1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 同化作用って具体的にはどういうこと?

2017年01月16日

同化作用って具体的にはどういうこと?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「同化作用」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

同化作用って具体的にはどういうこと?

例えば、消化によって体内に吸収されたアミノ酸からタンパク質を作り出すように、低分子の物質から高分子の物質を合成する反応のことを同化作用といいます。

こうした化学反応によって、体内で必要とされる物質が生成され、筋肉、臓器、血液ホルモン、免疫グロブリンなど、体の成分を構成する物質に作り変えられていきます。グリコーゲンや脂肪として筋肉の一部に蓄えることも、同化作用の一種です。

 

MEMOアミノ酸

アミノ酸はタンパク質の構成要素で、20種類あります。そのうち、体内で合成できず、食物から摂取しなければならないアミノ酸を、必須アミノ酸といいます。

必須アミノ酸はイソロイシン、ロイシン、バリン、メチオニン、リシン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン、ヒスチジンの9種です。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 食物からはどれくらいのエネルギーが生み出されるの?エネルギーは貯蔵できるの? [01/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はエネルギーの産生・貯蔵に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   食物からはどれくらいのエネルギーが生み出されるの? 三大栄養素... [ 記事を読む ]

  • 細胞はどのように栄養を取り込むの? [01/26up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は細胞と栄養に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   細胞はどのように栄養を取り込むの? 細胞は細胞膜、核、細胞質から成り立... [ 記事を読む ]

  • 同化作用って具体的にはどういうこと? [01/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「同化作用」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   同化作用って具体的にはどういうこと? 例えば、消化によって体内に吸収され...

  • そもそも代謝って何? [01/12up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「代謝の仕組み」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   代謝って何? 代謝というのは、生体内で行われる化学反応の総称です。 ... [ 記事を読む ]

  • 黄疸はどのようにして起きるの? [01/05up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は黄疸に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   黄疸(おうだん)はどのようにして起きるの? 寿命がきた赤血球や不要になった赤... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

離婚話は泥沼!?向き合えないふたり|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(112)

話し合おうとしても、夫婦の溝は深まるばかり。しかも夫に嘘をふきこんでいたのは… [ 記事を読む ]

PaO2?pH?BE?血液ガス分析でどんなことがわかるの?

各検査データからわかることをサクッとおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1430
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1243
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1173
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
1051
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
1019
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日

好きなイラストレーターはいる?

投票数:
520
実施期間:
2019年12月10日 2019年12月31日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3444

◆小児看護の問題◆1歳6カ月の女児Aちゃん。母親に抱きかかえられ、発熱と嘔吐を主訴に外来を受診しました。脱水が疑われ、末梢静脈路を確保し、点滴を投与することになりました。以下のうち、Aちゃんの末梢静脈路確保について間違っているものはどれでしょうか?

  • 1.母親に付き添ってもらい恐怖心の軽減に努める。
  • 2.背静脈網は、穿刺部位としてよく選択される。
  • 3.血管の走行が分かりにくければ、血管確保用のライトを手掌から当てる方法がある。
  • 4.静脈留置針は20Gが選択される。
今日のクイズに挑戦!