1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 黄疸はどのようにして起きるの?

2017年01月05日

黄疸はどのようにして起きるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回は黄疸に関するQ&Aです。

黄疸(おうだん)はどのようにして起きるの?

寿命がきた赤血球や不要になった赤血球は脾臓で壊され、中のヘモグロビンはヘムとグロビンに分解されます。 ヘムは門脈を通って肝臓へと送られますが、この時、肝細胞に取り込まれるとビリルビンに変換され、その後グルクロン酸抱合を受けて直接ビリルビンになります。

他方、肝臓内の細網内皮系細胞に取り込まれたヘムは、ビリルビンに変換されますが、グルクロン酸抱合を受けることなく血中に放出され、血中でアルブミンと結合して間接ビリルビンになります。

なお、尿中に排泄されるのは直接ビリルビンで、間接ビリルビンは尿中には排泄されません。また、ビリルビンが還元されるとウロビリノゲンになり、このウロビリノゲンがさらに酸化されるとウロビリンになります。

黄疸は、何らかの原因で血液中のビリルビン(胆汁色素)が増えた状態です。この状態を高ビリルビン血症といいます。黄疸は成因により、次の3つのタイプに分類されています。 第1は黄疸の原因がビリルビン生成前にある場合で、溶血性貧血による黄疸や新生児の生理的黄疸などです。ヘムが大量に出すぎたために起こり、間接ビリルビンが増加します。これを肝前性黄疸といいます。

第2は肝炎や胆細管炎など、ビリルビン生成場所の障害が原因で起きる場合で、血中には直接ビリルビンと間接ビリルビンの両方が増加します。これを肝性黄疸といいます。 

第3は黄疸の原因がビリルビン生成後にある場合です。肝臓癌や胆管結石などで胆管が閉塞すると、本来は胆汁として利用されるべきものが血中に流入し、黄疸が生じます。これを肝後性黄疸といい、直接ビリルビンが増加します。 

血中ビリルビン値が1.0〜2.0mg/dLの場合は潜在性黄疸といわれ、症状が出ることはまれです。血中ビリルビン値が2.0mg/dL以上になると、皮膚や粘膜、特に白眼が黄染して強い瘙痒感を感じます。これを顕性黄疸といいます。 

黄疸は様々な疾患の合併症として出るので、基礎疾患を治すことが先決です。また、瘙痒感へのケアは特に重要になります。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

著作権について / 引用・参考文献

この連載

  • 同化作用って具体的にはどういうこと? [01/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「同化作用」に関するQ&Aです。 同化作用って具体的にはどういうこと? 例えば、消化によって体内に吸収されたアミノ酸からタンパク質を作り出すように、低分子の物質から高... [ 記事を読む ]

  • そもそも代謝って何? [01/12up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「代謝の仕組み」に関するQ&Aです。 代謝って何? 代謝というのは、生体内で行われる化学反応の総称です。 生体は、酸素や栄養素を外から取り込み、消化・吸収して活... [ 記事を読む ]

  • 黄疸はどのようにして起きるの? [01/05up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は黄疸に関するQ&Aです。 黄疸(おうだん)はどのようにして起きるの? 寿命がきた赤血球や不要になった赤血球は脾臓で壊され、中のヘモグロビンはヘムとグロビンに分解さ...

  • 肝臓はどのような構造になっているの? [12/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は肝臓の構造に関するQ&Aです。 肝臓はどのような構造になっているの? 肝臓は三角錐を横にしたような形をしています。成人では体重の1/50くらいの重量があり(1.2... [ 記事を読む ]

  • 肝臓が化学工場と呼ばれるのはなぜ? [12/22up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は肝臓の機能に関するQ&Aです。 肝臓が化学工場と呼ばれるのはなぜ? 肝臓には、栄養素の代謝と貯蔵、薬物や中毒性物質の解毒・分解・排泄、血液性状の調節、胆汁の分泌、... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

アンケート結果!1年目一番つらかったことは…

新人看護師がつらいこと。「これが1位…」と思わず泣けます。 [ 記事を読む ]

日常のなかでできる「摂食嚥下ケア」

間接訓練と直接訓練、それぞれの進め方のコツは? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

ペディキュアしてますか?

投票数:
663
実施期間:
2017年08月01日 2017年08月22日

何歳まで働き続けたい?

投票数:
617
実施期間:
2017年08月04日 2017年08月25日

キャンペーンや懸賞に応募する?

投票数:
556
実施期間:
2017年08月08日 2017年08月29日

あなたの今の仕事は希望どおり?

投票数:
519
実施期間:
2017年08月11日 2017年09月02日

学歴、気になる?

投票数:
389
実施期間:
2017年08月18日 2017年09月08日

「看護師になりたい」と思い始めたのはいつ?

投票数:
43
実施期間:
2017年08月22日 2017年09月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者339

大腸切除術を受ける患者さんの術前・術後の看護師の対応で最も正しいのは次のうちどれでしょうか?

  • 1.術前1週間前から禁煙の指導を行う。
  • 2.術後安静のため膀胱留置カテーテルは挿入しておく。
  • 3.術後合併症がない場合、食事に制限がないことを説明する。
  • 4.術後はできる限り安静を促す。
今日のクイズに挑戦!