1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A>
  4. 術前の尿道カテーテル留置は必要?|術前・術後ケア

2016年10月10日

術前の尿道カテーテル留置は必要?

『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。

今回は「術前の尿道カテーテル留置」に関するQ&Aです。

大平豪
大阪市立大学大学院医学研究科肝胆膵外科病院講師
編著 西口幸雄
大阪市立十三市民病院病院長

 

術前の尿道カテーテル留置は必要?

一般的な予定手術の場合は必要ありません。

〈目次〉

 

手術室で尿道カテーテル留置を行う場合

術前の尿道カテーテル留置は、基本的には手術室で麻酔がかかった後に行います。

患者が起きているときに行うと非常に苦痛で不快感を伴うことや、尿道カテーテル留置は尿路感染の原因となる危険性があるため、少しでも清潔な操作のできる手術室で留置するほうがよいからです。

患者の苦痛や感染のことを考えると、術後経過に問題がなければできる限り早期に抜去するほうが望ましいと思われます。1~2時間程度の短時間手術や低侵襲手術(ヘルニア、虫垂炎、乳腺などの手術)では、留置しない施設もあります。

 

病棟で尿道カテーテル留置を行う場合

緊急手術が必要な全身状態の悪い患者(腹膜炎、敗血症性ショック状態、出血性ショック状態や多発外傷など)や、術前から尿量の管理が必要な患者は手術を行う前に、外来や病棟で尿道カテーテルを留置しておくことがあります。

その他、直腸や骨盤内の腫瘍による浸潤や圧迫で尿が出にくく、膀胱が張ってきているような患者は、病棟で留置を行うことがあります。大腸がんの浸潤や憩室炎などのために結腸膀胱瘻を形成しているような患者で、膀胱に感染や炎症があるような場合は、術前に病棟で尿道カテーテルを留置して膀胱の感染や炎症を防いだり、治療したりすることがあります。

 

術後の処置方法は?

術後は膀胱部分切除などを行った場合、尿道カテーテルは通常よりも長く留置します。切除部分に問題がなければ、2週間程度で抜去します。

硬膜外麻酔の影響で、排尿困難症状が出現する場合は、硬膜外カテーテル抜去まで留置しておくこともあります。前立腺肥大や神経因性膀胱などで術後排尿障害が出現するような場合は、それらの病気に対する薬剤を内服し、経過を見ながら抜去します。

 


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典] 『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』 (編著)西口幸雄/2014年5月刊行/ 株式会社照林社

著作権について

この連載

  • 術前の輸液は必要? [10/24up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「術前の輸液の必要性」に関するQ&Aです。 海堀昌樹 関西医科大学外科診療教授 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長   術前... [ 記事を読む ]

  • 手術当日、緩下剤で排便があっても浣腸は必要? [10/17up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「術前の浣腸」に関するQ&Aです。 日月亜紀子 大阪市立総合医療センター消化器外科医長 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長   ... [ 記事を読む ]

  • 術前の尿道カテーテル留置は必要? [10/10up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「術前の尿道カテーテル留置」に関するQ&Aです。 大平豪 大阪市立大学大学院医学研究科肝胆膵外科病院講師 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長...

  • 普段服用している睡眠薬は術前日も服用していいの? [10/03up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「術前の睡眠薬の服用」に関するQ&Aです。 豊山広勝 大阪市立総合医療センター麻酔科副部長 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長   ... [ 記事を読む ]

  • 術前に発熱がある場合、 手術は行えない? [09/26up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「術前の発熱」に関するQ&Aです。 栄 政之 大阪市立総合医療センター肝胆膵外科(消化器外科兼務) 編著 西口幸雄 大阪市立十三市民病院病院長 ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • マイクロ吸引管(福島式マイクロ吸引管)|脳神経外科手術器械(1) [06/29up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、『マイクロ吸引管(福島式マイクロ吸引管)』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方についてはさまざまな説があるため、内容の一部については、筆... [ 記事を読む ]

  • モスキート鉗子|鉗子(4) [12/19up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、『モスキート鉗子』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方については様々な説があるため、内容の一部については、筆者の経験や推測に基づいて解説... [ 記事を読む ]

  • 医療ドラマあるある!間違い探し【4】~オペ室編その2~ [04/05up]

    前回同様、舞台はオペ室です。 あなたは何個、間違いをみつけられるでしょうか? ※記事の最後におまけの問題つき! 【ライター:白石弓夏(看護師)】   ~上級編~3カ所の間違いを探せ!   ★... [ 記事を読む ]

  • 気管チューブの種類は、用途によって異なるの? [03/14up]

    『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。 今回は「気管チューブの種類と用途」に関するQ&Aです。   露木菜緒 国際医療福祉大学成田病院準備事務局   気管チューブの種類は、用途によって異なる... [ 記事を読む ]

  • 手術部位感染(SSI) [01/08up]

    『WOC Nursing』2015年9月号<創傷と細菌感染を考える~細菌感染を考慮した創傷管理~>より抜粋。 手術部位感染(SSI)について解説します。 Point 手術部位感染(surgical site ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

モジャ先生との優しい時間|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(104)

「相談したいことがある」とモジャ先生を食事に誘ったもも子は… [ 記事を読む ]

リフィーディング現象ってなんだっけ?

場合によっては不整脈や心不全を引き起こすことも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

思わずほっこりした「ナースコール」はある?

投票数:
1289
実施期間:
2019年09月27日 2019年10月18日

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1305
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1184
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1041
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
905
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
518
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4907

◆皮膚ケアの問題◆80歳代男性Aさん。右大腿骨頸部骨折のため入院となりました。観血的整復固定術が行われ、現在のADLは、体動はゆっくりではありますが、介助があれば車いすへの移動が可能です。ベッド上での自力での体位変換は不十分な状態です。Aさんの褥瘡予防ケアについて、適正なケアはどれでしょうか?

  • 1.手術後よりリスクアセスメント・スケールを用いて、褥瘡の評価を行った。
  • 2.現在もベッド上での自力での体位変換が不十分なため、体圧分散寝具の使用や体位変換介助を継続した。
  • 3.車いすに乗るときは、円座(ドーナッツ状クッション)を使用するよう伝えた。
  • 4.仙骨部などの骨突出部にマッサージを行った。
今日のクイズに挑戦!