2016年11月24日

尿量が変化する原因は何?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

〈前回〉

加齢と腎機能は関係があるの?

今回は「尿量の変化」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

尿量が変化する原因は何?

身体に取り入れる水分量と排泄量は、飲食・飲水によって一定のバランスを保たれています。ということは、飲水量が減ると血液循環量が減少するため、排泄量も減ることになります。

また、発汗や下痢、嘔吐、大量出血、広範囲の熱傷など、尿路以外からの排泄量が多くなると、同様に血液循環量が減少するため、尿量は減少します。逆に、飲水量が増えると、血液循環量が増加するため尿量が増加します。 

尿量は脳障害、腎臓障害、代謝障害、心臓障害などによっても変化します。脳腫瘍頭部外傷などによって下垂体の後葉が障害されると、抗利尿ホルモンADHの分泌が抑制され、尿の濃縮力が低下して尿量が増加します。 

一部ネフロンが破壊されることなどで起きる急性腎不全では、一時的に尿量が減少しますが、残されたネフロンのオーバーワークのために尿量はかなり回復します。その量については、どの程度のネフロンが残っているかによります。

糖尿病などの代謝異常が起きた場合も、尿量が増加します。これは多量のブドウ糖が糸球体で濾過されるために尿細管の浸透圧が上がり、ナトリウムや水の再吸収が抑制されるからです。 

心不全などによって心機能が低下したり、出血量が極度に多くなって体内の循環血液量が減ると、腎臓への血流量も減るために尿量が減少します。また、前立腺肥大症や腫瘍、結石などによって尿道が狭くなると、1回の尿量が少なくなり、頻尿になります。また、これらの症状が進んで尿道が閉塞されると、尿は全く出なくなります。

 

MEMO前立腺肥大症

前立腺組織が肥大して膀胱の出口を締めつけ、尿路が圧迫されて排尿困難になる疾患。アンドロゲン(男性ホルモン)とエストロゲン(女性ホルモン)のバランスの変化が原因といわれています。

 

〈次回〉

腎臓が細菌に感染するとどうなるの?

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 腎機能が低下するとどうなるの? [11/17up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 腎機能の状態は何を見れば分かるの? 今回は「腎機能の低下」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   腎機能が低下... [ 記事を読む ]

  • 加齢と腎機能は関係があるの? [11/21up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 腎機能が低下するとどうなるの? 今回は「加齢と腎機能の関係」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   加齢と腎機... [ 記事を読む ]

  • 尿量が変化する原因は何? [11/24up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 加齢と腎機能は関係があるの? 今回は「尿量の変化」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   尿量が変化する原因は...

  • 排泄とは何だろう? [11/03up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 大腸が体内で移動しないのはなぜ? 今回は「排泄」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   1.排泄とは何だ... [ 記事を読む ]

  • 大腸が体内で移動しないのはなぜ? [10/31up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 便秘はなぜ起きるの? 今回は「大腸」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   大腸が体内で移動しないのはなぜ? ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

摘便のコツは?体位や禁忌など注意点は?

摘便のコツや注意点をイラストでわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1374
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1250
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1153
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
1044
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
921
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日

思わず聞いてあげたくなる♡かわいいお願い選手権

投票数:
462
実施期間:
2019年10月22日 2019年11月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2334

◆周術期の問題◆あなたは明日、腹腔鏡下胃全摘術の手術を受ける67歳男性の術前訪問に来ています。以下のうち、術前訪問について誤った行動はどれでしょうか?

  • 1.過度の不安は麻酔に影響するため、術式、手術体位などは患者さんから聞かれない場合は説明しない。
  • 2.手術を受けるに当たって不安はないか確認する。
  • 3.自己紹介を行い、手術を担当する受け持ち看護師であることを伝える。
  • 4.術前訪問では、アレルギーや既往歴などのAMPLE聴取を行う。
今日のクイズに挑戦!