2017年01月12日

そもそも代謝って何?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「代謝の仕組み」に関するQ&Aです。

代謝って何?

代謝というのは、生体内で行われる化学反応の総称です。

生体は、酸素や栄養素を外から取り込み、消化・吸収して活動に必要な物質やエネルギーを生み出します。一方で、体内の活動で不要になった老廃物を外に排出しています。

このように、体内の化学反応によって物質が変化することを、代謝といいます。

私たちは生きていくために、呼吸によって酸素を取り込み、食事によって栄養素を得ています。実は、この2つのうちどちらが欠けてもエネルギーは生み出されません。私たちは栄養素を酸素で酸化して効率良くエネルギーを得ているからです。

代謝は、腸管から吸収された栄養素から体内で必要な物質を生成する同化作用と、一度生成した物質を分解してエネルギーを生み出す異化作用(いかさよう)の2つに分けられます。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

 引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 細胞はどのように栄養を取り込むの? [01/26up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は細胞と栄養に関するQ&Aです。 細胞はどのように栄養を取り込むの? 細胞は細胞膜、核、細胞質から成り立っています(図1)。 図1細胞の構造  ... [ 記事を読む ]

  • 同化作用って具体的にはどういうこと? [01/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「同化作用」に関するQ&Aです。 同化作用って具体的にはどういうこと? 例えば、消化によって体内に吸収されたアミノ酸からタンパク質を作り出すように、低分子の物質から高... [ 記事を読む ]

  • そもそも代謝って何? [01/12up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「代謝の仕組み」に関するQ&Aです。 代謝って何? 代謝というのは、生体内で行われる化学反応の総称です。 生体は、酸素や栄養素を外から取り込み、消化・吸収して活...

  • 黄疸はどのようにして起きるの? [01/05up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は黄疸に関するQ&Aです。 黄疸(おうだん)はどのようにして起きるの? 寿命がきた赤血球や不要になった赤血球は脾臓で壊され、中のヘモグロビンはヘムとグロビンに分解さ... [ 記事を読む ]

  • 肝臓はどのような構造になっているの? [12/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は肝臓の構造に関するQ&Aです。 肝臓はどのような構造になっているの? 肝臓は三角錐を横にしたような形をしています。成人では体重の1/50くらいの重量があり(1.2... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 神経細胞とグリア細胞|感じる・考える(1) [09/05up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経系についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 体温の調節|調節する(5) 解剖生理学の面白さを知るため、体温を一定に保つための仕... [ 記事を読む ]

  • 血糖調節ホルモン|内分泌 [03/17up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、血糖調節ホルモンについて解説します。   〈目次〉 はじめに 褐色脂肪組織の種類   Summary ... [ 記事を読む ]

  • TCA回路|栄養と代謝 [10/28up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 解糖系と糖新生|栄養と代謝 今回は、TCA回路について解説します。   〈目次〉 TCA回路 細胞内呼吸 ... [ 記事を読む ]

  • 肝臓のはたらき|食物の流れから理解する(5) [11/07up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の5回目です。 〈前回の内容〉 食物の旅―小腸、大腸|食物の流れから理解する(4) 前... [ 記事を読む ]

  • ネフロンと尿の生成|体液の調節から理解する(2) [11/24up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、体液の調節から解剖生理を理解するお話の2回目です。 〈前回の内容〉 血液を浄化する腎臓のはたらき|体液の調節から理解する(1) ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

「摘便」のコツと「浣腸」併用時の注意点

便の硬さによって指の使い方を変えること。浣腸使用のリスクを理解すること。 [ 記事を読む ]

結核疑いの患者さんは「◯◯室」に入室。さて、◯◯に入るのは?

結核は、集団感染が起こりやすい疾患の一つです。集団感染を引き起こさないために、結核の疑いのある患者さんにはどのような部屋に入ってもらうでしょうか?検査法などとともに解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

夜勤手当、いくらが妥当?

投票数:
629
実施期間:
2017年11月24日 2017年12月15日

院内勉強会…。忙しくても「出席したい」と思うテーマは?

投票数:
1396
実施期間:
2017年11月28日 2017年12月19日

摘便って得意?

投票数:
535
実施期間:
2017年12月01日 2017年12月22日

インフルエンザの症状、何がいちばんツラい?

投票数:
504
実施期間:
2017年12月05日 2017年12月26日

「これは腰にくる…」どの場面が一番ツラい?

投票数:
426
実施期間:
2017年12月08日 2017年12月29日

仕事で使うボールペン、推しメーカーある?

投票数:
278
実施期間:
2017年12月12日 2018年01月02日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3813

1歳6か月のCくんは、発熱で入院中です。活気もあり、夕食をとった後、入眠していましたが、痙攣が出現していると付き添っている母親からナースコールがありました。次の中で、看護師であるあなたが最も優先して取るべき対応はどれでしょうか?

  • 1.患児に大声で声をかけ、身体をたたいて意識を戻す。
  • 2.眼球の位置や手足の状態を見て、発作の持続時間を確認しながら気道を確保する。
  • 3.舌をかまないよう指やタオルを入れる。
  • 4.抗痙攣薬の準備をする。
今日のクイズに挑戦!