2016年10月26日

血液の構成

『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。

今回は血液の構成について解説します。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

〈目次〉

血液の役割

血液とは全身組織に循環し、①物質(酸素、二酸化炭素、栄養素、ホルモン、各組織の代謝産物や老廃物)の運搬、②感染防御や免疫、③止血、④体温調節、⑤酸塩基平衡の維持、⑥体液量の維持、など生命維持に必須な役割を果たしています。

 

血液の構成

血液は血液成分(約45%)と血漿成分(約55%)から構成されています。

血液成分のうち約99%が赤血球、残り1%が白血球血小板です。血漿成分のうち約90%が水分で、残りは有機物(老廃物、脂質糖質タンパク質)と電解質(無機塩)です。血液に占める赤血球の割合をヘマトクリット値(Ht)と呼びます。

血液成分

 

赤血球

中央がくぼんだ円盤状の形をしていて、直径8μm,厚さ2μmの大きさをしています。赤血球は核を持たず、その代わりに赤血球1個のなかに2億5,000万個のヘモグロビン(鉄を含んだタンパク質)があります。

このヘモグロビンが酸素と結合して、酸素ヘモグロビンとなり、酸素を全身に運びます。

基準値は男性で420〜570万/μL、女性で380〜500万/μLです。

 

白血球

大きな顆粒を持つ白血球(顆粒球)には、酸性の色素に染まる好酸球、塩基性の色素に染まる好塩基球、中性に色素に染まる好中球があり、小さな顆粒をもつ白血球には、単球とリンパ球があります。

白血球は生体防御にかかわる細胞で、細菌を捕らえて食べる作用があります(貪食作用)。食作用の50〜70%は好中球が担っています。単球は血管外に遊出するとマクロファージと呼ばれます。

基準値は4,000〜9,000μLです。

 

血小板

巨核球と呼ばれる大きな細胞質がちぎれてできた、直径2μmの小さな細胞です。

血管の損傷により血液が血管外へ失われるのを防ぐ生体防御反応である血液凝固にかかわっています。

基準値は15〜35万/μLです。

 

⇒〔病気のなぜ?〕記事一覧を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』 (監修)山田 幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 悪性リンパ腫に関するQ&A [11/09up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「悪性リンパ腫」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.悪性リンパ腫ってどんな病気? 2.... [ 記事を読む ]

  • 白血病に関するQ&A [11/02up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「白血病」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.白血病ってどんな病気? 2.白血病はどの... [ 記事を読む ]

  • 血液の構成 [10/26up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は血液の構成について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 血液の役割 血液の構成 -赤血球 -...

  • 重症筋無力症に関するQ&A [10/19up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「重症筋無力症」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.重症筋無力症ってどんな病気? 2.... [ 記事を読む ]

  • 脊髄損傷に関するQ&A [10/12up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「脊髄損傷」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.脊髄損傷ってどんな病気? 2.脊髄損傷... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • FASTで外傷患者の緊急処置の必要性を判断 [10/12up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 今回は、「FASTで外傷患者の緊急処置の必... [ 記事を読む ]

  • カテーテル後の観察項目とその対応は? [08/27up]

    『循環器ナーシング』2014年7月号<ギモン解決!!カテーテル検査・治療Q&A>より抜粋。 カテーテル後の看護ケアのポイントについて解説します。 Point 穿刺部からの出血・血腫などのトラブルを予防,もしく... [ 記事を読む ]

  • イラストで理解!PCPSの仕組み [09/23up]

    『循環器ナーシング』2015年6月号<ICU・CCUのME機器を理解する!>より抜粋。 PCPSの仕組みについて解説します。   Point PCPSは循環補助だけでなく,呼吸補助も可能な補助循環装置の... [ 記事を読む ]

  • 興奮すると胸がドキドキするのはなぜ? [05/23up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心筋の収縮はどのように伝わるの? 今回は「心拍数と興奮の関係」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センタ... [ 記事を読む ]

  • 聴診をする際に役立つ医療器具 [09/06up]

    聴診器を使用する際のコツや、疾患ごとの聴診音のポイントについて、呼吸器内科専門医が解説している『聴診スキル講座』ですが、ここでちょっと一息。 ここでは、本編とは別に、聴診に関する豆知識やグッズを紹介します。 コラムの第4話は... [ 記事を読む ]

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりでいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

payサービス使ってる?

投票数:
1833
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1371
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1259
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1132
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1040
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
721
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1246

以下のうち、抗がん剤と放射線治療とを併用する化学放射線療法で期待される効果はどれでしょうか?

  • 1.放射線が当たらない部位にある病巣の制御
  • 2.制吐作用
  • 3.抗がん剤の血中濃度の上昇
  • 4.抗腫瘍性サイトカインの増加
今日のクイズに挑戦!