1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 細胞はどのように栄養を取り込むの?

2017年01月26日

細胞はどのように栄養を取り込むの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回は細胞と栄養に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

細胞はどのように栄養を取り込むの?

細胞は細胞膜、、細胞質から成り立っています(図1)。

図1細胞の構造

細胞の構造

 

細胞膜は二重になった脂質の層でできており、小さな孔あなから物質が吸い込まれたり、吐き出されたりする仕組みになっています。核は細胞のコントロールセンターで、DNAに組み込まれたプログラムにより、細胞分裂や遺伝子情報の伝達が行われています。

細胞質は核を取り囲むようにしている物質です。サイトゾルという半透明の液体と、細胞小器官〔ミトコンドリア、リソソーム(水解小体)、ゴルジ装置、小胞体(しょうほうたい)、中心体など〕、などから成り立っています。

細胞質のうち代謝に係わっているのが細胞小器官で、なかでも重要な働きをしているのはミトコンドリアです。 ミトコンドリアは酸素を取り込んでATPの大部分を供給しており、エネルギーの供給所、細胞の発電所とも呼ばれます。肝臓筋肉などエネルギーを多く必要とする細胞には、ミトコンドリアが多く存在しています。

これらの細胞が栄養を取り込むためには、細胞と細胞の間にある組織液(組織間液)が必須になります。

組織液は毛細血管から染み出した液体成分で、この中に栄養素や酸素が溶け込んでいます。細胞と組織液との間では、浸透圧の原理により、細胞膜を通して濃度の薄いほうから濃いほうへと物質が移動します。

こうして組織液から細胞に酸素と栄養素が送られ、細胞から組織液に二酸化炭素と老廃物が排出されます。

 

MEMO浸透圧

濃度の異なる2つの溶液が細胞膜などの半透膜(低分子物質が自由に通り抜けられる膜)を挟んでいる時、圧差により濃度が同じになるまで低分子物質が移動する性質。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 食事はどうやってエネルギーになるの? [01/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は食事とエネルギーに関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   食事はどうやってエネルギーになるの? 車にガソリンが必要なように... [ 記事を読む ]

  • 食物からはどれくらいのエネルギーが生み出されるの?エネルギーは貯蔵できるの? [01/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はエネルギーの産生・貯蔵に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   食物からはどれくらいのエネルギーが生み出されるの? 三大栄養素... [ 記事を読む ]

  • 細胞はどのように栄養を取り込むの? [01/26up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は細胞と栄養に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   細胞はどのように栄養を取り込むの? 細胞は細胞膜、核、細胞質から成り立...

  • 同化作用って具体的にはどういうこと? [01/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「同化作用」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   同化作用って具体的にはどういうこと? 例えば、消化によって体内に吸収され... [ 記事を読む ]

  • そもそも代謝って何? [01/12up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「代謝の仕組み」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   代謝って何? 代謝というのは、生体内で行われる化学反応の総称です。 ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 喫煙によるDNAの変異は、一生元に戻らないことが明らかに [02/18up]

    喫煙によるさまざまな悪影響はすでに長年にわたり指摘されており、現在では、健康保険を使った禁煙治療も行われるようになりました。では、禁煙すれば喫煙の悪影響を完全に断てるのでしょうか? 実は、たとえ禁煙したとしても喫煙の影響がDNAに突... [ 記事を読む ]

  • 内分泌の階層的調節|内分泌 [01/27up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 ホルモンの化学構造|内分泌 今回は、内分泌の階層的調節について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形... [ 記事を読む ]

  • 循環調節 [01/29up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は循環調節について解説します。 中嶋ひとみ 新東京病院看護部   〈目次〉 循環調節って何だろう? 受容器からみた循環調節 調節機構か... [ 記事を読む ]

  • 中枢神経と末梢神経|感じる・考える(2) [09/08up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 神経細胞とグリア細胞|感じる・考える(1) 解剖生理学の面白さを知るため、感覚がと... [ 記事を読む ]

  • 肝臓の仕組み|食べる(4) [08/16up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 食道・胃・小腸・胆嚢・膵臓の仕組み|食べる(3) 解剖生理学の面白さを知るため、... [ 記事を読む ]

いちおし記事

深層心理がわかる!? ナースな心理テスト

あなたが将来なりそうなお局ナースのタイプがわかる!?Let's TRY!! [ 記事を読む ]

疾患によって違う!?聴診器の当てるべき位置

気管支喘息、気管支拡張症、間質性肺炎…疾患ごとに違う、音が良く聞こえる位置を紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1537
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1406
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1407
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
1176
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
1171
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日

この冬スタートの医療ドラマ見る?

投票数:
1711
実施期間:
2020年01月24日 2020年02月14日

仕事中、透明コンタクト?カラーコンタクト?

投票数:
684
実施期間:
2020年01月28日 2020年02月18日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5648

◆摂食・嚥下の問題◆臼後三角後縁やや後方内側にあり、そこを刺激すると、認知症や開口障害のある患者さんの開口に効果的だとされる部位を何と呼ぶでしょうか?

  • 1.d-point
  • 2.K-point
  • 3.p-point
  • 4.T-point
今日のクイズに挑戦!