1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 腸の内容物はどのように大腸に送られるの?

2016年10月13日

腸の内容物はどのように大腸に送られるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

〈前回〉

大腸はどのような働きをしているの?

今回は「小腸から大腸への内容物の移送」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

腸の内容物はどのように大腸に送られるの?

腸の内容物は、まず、小腸の終末部に位置する回腸から、大腸へと送られます(図1)。

回腸と大腸の接合部には括約筋でできた回盲弁(かいもうべん)という弁があります。蠕動運動の波が達すると弁が開き、内容物が少しずつ大腸に移動します

図1大腸の区分と内容物の形状

大腸の区分と内容物の形状

 

この段階では、腸内容物は水溶液です。盲腸と結腸の境界は回盲弁で、回盲弁のある部分より下に位置する部分を盲腸、上に位置する部分を結腸といいます。

 

〈次回〉

大腸の中で内容物はどう変化するの?

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 便秘はなぜ起きるの? [10/27up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 下痢はなぜ起こるの? 今回は「便秘」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   便秘はなぜ起きるの? 便秘は... [ 記事を読む ]

  • 便の成分・排便のメカニズム [10/20up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「消化と吸収」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈前回〉 大腸の中で内容物はどう変化するの?   1... [ 記事を読む ]

  • 腸の内容物はどのように大腸に送られるの? [10/13up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 大腸はどのような働きをしているの? 今回は「小腸から大腸への内容物の移送」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ...

  • 大腸はどのような働きをしているの? [10/10up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 小腸はどのようにして内容物を運ぶの? 今回は「大腸の働き」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   大腸はどのよ... [ 記事を読む ]

  • 小腸はどのようにして内容物を運ぶの? [10/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 なぜ脂肪は血液に吸収されないの? 今回は「小腸の運動」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   小腸はどのように... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 食道・胃・小腸・胆嚢・膵臓の仕組み|食べる(3) [08/13up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 消化酵素による分解の仕組み|食べる(2) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒... [ 記事を読む ]

  • 食物の旅―小腸、大腸|食物の流れから理解する(4) [11/05up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の4回目です。 〈前回の内容〉 食物の旅―食道、胃|食物の流れから理解する(3) 前回... [ 記事を読む ]

  • 食物は生命のエネルギー源|食物の流れから理解する(1) [10/29up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の1回目です。 〈前回の内容〉 血液の仕組みとはたらき|血液の流れから理解する(5) ... [ 記事を読む ]

  • 栄養と代謝|食べる(1) [08/07up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 呼吸する(4)呼吸のメカニズム 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナス... [ 記事を読む ]

  • 消化酵素による分解の仕組み|食べる(2) [08/10up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 栄養と代謝|食べる(1) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒険中のナスカ。食... [ 記事を読む ]

いちおし記事

電池切れ|マンガ・ぴんとこなーす【226】

夜勤明けあるある!夜勤ハイがずっと続くと思いきや… [ 記事を読む ]

【イラストで解説!】消化器系の解剖生理

胆汁は胆嚢から放出されます。では、胆汁を作るのはどこでしょう? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1294
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1130
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1102
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1027
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
925
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
2981
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2798

過敏性腸症候群のRome Ⅲ診察基準では、「半年以上前から腹痛や腹部不快感を繰り返し、特に最近3カ月は、月のうち3日以上ある」という症状のほか、3つの項目が当てはまることとされています。下記の選択肢のうち、その3つの項目に当てはまらないものはどれでしょうか?

  • 1.腹痛や腹部不快感は、排便すると軽くなる。
  • 2.症状とともに排便の回数が増えたり減ったりする。
  • 3.症状とともに便の形状が以前と変わった(柔らかくなったり硬くなったりする)。
  • 4.症状とともに発熱のような随伴症状、もしくは血便が見られる。
今日のクイズに挑戦!