1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 大腸が体内で移動しないのはなぜ?

2016年10月31日

大腸が体内で移動しないのはなぜ?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

〈前回〉

便秘はなぜ起きるの?

今回は「大腸」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

大腸が体内で移動しないのはなぜ?

大腸は腹腔の周りを取り囲むようにして走行している臓器です。上行結腸、下行結腸、直腸は腸間膜を持たず、腹壁や骨盤腔に直接固定されています。このため、体内で移動することはありません。 

これに対して横行結腸、S状結腸は、腸間膜(ちょうかんまく)に覆われていますが、腹壁には固定されていません。高齢者ではこの腸間膜が弛緩してしまっていることが多く、そこに便秘が重なると、便の存在する部位に重力が働き(その部分が垂れ下がったようになり)、捻転(ねんてん)を起こして腸閉塞〔ちょうへいそく〕(イレウス)になることもあります。捻転を起こす最も一般的な原因は便秘です。

 

MEMO腸間膜

腸を吊り下げるようにして固定している腹膜の一部。腸間膜には、腸に酸素や栄養を送る血管や神経が存在しています。

MEMO腸閉塞(イレウス)

小腸あるいは大腸の内腔が詰まり、通過障害を起こした状態。癒着や腫瘍などによって詰まる機械的イレウスと、腸管の蠕動運動によって起きる機能的イレウスがあります。

 

〈次回〉

排泄とはなんだろう?

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 尿量が変化する原因は何? [11/24up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 加齢と腎機能は関係があるの? 今回は「尿量の変化」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   尿量が変化する原因は... [ 記事を読む ]

  • 排泄とは何だろう? [11/03up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 大腸が体内で移動しないのはなぜ? 今回は「排泄」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   1.排泄とは何だ... [ 記事を読む ]

  • 大腸が体内で移動しないのはなぜ? [10/31up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 便秘はなぜ起きるの? 今回は「大腸」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   大腸が体内で移動しないのはなぜ? ...

  • 便秘はなぜ起きるの? [10/27up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 下痢はなぜ起こるの? 今回は「便秘」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   便秘はなぜ起きるの? 便秘は... [ 記事を読む ]

  • 便の成分・排便のメカニズム [10/20up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「消化と吸収」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈前回〉 大腸の中で内容物はどう変化するの?   1... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 食欲不振に関するQ&A [10/16up]

    『看護のための症状Q&Aガイドブック』より転載。 今回は「食欲不振」に関するQ&Aです。 岡田 忍 千葉大学大学院看護学研究科教授   食欲不振の患者からの訴え 「おなかが減りません」 ... [ 記事を読む ]

  • 栄養素の代謝|食物の流れから理解する(6) [11/10up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の6回目です。 〈前回の内容〉 肝臓のはたらき|食物の流れから理解する(5) 前回は、... [ 記事を読む ]

  • パクリタキセル+ラムシルマブ療法(化学療法のポイント)/胃がん [06/26up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、胃がん(胃癌)の患者さんに使用する抗がん剤「パクリタキセル+ラムシルマブ療法」について、レジメンや副作用、治療成績について紹介します。 第2話:『パクリタ... [ 記事を読む ]

  • ◯mab+FOLFOX療法(看護・ケアのポイント)/大腸がん [07/03up]

    この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。 今回は、大腸がん(大腸癌)の患者さんに使用する抗がん剤「◯mab+FOLFOX療法」について、看護・ケアのポイントについて紹介します。 第1話:『◯mab+FOL... [ 記事を読む ]

  • ミクリッツ鉗子|鉗子(3) [12/02up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、『ミクリッツ鉗子』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方については様々な説があるため、内容の一部については、筆者の経験や推測に基づいて解説... [ 記事を読む ]

いちおし記事

全国の病院に聞きました「看護師の採用、増やす?減らす?」

いずれ看護師余りの時代が!?病院ナースの採用…これからどうなる? [ 記事を読む ]

認知症とうつ状態・せん妄の違いは?

認知症に似た2つの症状…。見分けるポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

ここを褒めて!あなたの褒めてほしいポイントは?

投票数:
1265
実施期間:
2019年05月28日 2019年06月18日

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1246
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1086
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1062
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
968
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
802
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者774

びらんや浅い潰瘍程度の褥瘡のケアについて最も適切なものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.皮下組織に至る創傷用ドレッシング材のハイドロコロイド材を用いた。
  • 2.真皮に至る創傷用ドレッシング材のハイドロジェルを使用した。
  • 3.スルファジアジン銀含有クリームを使用した。
  • 4.ポリウレタンフォーム材を使用した。
今日のクイズに挑戦!