1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 人工呼吸ケアのすべてがわかる>
  4. 酸素療法で加湿する/しないは、 どうやって決めるの?

2017年01月20日

酸素療法で加湿する/しないは、 どうやって決めるの?

『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。

今回は「酸素療法での加湿」に関するQ&Aです。

酸素療法での加湿する/しないは、どうやって決めるの?

低流量システムでは酸素流量3~5L/分以下、高流量システムでは酸素濃度40%以下のときは、加湿は必要ありません。
ただし、人工気道留置により上気道がバイパスされているときは加湿する必要があります

〈目次〉

 

酸素加湿の考え方

ガイドラインにより異なるが、低流量システムでは酸素流量3~5L/分以下のとき、高流量システムでは酸素濃度40%以下のとき、酸素加湿は必要ないといわれている。その理由を以下に示す(2)

  1. 腔(天然の加湿器)を介して呼吸している。
  2. 一回換気量に占める配管からの酸素(乾燥酸素)の割合が少ない。
  3. 酸素を加湿しなくても気道から失われる水分量が少ない。
  4. 酸素加湿の有無で自覚症状に差がない。

 

必ず加湿が必要な場合

リザーバーマスクは、配管からの乾燥した酸素をリザーバーバッグ内にためて吸入するため、必ず加湿が必要である。

気管挿管や気管切開で人工気道留置により上気道がバイパスされている場合は、加湿機能が不十分であるため、酸素加湿や人工鼻が必要になる。

 


[文献]

  • (1)田勢長一郎:酸素療法・酸素療法の適応と中止.丸川征四郎,槇田浩史 編,呼吸管理・専門医にきく最新の臨床,中外医学社,東京,2003:58-60.
  • (2)瀧健治:呼吸管理に活かす呼吸生理 呼吸のメカニズムから人工呼吸器の装着・離脱まで.羊土社,東京,2006:95.
  • (3)Kallstrom TJ. AARC Clinical Practice Guideline:Oxygen thrapy for adults in the acute care facility-2002 revision & update. Respir Care 2002; 47: 717-720.
  • (4)宮本顕二:インスピロンQ&A「より安全にお使い頂くために」 Q10.日本メディカルネクスト株式会社.(2014年11月18日閲覧).

[Profile]
露木菜緒
杏林大学医学部付属病院HCU/集中ケア認定看護師


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典] 『新人工呼吸ケアのすべてがわかる本』 (編集)道又元裕/2016年1月刊行/ 照林社

著作権について

この連載

  • 呼吸器系のCT画像で見るべきポイントは? [12/23up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「呼吸器系のCT画像で見るべきポイント」に関するQ&Aです。 呼吸器系のCT画像で見るべきポイントは? CT画像を見る際は、X線画像とCT画像を対比さ... [ 記事を読む ]

  • 小児もNPPVを使用する?実施時の注意点は? [12/20up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「小児へのNPPV実施時の注意点」に関するQ&Aです。 小児もNPPVを使用する?  実施時の注意点は? 適応疾患において、インターフェイス(マスクや... [ 記事を読む ]

  • 酸素療法で加湿する/しないは、 どうやって決めるの? [01/20up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「酸素療法での加湿」に関するQ&Aです。 酸素療法での加湿する/しないは、どうやって決めるの? 低流量システムでは酸素流量3~5L/分以下、高流量シス...

  • 酸素療法のデバイス(マスクやカニューラ など)は、どう選ぶの? [01/17up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「酸素療法のデバイス」に関するQ&Aです。 酸素療法のデバイス(マスクやカニューラなど)は、どう選ぶの? 「酸素化を維持するために、どれくらいの酸素濃... [ 記事を読む ]

  • 低流量システムと高流量システムは、 どう違うの? [01/13up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「低流量システムと高流量システム」に関するQ&Aです。 低流量システムと高流量システムは、どう違うの? 酸素ガスの供給量が、患者の一回換気量より多いか... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 慢性過敏性肺炎患者さんの聴診音 [08/01up]

    この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。 ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です! よ... [ 記事を読む ]

  • ケリー鉗子|鉗子(6) [02/05up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、『ケリー鉗子』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方については様々な説があるため、内容の一部については、筆者の経験や推測に基づいて解説して... [ 記事を読む ]

  • 肺結核に関するQ&A [04/12up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「肺結核」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.肺結核ってどんな病気? 2.結核菌が侵入... [ 記事を読む ]

  • 喫煙によるDNAの変異は、一生元に戻らないことが明らかに [02/18up]

    喫煙によるさまざまな悪影響はすでに長年にわたり指摘されており、現在では、健康保険を使った禁煙治療も行われるようになりました。では、禁煙すれば喫煙の悪影響を完全に断てるのでしょうか? 実は、たとえ禁煙したとしても喫煙の影響がDNAに突... [ 記事を読む ]

  • 呼吸機能を表す記号|呼吸 [08/23up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 呼吸筋の働き 今回は、呼吸機能を表す記号について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大... [ 記事を読む ]

いちおし記事

デキる新人担当はつらいよ|マンガ・病院珍百景

プリセプティが優秀だったときのプレッシャーといったら…!! [ 記事を読む ]

新人ナース必見!輸液の基礎知識

「腎機能不明時や緊急時に使われるのは●号液」●に入る数字、わかる? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1321
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1198
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1119
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1090
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
994
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
852
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日

[日勤中]たくさん歩いて頑張った大賞!

投票数:
152
実施期間:
2019年07月23日 2019年08月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者864

急性心筋梗塞でこれからカテーテル治療を行う患者さん。救急外来受診時、12誘導心電図では右側胸部誘導でV4RのST上昇がありました。血圧は80/48mmHgです。以下のうち、看護師のあなたがカテーテル室で最も先に準備しておくべき薬剤はどれでしょうか?

  • 1.塩酸モルヒネ
  • 2.細胞外液
  • 3.ニトログリセリン
  • 4.フロセミド
今日のクイズに挑戦!