1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 食事はどうやってエネルギーになるの?

2017年01月23日

食事はどうやってエネルギーになるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回は食事とエネルギーに関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

食事はどうやってエネルギーになるの?

車にガソリンが必要なように、ヒトには食物が必要です。車は燃料であるガソリンを燃やして運動エネルギーに変換し、道路を走りますが、ヒトは米やパン、肉、魚、野菜などを食べることでエネルギーを生み出します。

こうした食物は、そのままの形では吸収することができません。そのため、胃腸管(消化管)での消化酵素の働きにより、(糖質=(炭水化物)デンプン、タンパク質、脂肪、ビタミンなどに分解されます。そのうち、エネルギーを生み出す燃料として使われるのは、糖質タンパク質、脂肪の3種類です。そのため、これらは三大栄養素(三大熱量素)と呼ばれています。

三大栄養素はさらに小腸で消化されます。炭水化物はグルコース(ブドウ糖)などに、タンパク質はアミノ酸などに、脂肪は脂肪酸にというように、より低分子の化合物になって血液中に取り込まれます。

そして、血液の流れに乗って個々の細胞の近くまで運ばれていきます。細胞は、細胞と細胞の間にある組織液(組織間液)を介し、酸素と栄養分を取り込みます。そして、ガソリンが燃焼して(酸素と反応して)熱を生み出すように、これらの栄養素も酸素と反応することでエネルギーが産生されます。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 糖質の代謝はどのように行われるの? [02/13up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「糖質代謝」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   糖質の代謝はどのように行われるの? グルコース(ブドウ糖)はエネルギー源... [ 記事を読む ]

  • 糖質を毎食とる必要があるのはなぜ? [02/09up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は糖質の必要性に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   糖質を毎食とる必要があるのはなぜ? 1日3回、食事によって糖質を摂取しな... [ 記事を読む ]

  • 食事はどうやってエネルギーになるの? [01/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は食事とエネルギーに関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   食事はどうやってエネルギーになるの? 車にガソリンが必要なように...

  • 食物からはどれくらいのエネルギーが生み出されるの?エネルギーは貯蔵できるの? [01/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はエネルギーの産生・貯蔵に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   食物からはどれくらいのエネルギーが生み出されるの? 三大栄養素... [ 記事を読む ]

  • 細胞はどのように栄養を取り込むの? [01/26up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は細胞と栄養に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   細胞はどのように栄養を取り込むの? 細胞は細胞膜、核、細胞質から成り立... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 血圧調節ホルモン|内分泌 [03/31up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、血圧調節ホルモンについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   Summar... [ 記事を読む ]

  • 生殖器の構造 [12/14up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「生殖器の構造」について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.女性生殖器 -腟 -子宮 ... [ 記事を読む ]

  • 細胞には発電所とゴミ処分場まである?|細胞ってなんだ(4) [07/13up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、細胞についてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 細胞はタンパク質の工場|細胞ってなんだ(3) 細胞の世界を探検中のナスカ。前回はたんぱく... [ 記事を読む ]

  • 免疫異常のしくみ|身体を守る免疫系のはたらき(5) [01/20up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、身体を守る免疫系のはたらきから解剖生理を理解するお話の5回目です。 〈前回の内容〉 がん細胞と免疫・胎児と免疫|身体を守る免疫系... [ 記事を読む ]

  • 呼吸の調節|ガスの流れから理解する(3) [11/19up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、ガスの流れから解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 空気の通る道筋をたどる|ガスの流れから理解する(2) ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

同期との関係~新人ナース~|マンガ・病院珍百景

友達?ライバル?仲間?…同期との距離感ってどのくらい? [ 記事を読む ]

SaO2低下でも酸素濃度を上げてはいけないのは、どんなとき?

振戦、痙攣など中枢神経障害が起こることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1429
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1312
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1185
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1107
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

あなたの職場ならではの「隠語」ってある?

投票数:
329
実施期間:
2019年09月20日 2019年10月11日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
883
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6934

Mallampati分類では、どのクラスから挿管困難と予想されるでしょうか?

  • 1.クラスI
  • 2.クラスII
  • 3.クラスIII
  • 4.クラスIV
今日のクイズに挑戦!