? [ 記事を読む ]

SaO2低下でも酸素濃度を上げてはいけないのは、どんなとき?

振戦、痙攣など中枢神経障害が起こることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1423
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1306
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1182
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1104
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

あなたの職場ならではの「隠語」ってある?

投票数:
301
実施期間:
2019年09月20日 2019年10月11日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
874
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5714

Mallampati分類では、どのクラスから挿管困難と予想されるでしょうか?

  • 1.クラスI
  • 2.クラスII
  • 3.クラスIII
  • 4.クラスIV
今日のクイズに挑戦!