1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 同化作用って具体的にはどういうこと?

2017年01月16日

同化作用って具体的にはどういうこと?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「同化作用」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

同化作用って具体的にはどういうこと?

例えば、消化によって体内に吸収されたアミノ酸からタンパク質を作り出すように、低分子の物質から高分子の物質を合成する反応のことを同化作用といいます。

こうした化学反応によって、体内で必要とされる物質が生成され、筋肉、臓器、血液ホルモン、免疫グロブリンなど、体の成分を構成する物質に作り変えられていきます。グリコーゲンや脂肪として筋肉の一部に蓄えることも、同化作用の一種です。

 

MEMOアミノ酸

アミノ酸はタンパク質の構成要素で、20種類あります。そのうち、体内で合成できず、食物から摂取しなければならないアミノ酸を、必須アミノ酸といいます。

必須アミノ酸はイソロイシン、ロイシン、バリン、メチオニン、リシン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン、ヒスチジンの9種です。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 食物からはどれくらいのエネルギーが生み出されるの?エネルギーは貯蔵できるの? [01/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はエネルギーの産生・貯蔵に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   食物からはどれくらいのエネルギーが生み出されるの? 三大栄養素... [ 記事を読む ]

  • 細胞はどのように栄養を取り込むの? [01/26up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は細胞と栄養に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   細胞はどのように栄養を取り込むの? 細胞は細胞膜、核、細胞質から成り立... [ 記事を読む ]

  • 同化作用って具体的にはどういうこと? [01/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「同化作用」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   同化作用って具体的にはどういうこと? 例えば、消化によって体内に吸収され...

  • そもそも代謝って何? [01/12up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「代謝の仕組み」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   代謝って何? 代謝というのは、生体内で行われる化学反応の総称です。 ... [ 記事を読む ]

  • 黄疸はどのようにして起きるの? [01/05up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は黄疸に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   黄疸(おうだん)はどのようにして起きるの? 寿命がきた赤血球や不要になった赤... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 呼吸の調節|ガスの流れから理解する(3) [11/19up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、ガスの流れから解剖生理を理解するお話の3回目です。 〈前回の内容〉 空気の通る道筋をたどる|ガスの流れから理解する(2) ... [ 記事を読む ]

  • 呼吸のメカニズム|呼吸する(4) [08/05up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 肺の構造とガス交換|呼吸する(3) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を探る旅に... [ 記事を読む ]

  • 細胞どうしを結ぶ神経ネットワーク|調節する(1) [08/26up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 アシドーシスとアルカローシス|捨てる(3) 解剖生理学の面白さを知... [ 記事を読む ]

  • 神経のしくみと機能|動作のしくみから理解する(7) [12/12up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、動作のしくみから解剖生理を理解するお話の7回目です。 〈前回の内容〉 脳と脊髄は身体の司令塔|動作のしくみから理解する(6) ... [ 記事を読む ]

  • 副腎髄質ホルモン|内分泌 [02/17up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、副腎髄質ホルモンについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   〈目次〉 ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

ぴんとこ総選挙 結果発表|マンガ・ぴんとこなーす【番外編】

1位は看護のジレンマがテーマのあの話!あなたの推し回はランクインしてる? [ 記事を読む ]

熱中症の応急処置・治療の方法は?

暑さが本格化…!熱中症の対応は万全に! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

ナース・プラクティショナーの制度に賛成?反対?

投票数:
1251
実施期間:
2019年07月30日 2019年08月20日

あなたを癒やしてくれる存在とは?

投票数:
1200
実施期間:
2019年08月02日 2019年08月23日

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1047
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1028
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
908
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
762
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4299

慢性心不全の70歳男性のAさん。外来受診時に、「今度、家族と旅行に行く予定があるが、自宅でトイレに行くときにちょっと息切れが出るので少し不安がある」という訴えがありました。AさんをNYHA分類に当てはめた場合、適切なアドバイスはどれでしょうか?

  • 1.心臓リハビリテーションは中止するよう伝える。
  • 2.入浴はしないほうがよいと伝える。
  • 3.旅行は、長時間かかる電車よりも、移動が短時間で済む飛行機を勧める。
  • 4.毎日体重測定を行うように指導していく。
今日のクイズに挑戦!