2016年09月14日

脳の構造

疾患に関するQ&A

『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。

今回は「脳の構造」について解説します。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

〈目次〉

 

脳の構造

脳は頭蓋骨に囲まれて、大脳(終脳)、間脳(視床、視床下部)、脳幹(間脳、中脳、延髄)、小脳に区分されています。

 

大脳

大脳の表面には脳溝と脳回があり、高次脳機能、思考、感情、感覚の認知、随意運動などに関与しています。大脳の表面は大脳皮質(新皮質)と呼ばれる灰白質でおおわれ、深部は髄質と呼ばれる白質があります。

大脳の構造

 

間脳

間脳にある視床下部は体温、食欲、代謝の調節など自律神経の中枢として、ホメオスタシスの維持のために働いています。また、視床は視覚などの感覚情報の中継点で、それらの情報を終脳に伝えています。

 

小脳

小脳は、筋緊張や姿勢の調節に関与して、運動を統率して身体のバランスをとるために働いています。

 

脳幹

間脳、中脳、橋、延髄は合わせて脳幹と呼ばれ、呼吸や循環など生命維持の基本をつかさどる中枢が集まっています。また、大脳を覚せいさせる機能(網様体賦活系)を備えており、回復不能な障害(脳幹死)が起こると全脳死を引き起こします。

 

大脳皮質の機能局在

大脳皮質の役割は中心溝(ローランド溝)を境にして、前頭葉では運動や創造などの出力に関係し、頭頂葉、後頭葉、側頭葉は視覚や聴覚など受容器からの入力を担っています。

大脳皮質の機能局在

 

運動機能にかかわる運動野、身体のどこかに何がしらの感覚を感じる体性感覚野、物体を見る視覚野、音を聞く聴覚野のほかに、広い領域を占める運動性言語野(ブローカ中枢)、感覚性言語野(ウェルニッケ中枢)、視覚性言語野などがあります。

 

⇒〔病気のなぜ?〕記事一覧を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』 (監修)山田 幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 脳梗塞に関するQ&A [09/21up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「脳梗塞」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.脳梗塞ってどんな病気? 2.脳梗塞って何... [ 記事を読む ]

  • 神経の構造 [09/14up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は神経の構造について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.神経の構造 2.神経細胞(ニューロン) ... [ 記事を読む ]

  • 脳の構造 [09/14up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「脳の構造」について解説します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.脳の構造 2.大脳 3.間脳 ...

  • 甲状腺機能低下症に関するQ&A [09/12up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「甲状腺機能低下症」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.甲状腺機能低下症ってどんな病気? ... [ 記事を読む ]

  • 甲状腺機能亢進症(バセドウ病)に関するQ&A [09/07up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「甲状腺機能亢進症(バセドウ病)」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.甲状腺機能亢進症って... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

ぴんとこ総選挙 結果発表|マンガ・ぴんとこなーす【番外編】

1位は看護のジレンマがテーマのあの話!あなたの推し回はランクインしてる? [ 記事を読む ]

熱中症の応急処置・治療の方法は?

暑さが本格化…!熱中症の対応は万全に! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

ナース・プラクティショナーの制度に賛成?反対?

投票数:
1255
実施期間:
2019年07月30日 2019年08月20日

あなたを癒やしてくれる存在とは?

投票数:
1205
実施期間:
2019年08月02日 2019年08月23日

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1051
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1031
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
914
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
773
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4618

慢性心不全の70歳男性のAさん。外来受診時に、「今度、家族と旅行に行く予定があるが、自宅でトイレに行くときにちょっと息切れが出るので少し不安がある」という訴えがありました。AさんをNYHA分類に当てはめた場合、適切なアドバイスはどれでしょうか?

  • 1.心臓リハビリテーションは中止するよう伝える。
  • 2.入浴はしないほうがよいと伝える。
  • 3.旅行は、長時間かかる電車よりも、移動が短時間で済む飛行機を勧める。
  • 4.毎日体重測定を行うように指導していく。
今日のクイズに挑戦!