1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 人工呼吸ケアのすべてがわかる>
  4. 酸素療法で加湿する/しないは、 どうやって決めるの?

2017年01月20日

酸素療法で加湿する/しないは、 どうやって決めるの?

『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。

今回は「酸素療法での加湿」に関するQ&Aです。

 

露木菜緒
国際医療福祉大学成田病院準備事務局

 

酸素療法での加湿する/しないは、どうやって決めるの?

低流量システムでは酸素流量3~5L/分以下、高流量システムでは酸素濃度40%以下のときは、加湿は必要ありません。
ただし、人工気道留置により上気道がバイパスされているときは加湿する必要があります

〈目次〉

 

酸素加湿の考え方

ガイドラインにより異なるが、低流量システムでは酸素流量3~5L/分以下のとき、高流量システムでは酸素濃度40%以下のとき、酸素加湿は必要ないといわれている。その理由を以下に示す(2)

  1. 腔(天然の加湿器)を介して呼吸している。
  2. 一回換気量に占める配管からの酸素(乾燥酸素)の割合が少ない。
  3. 酸素を加湿しなくても気道から失われる水分量が少ない。
  4. 酸素加湿の有無で自覚症状に差がない。

 

必ず加湿が必要な場合

リザーバーマスクは、配管からの乾燥した酸素をリザーバーバッグ内にためて吸入するため、必ず加湿が必要である。

気管挿管や気管切開で人工気道留置により上気道がバイパスされている場合は、加湿機能が不十分であるため、酸素加湿や人工鼻が必要になる。

 


[文献]

  • (1)田勢長一郎:酸素療法・酸素療法の適応と中止.丸川征四郎,槇田浩史 編,呼吸管理・専門医にきく最新の臨床,中外医学社,東京,2003:58-60.
  • (2)瀧健治:呼吸管理に活かす呼吸生理 呼吸のメカニズムから人工呼吸器の装着・離脱まで.羊土社,東京,2006:95.
  • (3)Kallstrom TJ. AARC Clinical Practice Guideline:Oxygen thrapy for adults in the acute care facility-2002 revision & update. Respir Care 2002; 47: 717-720.
  • (4)宮本顕二:インスピロンQ&A「より安全にお使い頂くために」 Q10.日本メディカルネクスト株式会社.(2014年11月18日閲覧).

本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

 

[出典] 『新人工呼吸ケアのすべてがわかる本』 (編集)道又元裕/2016年1月刊行/ 照林社

著作権について

この連載

  • 呼吸器系のCT画像で見るべきポイントは? [12/23up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「呼吸器系のCT画像で見るべきポイント」に関するQ&Aです。   尾野敏明 杏林大学医学部付属看護専門学校非常勤講師   呼吸器系のCT画像で見... [ 記事を読む ]

  • 小児もNPPVを使用する?実施時の注意点は? [12/20up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「小児へのNPPV実施時の注意点」に関するQ&Aです。   濱本実也 公立陶生病院集中治療室師長   小児もNPPVを使用する?  実施時の注意... [ 記事を読む ]

  • 酸素療法で加湿する/しないは、 どうやって決めるの? [01/20up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「酸素療法での加湿」に関するQ&Aです。   露木菜緒 国際医療福祉大学成田病院準備事務局   酸素療法での加湿する/しないは、どうやって決める...

  • 酸素療法のデバイス(マスクやカニューラ など)は、どう選ぶの? [01/17up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「酸素療法のデバイス」に関するQ&Aです。   露木菜緒 国際医療福祉大学成田病院準備事務局   酸素療法のデバイス(マスクやカニューラなど)は... [ 記事を読む ]

  • 低流量システムと高流量システムは、 どう違うの? [01/13up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「低流量システムと高流量システム」に関するQ&Aです。   露木菜緒 国際医療福祉大学成田病院準備事務局   低流量システムと高流量システムは、... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.3 ゆい~(3)

認知症の患者さんが食事を引き出しに隠した理由とは…。あなたはどう考える? [ 記事を読む ]

急変時のルート確保、どうすればいい?

ショック状態や心肺停止など、急いでルート確保が必要なときのワザを紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
3161
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1242
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
1151
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
1105
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
1002
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日

2019年度有給休暇ちゃんと取得できた?

投票数:
760
実施期間:
2020年04月07日 2020年04月28日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者669

◆アセスメントの問題◆中心静脈圧について正しいものはどれでしょうか?

  • 1.中心静脈圧の評価のため、45度ヘッドアップして頸静脈を観察した。
  • 2.中心静脈圧には尿量や体重の変化は関係しない。
  • 3.中心静脈圧は左心房内圧の上昇を反映している。
  • 4.中心静脈圧の推定は外頸静脈の観察が最も適している。
今日のクイズに挑戦!