2017年01月12日

そもそも代謝って何?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「代謝の仕組み」に関するQ&Aです。

代謝って何?

代謝というのは、生体内で行われる化学反応の総称です。

生体は、酸素や栄養素を外から取り込み、消化・吸収して活動に必要な物質やエネルギーを生み出します。一方で、体内の活動で不要になった老廃物を外に排出しています。

このように、体内の化学反応によって物質が変化することを、代謝といいます。

私たちは生きていくために、呼吸によって酸素を取り込み、食事によって栄養素を得ています。実は、この2つのうちどちらが欠けてもエネルギーは生み出されません。私たちは栄養素を酸素で酸化して効率良くエネルギーを得ているからです。

代謝は、腸管から吸収された栄養素から体内で必要な物質を生成する同化作用と、一度生成した物質を分解してエネルギーを生み出す異化作用(いかさよう)の2つに分けられます。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

著作権について / 引用・参考文献

この連載

  • 細胞はどのように栄養を取り込むの? [01/26up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は細胞と栄養に関するQ&Aです。 細胞はどのように栄養を取り込むの? 細胞は細胞膜、核、細胞質から成り立っています(図1)。 図1細胞の構造  ... [ 記事を読む ]

  • 同化作用って具体的にはどういうこと? [01/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「同化作用」に関するQ&Aです。 同化作用って具体的にはどういうこと? 例えば、消化によって体内に吸収されたアミノ酸からタンパク質を作り出すように、低分子の物質から高... [ 記事を読む ]

  • そもそも代謝って何? [01/12up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「代謝の仕組み」に関するQ&Aです。 代謝って何? 代謝というのは、生体内で行われる化学反応の総称です。 生体は、酸素や栄養素を外から取り込み、消化・吸収して活...

  • 黄疸はどのようにして起きるの? [01/05up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は黄疸に関するQ&Aです。 黄疸(おうだん)はどのようにして起きるの? 寿命がきた赤血球や不要になった赤血球は脾臓で壊され、中のヘモグロビンはヘムとグロビンに分解さ... [ 記事を読む ]

  • 肝臓はどのような構造になっているの? [12/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は肝臓の構造に関するQ&Aです。 肝臓はどのような構造になっているの? 肝臓は三角錐を横にしたような形をしています。成人では体重の1/50くらいの重量があり(1.2... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 血圧調節ホルモン|内分泌 [03/31up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、血圧調節ホルモンについて解説します。   Summary 昇圧ホルモンには、レニン、アルドステロン、ADH、アンジオテンシンⅡな... [ 記事を読む ]

  • 栄養素の代謝|食物の流れから理解する(6) [11/10up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の6回目です。 〈前回の内容〉 肝臓のはたらき|食物の流れから理解する(5) 前回は、... [ 記事を読む ]

  • 腎臓の構造と機能|捨てる(2) [08/22up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、腎臓についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 体内の清掃業務|捨てる(1) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナスカ。体... [ 記事を読む ]

  • がん細胞と免疫・胎児と免疫|身体を守る免疫系のはたらき(4) [01/16up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、身体を守る免疫系のはたらきから解剖生理を理解するお話の4回目です。 〈前回の内容〉 後天的な免疫の防御機能|身体を守る免疫系のは... [ 記事を読む ]

  • 標的細胞を刺激するホルモン|調節する(3) [08/30up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経伝達物質・ホルモンについてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 情報を伝える神経伝達物質|調節する(2) 解剖生理学の面白さを知る... [ 記事を読む ]

いちおし記事

業務数が多いほど、やりがい感じるってホント?

看護師に関するこの調査結果、あなたはどう思いますか? [ 記事を読む ]

酸素療法まとめ【動画】

事前準備、実施中の諸注意、実施後の観察のポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

よく言われるけど実際とは違うナースのイメージは?

投票数:
609
実施期間:
2017年06月02日 2017年06月23日

降水確率が何%以上だと、傘を持っていく?

投票数:
554
実施期間:
2017年06月06日 2017年06月27日

ナースシューズを手入れする頻度は?

投票数:
519
実施期間:
2017年06月09日 2017年06月30日

どのくらいの頻度で映画館に行く?

投票数:
468
実施期間:
2017年06月13日 2017年07月04日

「これが欲しい!」切実に思う“力”は?

投票数:
701
実施期間:
2017年06月16日 2017年07月07日

夜勤明けの天気、どっちが好き?

投票数:
360
実施期間:
2017年06月20日 2017年07月11日

大人気医療ドラマ「コード・ブルー」見る?

投票数:
87
実施期間:
2017年06月23日 2017年07月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1759

Aライン挿入中の患者さん。動脈圧波形を見ると、先細った形になっています。この波形から考えられる患者さんの状態はどれでしょうか?

  • 1.血管内脱水
  • 2.大動脈弁閉鎖不全
  • 3.大動脈弁狭窄症
  • 4.心筋拡張障害
今日のクイズに挑戦!