2016年10月27日

便秘はなぜ起きるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

〈前回〉

下痢はなぜ起こるの?

今回は「便秘」に関するQ&Aです。

便秘はなぜ起きるの?

便秘は、大腸の中で内容物の移動に時間がかかり、水分が過剰に吸収されて便が硬くなったり、排便そのものが困難になることによって起こります。 

便秘は機能性便秘器質性便秘に分けられます。機能性便秘には、一過性便秘(単純性便秘)と習慣性便秘(慢性便秘、常習性便秘)があります。ほとんどは習慣性便秘で、大腸の機能障害で起こる大腸性便秘と、直腸の排便機能の障害で起こる直腸性便秘に分けることができます。 

大腸性便秘は、習慣性便秘の大半を占めます。大腸壁の緊張や、大腸の蠕動運動が低下すると、内容物の通過が遅れて便秘になります。運動不足や長期臥床などで腸管への機械的刺激が不足したり、大腸の粘膜の感受性が低下することで引き起こされます。 

直腸性便秘は、直腸に便がたまって便意を感じた時に、排便を我慢することによって生じます。便意を我慢すると肛門括約筋が緊張して排便反射が抑圧され、一時的に便意が遠のきます。これを繰り返していると、直腸は次第に拡張して緊張が低下し、便が送り込まれても直腸内圧が十分に上がらず、便意を感じなくなってしまいます。 

大腸そのものの障害によって起きるのが器質性便秘です。直腸癌、腸管の癒着などによって大腸に狭窄や屈曲が生じると、内容物が腸内に停滞して便秘が起こります。

 

〈次回〉

大腸が体内で移動しないのはなぜ?

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

 引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 排泄とは何だろう? [11/03up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 大腸が体内で移動しないのはなぜ? 今回は「排泄」に関するQ&Aです。   1.排泄とは何だろう? 2.なぜ排泄が必要なの?  ... [ 記事を読む ]

  • 大腸が体内で移動しないのはなぜ? [10/31up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 便秘はなぜ起きるの? 今回は「大腸」に関するQ&Aです。 大腸が体内で移動しないのはなぜ? 大腸は腹腔の周りを取り囲むようにして走行している臓器で... [ 記事を読む ]

  • 便秘はなぜ起きるの? [10/27up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 下痢はなぜ起こるの? 今回は「便秘」に関するQ&Aです。 便秘はなぜ起きるの? 便秘は、大腸の中で内容物の移動に時間がかかり、水分が過剰に吸収され...

  • 便の成分・排便のメカニズム [10/20up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「消化と吸収」に関するQ&Aです。 〈前回〉 大腸の中で内容物はどう変化するの?   1.便の成分はどんなもの? 2.便はどうやって直腸に移動す... [ 記事を読む ]

  • 腸の内容物はどのように大腸に送られるの? [10/13up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 大腸はどのような働きをしているの? 今回は「小腸から大腸への内容物の移送」に関するQ&Aです。   腸の内容物はどのように大腸に送られるの? ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

初戦ボロ負け!婚活大反省会|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

初デートが失敗に終わった松本ナースに伝授された「恋の鉄則」とは!? [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1281
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1182
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1168
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1083
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
914
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
545
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2603

以下の患者さんを、PAT法を使ってトリアージをした場合、適切な評価はどれでしょうか?
50代の女性。呼吸回数24回/分。血圧80/40mmHg。脈拍120回/分。
橈骨動脈微弱で末梢冷感あり。声かけに容易に反応あり。『お腹が痛い』と話している。
右上腹部打撲痕および、右腹部圧痛あり。

  • 1.生理学的評価では循環に異常があるため、カテゴリーは赤。解剖学的評価は腹部圧痛、右上腹部打撲痕があることから、カテゴリーは赤となる。
  • 2.意識レベルは低下していないため、生理学的評価ではカテゴリーは黄。解剖学的評価は、右上腹部に打撲痕があるため、カテゴリーは黄となる。
  • 3.橈骨動脈微弱のため、生理学的評価ではカテゴリーは赤。解剖学的評価は、右上腹部打撲痕があることから、カテゴリーは黄となる。
  • 4.呼吸回数24回/分、意識レベル清明で生理学的評価は黄色のため、最終的な優先順位のカテゴリーは黄となる。
今日のクイズに挑戦!