2016年12月14日

生殖器の構造

疾患に関するQ&A

『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。

今回は「生殖器の構造」について解説します。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

〈目次〉

 

女性生殖器

女性の生殖器は、外陰部と腟、子宮、卵管、卵巣から構成されています。卵子をつくる外分泌機能と、女性ホルモンを産生・分泌する内分泌機能をもっています。妊娠すると様々に変化し、胎児に栄養を与え、保護する役割があります。

 

図1女性生殖器

女性生殖器

 

薄い筋〔輪状筋(内層)と縦走筋(外層)〕の壁でできた長さ8〜10cmの管状器官で、子宮頸部と外陰部をつなぎ、前方の尿道と後方の直腸にはさまれて位置しています。デーデルライン桿菌によって乳酸が産生され腟内のpH が酸性(4〜5)に保たれており、腟自浄作用が働いています。

 

子宮

洋梨の形に似た空間で、上部の子宮体部と下部の子宮頸部からなり、上端部は子宮底と呼ばれます。子宮壁は厚さ約1cmの平滑筋で、内面は子宮内膜でおおわれ受精卵が着床します。古い子宮内膜は脱落して体外に排出されます(月経)。

 

卵管

子宮底の両側から伸びている、長さ約10cmの管です。外側端は卵管采となり、卵巣に向かって開いています。

 

卵巣

卵子の成熟にかかわる性腺です。長さ3〜4cm、幅は1〜2cm、重さ5〜6gのアーモンド状の器官で、子宮の両側に位置しています。

 

男性生殖器

男性の生殖器は、外生殖器の陰茎陰嚢、内生殖器の精巣や精巣上体、精管および付属器である精嚢、前立腺、尿道球腺によって構成されています。

 

図2男性生殖器

男性生殖器

 

陰茎

内部はスポンジ状の海綿体で、性的に興奮すると海綿体に血液が充満して勃起し、射精が可能になります。

 

陰嚢

内部は2 つに分かれ、精子をつくるための精巣(睾丸)が入っています。また精巣はアンドロゲン(男性ホルモン)を分泌する内分泌器官でもあります。

 

⇒〔病気のなぜ?〕記事一覧を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』 (監修)山田 幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 前立腺肥大症に関するQ&A [12/28up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「前立腺肥大症」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 前立腺肥大症ってどんな病気? 前立腺肥大症... [ 記事を読む ]

  • 子宮筋腫に関するQ&A [12/21up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「子宮筋腫」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 子宮筋腫ってどんな病気? 子宮筋腫って何が原因... [ 記事を読む ]

  • 生殖器の構造 [12/14up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「生殖器の構造」について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.女性生殖器 -腟 -子宮 ...

  • 関節リウマチに関するQ&A [12/07up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「関節リウマチ」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 関節リウマチってどんな病気? 関節リウマチ... [ 記事を読む ]

  • 全身性エリテマトーデスに関するQ&A [11/30up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「全身性エリテマトーデス」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.全身性エリテマトーデスってど... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 胃はどのような働きをしているの? [09/05up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 胃が消化酵素で消化されないのはなぜ? 今回は「胃の働き」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   胃はどのような... [ 記事を読む ]

  • 甲状腺から分泌されるのはどんなホルモン? [09/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「甲状腺とホルモン」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   甲状腺から分泌されるのはどんなホルモン? 甲状腺は、咽頭下部から... [ 記事を読む ]

  • 脳波って何? [11/10up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「脳波」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   脳波って何? 大脳皮質からは常に微弱な電気信号が出されており、大脳の働きや精... [ 記事を読む ]

  • 血液はどんな仕事をしているの? [01/07up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血液の役割について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   血液はどんな仕事をしているの? 血液には①運搬作用、②調節作用、③防御... [ 記事を読む ]

  • 細胞性免疫とはどんなもの? [07/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は細胞性免疫について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   細胞性免疫とはどんなもの? 細胞性免疫の作動はB細胞ではなくNK細胞や細胞... [ 記事を読む ]

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1426
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1303
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1182
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1081
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
935
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
735
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者8376

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!