1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A>
  4. 腹水・胸水がたまったときは、利尿薬の投与だけでいいの?|術前・術後ケア

2017年01月30日

腹水・胸水がたまったときは、利尿薬の投与だけでいいの?|術前・術後ケア

『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。

今回は「腹水・胸水がたまった際の利尿薬の投与」に関するQ&Aです。

金沢景繁
大阪市立総合医療センター肝胆膵外科部長
編著 西口幸雄
大阪市立十三市民病院病院長

 

腹水・胸水がたまったときは、利尿薬の投与だけでいいの?

いいえ。病態に応じた対応が必要となります。

〈目次〉

 

術後に腹水・胸水がたまる原因は?

手術後にはさまざまな原因により体液の産生と吸収のバランスが崩れ、腹腔内や胸腔内に体液が貯留します。原因としては、肝硬変などの基礎疾患の併存によるもの、剥離、郭清などの手術操作によるもの、輸液過剰によるものなどが挙げられます。

 

なぜ利尿薬だけではだめ?

術後の腹水・胸水の原因はさまざまで、それぞれに対応が異なります。

縫合不全や膿瘍が原因となる場合にはドレナージが必要であり、安易に利尿薬を使用すると、血圧が低下したり腎機能が悪化する場合もあります。

 

腹水・胸水がたまったときは、どうすればよい?

ドレーン挿入中は、腹水・胸水の性状や量に注意します。性状が血性の場合には、術後腹腔内、胸腔内出血が考えられ、膿性であったり、腹膜刺激症状がある場合には、縫合不全による腹膜炎などの可能性もあります。

またドレーンがない場合でも、腹水を認めるとともに発熱・腹痛や炎症所見が著明な場合は、腹腔内感染、腹腔内膿瘍による腹水貯留の可能性があり、早急に医師への連絡が必要です。また胸水がたまると、息切れ呼吸苦、胸部圧迫感などが見られます。

図1に術後右胸水出現例のX線写真を示します。血中酸素飽和度が低下している場合には酸素を投与しますが、胸水により無気肺を併発することが多く、呼吸状態の改善が乏しい場合には利尿薬の投与や胸水ドレナージ等のすみやかな対応が必要です。

図1術後右胸水のX線画像

術後右胸水のX線画像

・右肺全体の透視性が低下しており、特に右下肺野で著明である。右横隔膜との境界が不明瞭となっている。
・右下葉の無気肺を伴った右胸水が考えられる。

感染徴候のない胸腹水に対しては、ラシックス などの利尿薬を投与しますが、肝硬変で低アルブミン血症をきたしている場合には、循環血漿量のさらなる減少による血圧低下や腎機能障害が見られる恐れがあり注意が必要です。

 


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典] 『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』 (編著)西口幸雄/2014年5月刊行/ 株式会社照林社

著作権について

この連載

  • PONV(ポンブ)の対策とは?|術後の悪心・嘔吐 [02/13up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「PONVの対策」に関するQ&Aです。 久保健太郎 大阪市立総合医療センター看護部 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長   ... [ 記事を読む ]

  • 術後に尿が少なくても朝まで様子を見ていいの? [02/06up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「術後の尿量」に関するQ&Aです。 小塚雅也 大阪市立総合医療センター消化器外科 金沢景繁 大阪市立総合医療センター肝胆膵外科部長 編著 西口幸雄... [ 記事を読む ]

  • 腹水・胸水がたまったときは、利尿薬の投与だけでいいの?|術前・術後ケア [01/30up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「腹水・胸水がたまった際の利尿薬の投与」に関するQ&Aです。 金沢景繁 大阪市立総合医療センター肝胆膵外科部長 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院...

  • 周術期の血糖コントロールはどう行う? [01/23up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「周術期の血糖コントロール」に関するQ&Aです。 細井雅之 大阪市立総合医療センター糖尿病・内分泌センター糖尿病内科部長 上野宏樹 大阪市立総合医療... [ 記事を読む ]

  • 術後の低体温予防は必要ないの? [01/16up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「術後の低体温予防」に関するQ&Aです。 末武千香 医療法人明和病院看護部看護師長 矢吹浩子 医療法人明和病院看護部看護部長 編著 西口幸雄 大... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • ピンカッター|整形外科手術器械(1) [03/29up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、整形外科の手術で使用される『ピンカッター』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方についてはさまざまな説があるため、内容の一部については、筆... [ 記事を読む ]

  • いまさら聞けない「フリーエアー」の意味|けいゆう先生の医療ドラマ解説【18】 [06/28up]

    執筆:山本健人 (ペンネーム:外科医けいゆう)   医療ドラマを題材に、看護師向けに役立つ知識を紹介するこのコーナー。 今回は「白衣の戦士!」第9話を取り上げます。 (以下、ネタバレもありますの... [ 記事を読む ]

  • 再建手術以外の選択肢になるか?乳がん切除後のケア「3Dタトゥー」とは [08/15up]

    乳がんによって乳房を失うという経験は、切除手術を受けるというだけでなく、女性としての象徴を失うという意味も持ちます。多くの患者さんは自分の身体を鏡で見ることが嫌になるそうです。 そんな患者さんのために、アメリカのカンザス州で働... [ 記事を読む ]

  • 脳外用マイクロ剪刀|剪刀(4) [07/13up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、『脳外用マイクロ剪刀』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方についてはさまざまな説があるため、内容の一部については、筆者の経験や推測に基づ... [ 記事を読む ]

  • 2双鈎・単鈎|鈎(2) [07/05up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、『2双鈎・単鈎』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方については様々な説があるため、内容の一部については、筆者の経験や推測に基づいて解説し... [ 記事を読む ]

いちおし記事

モジャ先生との優しい時間|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(104)

「相談したいことがある」とモジャ先生を食事に誘ったもも子は… [ 記事を読む ]

リフィーディング現象ってなんだっけ?

場合によっては不整脈や心不全を引き起こすことも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

思わずほっこりした「ナースコール」はある?

投票数:
1291
実施期間:
2019年09月27日 2019年10月18日

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1306
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1185
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1043
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
907
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
524
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5236

◆皮膚ケアの問題◆80歳代男性Aさん。右大腿骨頸部骨折のため入院となりました。観血的整復固定術が行われ、現在のADLは、体動はゆっくりではありますが、介助があれば車いすへの移動が可能です。ベッド上での自力での体位変換は不十分な状態です。Aさんの褥瘡予防ケアについて、適正なケアはどれでしょうか?

  • 1.手術後よりリスクアセスメント・スケールを用いて、褥瘡の評価を行った。
  • 2.現在もベッド上での自力での体位変換が不十分なため、体圧分散寝具の使用や体位変換介助を継続した。
  • 3.車いすに乗るときは、円座(ドーナッツ状クッション)を使用するよう伝えた。
  • 4.仙骨部などの骨突出部にマッサージを行った。
今日のクイズに挑戦!